片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
片品村の新しい教育長が「月に一度は片品の日として、地元の食材で給食を作りたい」と力を入れていると風の噂で聞いた。

それはいいことだな~。応援したいな~。と思っていたら、ペンションの方からお誘いが。

今日はさっそく実践された「ふるさと片品メニュー」の試食会があった。

同じく神奈川から移り住んだリエちゃんを誘って参加。


20080709213900


マーボー大根・ご飯・味噌汁・まるごとトマト・尾瀬ドーフ・牛乳。
大根・トマトは片品の特産品(トマトは間に合わず片品産ではなかった)そのほか、人参やにらなどが地場産らしい。

器に水芭蕉の絵が。。かわいい。

リエちゃんの子供、リッカも一緒に食べました。


20080709214026


味はおいしかった。

個人的には牛乳とこのメニューが合わない。献立をみると毎日牛乳。なぜなんだろう??
そんなに牛乳って必要なのかな?


味のことや塩加減などは個人差もあるからよくわからないけど、私は「ふるさと片品メニュー」と聞いて勝手に片品の郷土料理を想像していたから「つめっこ」「けんちん汁」「おやき」などを期待してしまった。。
そう感想を言ったら「それは家庭でお願いします。」って。

う~ん。はい。。

片品の給食センターでは600人分の給食を作り、4ヶ所ある小学校、中学校に配達される。
大変な仕事だな。。






スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://goodmatherproject.blog59.fc2.com/tb.php/716-7b77d0db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。