片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20090116095111
数時間でスキーを断念したタエちゃんとナオミ。

あとは温泉。
初日は岩鞍スキー場の温泉。
翌日何もすることなく、またしても温泉に。

ずっと付き合っていられないので、自分達で行って!と雪道を運転できない私は、バスで隣町の温泉に行ってもらうことに。

すごく心配だったが「それも旅。」ということで元気にバス停まで歩いていった。

途中、電話があり、奇跡がおきた!と。

私と別れすぐに車が停まり、バス停まで送ってくれたそう。それが村の人ですごくイケメンだったの~!!

その後、バスに乗ったが降りてから道に迷う。車の泥跳ねを受けながら、雪道をうろうろ。するとこれまた車が泊まり、逆方向だったのにわざわざ温泉まで送ってくれた!

なんていい人ばかりなの~!!

夜は、笠松おじさんのお家に泊まり、みんなでうどん打って食べた。

翌日、セトヤマさんと笠松さんはスキー。

女子はまた温泉。。

そしてまたしても歩いていると、また拾われた~!

すご~い!

なんていい人ばかりなの?
片品に嫁ぎた~い!と都会にはない心温まる旅をして片品が大好きになって帰っていった。

逆方向なのに送ってくれた方が別れ際に言ったそう。
「あなた達も困っている人がいたら助けてあげてね。」

彼女達はブライダル業界では最前線をいき、仕事を一生懸命やってる。でも能天気で食べること、酒を飲むこと、温泉入ることしか考えてなくて、片品がどれだけ寒いのか、冬の辛さや、足がないとどれだけ大変かとか何も考えなし。。

でも、今回その能天気さもいいな~と思った。

あまり考えすぎて動けないより、こうやっと能天気に動いて、苦労して、それを見た人の中には助けてくれたりして。

それで世の中捨てたものじゃないな~って感じたり。

それって能天気な人の特権だ。
今の時代、能天気こそ大切かも~!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://goodmatherproject.blog59.fc2.com/tb.php/893-d0eff06f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。