片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20081020083954


今年の「土と平和の祭典」は日比谷公園で開催された。

2年目とは思えない異様な盛り上がりと集客力。何万人来たのでしょうか?

色々イベントに参加しているとなんとなく見えてくることがある。

う~ん。。かなり気合入っている。いろんなイベントのスペシャリスト達がみんな絡んで得意分野を担当しているって感じ。

音楽、ライブ設備、飲食、農のブース、満遍なくいろんなコーナーがあり、出店者のレベルも高い。

大地を守る会やラディッシュも出店し、それぞれの持つ宅配のお客さん全員にチラシを配っているから見事な集客でお客さんの意識も高い。

みんな気持ちよい人ばかり。

カタカタブース過去最高の売り上げになった。

しかし私はそのブースにはあまりいれず。。

今回は去年の「土と平和の祭典」で出版された「半農半Xの種を播く」の実践者としてトークライブに参加。

話す時間は5分くらいだったのだが日比谷公園が広いため移動やら待ち。他の実践者9名の話などでバタバタだった。

他の9名の方は有名な人や、先日師匠の家で見たテレビの人だったりで驚いた。

でもその人に「いつも増刊現代農業で記事見てます。お会いできるとは。。」と言われまたびっくり。

トークが終わったと思ったら、加藤登紀子さんに「ライブ会場でも半農半Xの話をぜひ。」と急に言われ。。

代表で登紀子さんの娘さんでこのイベントの実行委員長でもある半農半歌手のyaeさん、半農半マクロビオティック研究家の中島デコさん夫妻、半農半NPOなど鴨川でコミュニティつくりをしている林さん、そんな豪華メンバーに私も加わった。

ものすごい人の中、私は半農半Xというより片品で「暮らし」を実践勉強している。その中でたまたま炭アクセサリーを思いついた。と話したところで、オガケンたちが手を振るから何喋ってるかわけわからなくなった。。

は~。。

そんなことより早くブースに戻らなければ。。セトヤマ先生一人じゃブースを任せられん!っと思ったら。

戻るなり天使が!!

商売上手!接客のプロで上品なマダム、ギャラリー遊土の内田さんがセトヤマ先生と共にブースに立っているではないか!!

内田さんが着いてすぐモデルで身につけてくれた新作のクルミネックレスは10分で3つ全て売れ、その後も内田さんが「これがお似合いだわ。」と言うと迷ってた人も決断。

すっすごい。。

そんなわけで過去最高の売り上げになった。


それにしてもこんなイベントを主催した「種まき大作戦」はすごい!

実はこのイベントの主催者でもある「トージバ」のみんなやyaeさんと旦那さんに5年前に少しお会いしたことがある。

みんなはきっと覚えてないだろうけど。。

友人に連れられて行った当時は「トージバ」がまだ銭湯カフェをやっていたとき。

彼らはいろんなことを考えていて、都会に住みながらいろんな活動をしようとしていることや、それができることを私は初めて知った。

途中、鴨川からyaeさんも合流して、私は知らなくて「農家の方ですか?」と聞いてしまった。

あのときのみんなのあの会話が5年後にこんな大きなイベントを主催するなんて。。

あのときのみんなのあの会話のおかげで私は、都会に残って農を感じるより、私は実践を選ぼう!って決意した。

そして5年後、私は実践者として彼らが築いた素晴らしいステージの上でほんの少しだったけど、話をさせていただけた。

みんなは覚えてないだろうけど。

だから私にとって昨日のステージはこの5年の集大成でもあったりして。

そういう経験がまた私に自信をくれます。

種まき大作戦の皆様ありがとう!

これからもそれぞれの道で頑張りましょう!
スポンサーサイト

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008.10.20 10:49  | # [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008.10.21 18:54  | # [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008.10.22 06:30  | # [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://goodmatherproject.blog59.fc2.com/tb.php/810-863f7338

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。