片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
カタカタ仲間のハナエちゃんの紹介で「人はふれあって育つ」というテーマのフリーペーパー、ur styleの取材を受けました。

私のページは「いなか暮らしの物語」っていうコーナーです。

しずあんねーに頼んだが法事のため、またしても須藤家に頼んだ。

なんだかいつも申し訳ない。

今日は炭だしの日。「おはようございます!」と戸を開けるといつもと様子が違う!!

めちゃめちゃきれいになってる~!!


20081114080705


こんなことは近所のS子さんが来たときと娘さんが来たときくらい。

やるときゃやる!須藤家。

しかもクッションやらスリッパが妙にピンクでブリブリ。全然炭焼きの家に似合わず浮いてる。

「どうしたんですか?」

「いや~。クッションを見たらどんな柄かわからないほど炭だらけだった。そういえば前に娘が買ってきたのがあったと思って。。」とカヲル婆さん。

そして取材チームがやってきた。

私は炭だしで真っ黒なので本当に恥ずかしかった。

みんなに手伝ってもらって入れ替えは早く終わった。

最後に師匠とカヲル婆さん。そしてハナエちゃんとケイちゃんが薪の前で撮影。

なんせ「人はふれあって育つ」ってテーマですから、最後に4人で楽しく話をしているところを撮りましょう!!
って。お~い!!師匠!!師匠だけ薪をかっこよく持ちカメラ目線のまま動かない。

師匠~。空気読んでください。。

「師匠、自然にお願いします!」ってカメラマンさんが言ってもカメラ目線のまま動かない。

困ってしまい「みっちゃん入って!」

「え。。私。」

つなぎ姿で一生懸命師匠に話しかける。

「ここまでくると志村けんの世界だな。」みんな大爆笑。

さぁどんな写真になっているのでしょうか?

と思ったら今度は師匠がデジカメを取り出しみんなを撮影。

「木炭組合に報告だ!」ってこれまたどんな写真が撮れてるのかな?気になる。。

お昼はカヲル婆さんが私の大好物、砂糖つめっことけんちん汁をつくってくれました!

私は本当にいろんな人に触れ合って育てられているって思います。

インタビューの内容もきっといいものになっていると思います。

楽しみです。





スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://goodmatherproject.blog59.fc2.com/tb.php/839-c56a6dd7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。