片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日の私はいつもより興奮していた。

片品村に来て、というより新たな人生をスタートするのに一番最初に出会った恩師、コスモヴィレッジの福島夫妻と会うからだった。

4年前、私に山の花の素晴らしさを教えてくれたキンサクさんと一緒に大好きなハハコ草の群生地へ。

ゲ~。。。

すごくきれいでこんなに群生しているところは他にない!ってくらいなのに村の人は草刈機で刈ってしまう。。。
もったいない。。。

しかしハハコ草は4年前よりどんどん増えていて、草刈機で刈らないところまでひっそり清楚に咲いていた。

20080819173912


「今年もこのメンバーでハハコ草見れて幸せだね~」
とか言いながらどんどん登る。

20080819174025


一昨年、突然火事で全焼してしまったコスモヴィレッジ。
今は実家の東京に住んでいてたまに片品に来るぐらいになってしまった。

田舎に行ってみようと思った5年前、24歳のころ。
あのころは何もかも捨ててもう一度新しい道を歩んでみようと本気で思った。

流行と遊ぶこと以外何も知らなかった私を受け入れてくれた福島夫妻。私の新たな人生、最初の一歩がコスモヴィレッジでよかったな~。

コスモヴィレッジを卒業したあと、ものすごく安い給料なのにただの労働力にしか扱われなかったり、たくさん辛いことがあった。田舎暮らしめげそうになってもヴィレッジでの思い出がいつも私を支えてくれた。

採れたての野菜のおいしさ、麦藁帽子をかぶって庭でご飯を食べたり。
こんな風にハハコ草を見に来たり。

帰りの車でオーナーが言った「ヴィレッジで働いてくれたみんなにお金はたくさん払えないからせめて片品を楽しんでもらえたらと思って、こんな風に出掛けたんだよな。。」

そっか!

私の好きな映画に「ペイフォワード」ってのがある。

これは善意の先送りって意味だけど、自分にはできない人生変えちゃうようなことをされたら、自分も同じことを次の人に送る。

そうやって誰かの人生変えちゃうような善意を送れたら、世の中善意で溢れ、世の中が変わる。
っていう法則を小学生が社会科の授業で考え、実際行われる。

もしかして私は福島夫妻にペイフォワードされてなかったらとっくに田舎暮らしをあきらめていたかも。

だから私は受け入れ続けたいと思うのかもしれない。

私も誰かにペイフォワードし続けたい。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://goodmatherproject.blog59.fc2.com/tb.php/753-ef6e35cc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。