片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ごったく祭りが終わり、慌てて横浜の実家に帰る。

先日、突然友人の元ギャルママ(今も?)の実家から電話があった。

「子供が白血病になって入院した。」

とても愛嬌のあるかわいい男の子。先日の個展にも来てくれたばかりだった。

元気だったのに。。嘘でしょ。。

彼女の話はこう続く、「今は色々検査している。なんだか難しい言葉ばかりでわからない。隣のベットのママが無農薬野菜に興味があって、ミチコの話をしたらぜひ野菜食べたい!って、炭アクセサリーも欲しいって。ミチコの野菜は美味しいし、炭アクセサリーもかわいいしみんなに紹介したいんだ!!」

って。

自分が大変なときに私の宣伝してくれている。。

彼女は幼稚園のママ達にも宣伝してくれて、ミチコは自慢の友達だって言ってくれた。

3年前、初めて実家の近くで野菜を販売したときもすぐに来てくれて、野菜嫌いの子供が(特にピーマン)ミチコの野菜は食べたんだ!って言ってくれた。

私と同じように学校の成績が良くなかった彼女が「難しい言葉ばかりでわからない」っていうのは本音だと思う。
でも今、一生懸命勉強している。

とにかく急いで帰って野菜と味噌と炭アクセサリーを彼女に届けた。

しっかり頑張って!あの子ならきっと病気を克服する!

相変わらず、彼女は笑顔で私に「ありがとう!ミチコも頑張れ!」って。

しばらく闘病生活が続く。

辛いだろう。悲しいだろう。

なのに彼女は笑顔だった。






スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://goodmatherproject.blog59.fc2.com/tb.php/860-2dedd5a3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。