片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
内田夫妻はなんと横浜で畑を始めたそうです!定年後、時間があるからって、夫婦で畑。いいですね~。
今回、内田さんは11月4~9日まで内田さんの自宅兼ギャラリーで行うカタカタ展の打ち合わせも兼ねて来てくれた。

こんな素敵なDMができました。欲しい方は住所をお知らせください。

20081027092551



内田さんはカタカタ常連であり、片品もいろいろ探索しているので知り合いが多い。

私がいなくても遊楽木舎で林檎を注文し、師匠から炭を買い、野菜をいっぱいもらって帰ってくる。

その分、内田さんもお店で宣伝したり、お店の商品を片品のみんなにプレゼントしてくれたりする。

先日は「みっちゃんのお世話になってるお婆ちゃんにプレゼントして!」ととっても素敵な洋服をくれた。

何人かのお婆ちゃんにさっそくプレゼントしたこともある。

昨日、近所のオキヨ婆さんに、えごまの収穫を教えてもらいに行くと。。

「これ何ですか~?」「食べられるんですか~?」とオキヨ婆さんの畑で内田さん。

「食べれるよ!食べてみろ!」ってなんでもくれるオキヨさん。

「オキヨさん、この前の洋服はこの人がくれたんですよ!」と言うと、大量の花豆をプレゼントしてくれた。

ピラミットあじさいが欲しい!と言う内田さん。去年もいただいた近所のヨシコさん家に行くと。。

「これ何ですか?食べられるんですか?」って今度はそうめんうりをゲット。

いきなり大爆笑している内田さん。

「どうしたの?」

「テレビでこういう番組があるのよ!!これなんですか?食べられるんですか?って言うと農家の人は大抵食べ物をわけてくれる。っていうのが!私、それと同じことしてたわ~。。。」

農家の人はいい人ばかりですな~。

こうやってコミュニケーションをとることが村の宣伝になり、片品の常連さんを増やすことになるんだな。

ワレモコウをいただいたしずあんねー、オキヨ婆さん、ヨシコさん。ありがとうございます!

カタカタ展成功しますように。

後は私の作品をせっせとつくらなければ!



スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://goodmatherproject.blog59.fc2.com/tb.php/820-a923351d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。