片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
池田町に行っている間に、セトヤマさんは東京朝市へ!無事だった枝豆とインゲンを販売させていただきました。
カタカタ応援団の皆さまも来ていただき、たくさんお手伝いしていただいたみたいで。。W家、H家の皆さんありがとうございました!!

次回10月4日の東京朝市には久々に上京しますのでよろしくお願いします!


実は池田町に行っていた3日間はいろんなことがブッキングしていた。

朝市の他にもう一つ。先月来てくれたグリーンコンシューマー、矢野先生の生徒さんとその家族(一昨年一緒に来てくれた)の方々。

「9月になったらまた来ます!」と言っていた子も。良かった!

彼らは連休中、ペンションアルフさんのお手伝いをしていた。帰る途中にカタカタに。少しだけど会うことができた。

数日前、猿の見張りをしてくれていたのはその家族の弟S君。「今度はお兄ちゃんを置いていくので使ってください!」とお母さん。

というわけでお兄ちゃんのK君がお手伝いしてくれることに。

お兄ちゃんといえば、私には深い思い出があった。

一昨年、来ていたお兄ちゃんは当時、あまり家から出れない状態だった。

当時のカタカタに居たメンバー、グリコンのメンバー、村の人で夕食会を開き、自己紹介の時、いきなり自分のことを話し出した。

中一から引きこもり気味だったが、高校生のとき思いきって行ったボランティア、中国のハンセイ病の人たちがいる施設を訪れ人生が変わった。「世の中は広い!」って。

それから大検を受け今は農大に通う大学生!

カタカタの有力なメンバーになった。

私はそのハンセン病の方の話がずっと残っていた。

手伝ってもらいながらオガケン率いるFIWCの話をすると。。

なんとそのボランティアはFIWCなんだって~!!

もう本当に驚きです。

こんなにつながっているんですね。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://goodmatherproject.blog59.fc2.com/tb.php/778-4b901276

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。