片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
10月17日が幼馴染で親友ビンの出産予定日だった。

「私の赤ちゃん、まだまだ出てこないから来なくていい。」と言われ。。

土と平和の祭典の翌日に会いに行くことに。(実家から1分の距離)

「朝5時に産気づいて病院に行った!」って~。

「私の居る日に生まれるなんて!」と生まれたらすぐ病院に行くぞ!って準備。

ところが。。全然産まれない。

ビンの婆ちゃんの話では、妊婦は動かなきゃダメなのに実家に帰って2ヶ月ものんびりしてたから、ビンは出産に苦労する。なかなか生まれないよ!

私と仲良しのビンの婆ちゃんに、お姑さんにかなり厳しくされた出産の苦労話を聞かされ。。

出産ぎりぎりまで家事をしたり、超大変。昔の人は大変だったんだな。。

そっか。。最近周りの友人は(片品の人も)妊娠すると実家に帰る人が多い。

もし私が妊娠したら実家に帰っても家には誰もいないし大変なだけだな。。と思っていたけど、実家に帰る必要はないんだな。ぎりぎりまで農業しててもいいんだな。。

その間に同じく妊婦で来週出産予定のシナリーなおちゃんの家に。

なおちゃんはビンとは違い東京でたくましく妊婦してた。

明日は高尾山に登るって~!!

そんな間もビンからは何も報告がない。

病院に行こうとしても追い返された。

どうなってるんだ。。

もう20時間経ってる。。
こんなに誰かのことを心配したことはなかった。

友人たちの励ましのメールがみんなに飛び交う。

結局翌日になっても産まれず、私はタイムアップ。

片品に向かった。

もう心配で心配でしょうがなかったが、49時間かけて超難産の末、やっと産まれた!!と報告が。

「出産は安産が一番!だけど私は今回の超難産で本当に大人になれた気がします。」と本人からのメール。

こうやって母になるんだね。おめでとう!ビン!

20081022171455


次はなおちゃん!頑張って!!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://goodmatherproject.blog59.fc2.com/tb.php/811-44fcabf3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。