片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
尾瀬高校で去年から実施されているSCP(スチューデント・カンパニー・プログラム)。16週間だが、株式会社を設立して実際に商品開発し、販売する。

去年は2つの会社が設立し、それぞれの社外取締役に大家さんのフミオさん、笠松おじさんが選ばれた。

私はそこで商品化されたみつろうキャンドルにえらく惚れた。

「来年はキリヤマさんも協力してください!」と言われていたな。。

と思ったら「明日会社の設立式なので参加してください!」と急に頼まれた。

「明日は炭だしの日なので。。」と断った。今忙しいし。。高校生のパワーについていけないし。。って思っていたら。。

炭だしをしながらその話をしたら、いつものんきな賢一さんが、「みっちゃん!今日は早くあがっていいから尾瀬高に行きなさい!!!」としつこく言われ。

何だよ~!!と文句を言うと、賢一さんと師匠は「尾瀬高地域サポーター」という尾瀬高に熱い熱い思い入れのある人たちだった。

ということで灰臭いまま尾瀬高に。

すると。。なんと立派な設立式で、「社外取締役 桐山 三智子様」と前に席まで用意されている。。

私が社外取締役。。いきなり出世した。

まずはSCPの説明を1時間半聞く。全国でも20校くらいが参加しているそう。
この会社を通して、高校生たちに「意思決定」と「責任」を感じて欲しいとのこと。すごくいい経験だな。。

この会社に参加できるのは希望者だけでだいたい40人くらいいたかな。

尾瀬高生はすごい!意見をバンバン言うしなんだか楽しそう。

最後は2会社が設立し社長は両方女性!

選挙までして女性が勝ち取った。涙まで。。

あ~。私の高校時代はなんて薄汚れていたのだろう。。学校で涙なんてあり得なかった。そんな私がこんな清い高校生たちと。。

大丈夫か??

どんな展開になるのでしょうか?

それにしても地域サポーターズには参りました。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://goodmatherproject.blog59.fc2.com/tb.php/823-87b3c4aa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。