片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
久しぶりにボラバイト時代にお世話になったイイダおじさん達が片品にやってきた。

来る直前にイイダおじさんの奥さんが亡くなったことを知った。

3年前、よしひささんがガンで入院したころ奥さんも治療していた。

大好きな二人が。。本当に悲しくて。。

イイダおじさんはあきらめず、奥さんのために色々勉強して看病していた。

東城先生の学校に行ったり、九州にいったり。

私とイイダおじさんが出会ったのは4年前。
なので元気だった奥さんを知っている。

当時、豆腐屋さんの売り子であっちこっち行っていると、手伝いに来てくれたり、後で病気だったと知ったけど、幕張まで来てくれたことも。

二人は旅行に行くと手書きで似顔絵入りの「虹色通信」を送ってくれた。

憧れの夫婦。

今でも奥さんの笑顔がしっかり心に焼き付いている。まさにグッドマザー!

本当に悲しくてしかたないけど、イイダおじさんがせっかく来てくれるなら、笑顔で迎えたい。

よしひささんの奥さん、ハツミさんと片品ランチをつくり招待した。

うまく話せなかったけど、イイダおじさんは相変わらず秋のボラバイトをやる気だし、ラオス子ども支援協会を立ち上げてまたしても代表やってるし。

おじ様たちの仲間がいっぱいいるしね。

ラオスの話を聞いて、驚き!!

なんと片品に来て最初にお世話になったペンション「コスモヴィレッジ」のオーナー達が関わっているという。

コスモヴィレッジは火事で全焼してしまい、現在、実家のある都内と片品に小さな小屋を建てて行き来している。

以前、イイダおじさんを紹介して!と言われ一度、みんなでボラバイト同窓会をヴィレッジで開いたが、まさかそれからこんなつながっているなんて~~

びっくり!

こちらに証拠写真が!ラオス大使館に行ってます。。

ラオス子ども支援協会

オーナー達は子供達が自然に触れる環境を作りたいとよくいっていた。
現在もサッカーを通してそういった活動している。

日本の子供をラオスに連れて行きたい。

イイダおじさんの夢とオーナー達の夢が重なって。。

すごいパワー!

どんな人と「つながる」かは自分しだいだと改めて思った。

自分しだいで、もしかしたら今日出会った誰かとつながるかもしれない。





スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://goodmatherproject.blog59.fc2.com/tb.php/708-3565d784

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。