片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
お葬式は、菅沼部落中の人が手伝いに来た。

農家さんが多いので合間、合間仕事をしながら。。でも誰も嫌な顔せずテキパキ働いていた。
250人分の食事を作り、給仕し、目の回る忙しさ。

お葬式の順番、竹で作られた籠から飴やお金がでてきたり、とにかく何度も食事をし、言われるがまま動いていた、が見るもの、やることすべて初めてことで今考えれば疑問が多い。


最後に2日間お手伝いをしたリンポ班の人だけがニサブロウ爺さんの家族達に接待される。

そして喪主を勤めた長男さんが挨拶を。
「父はここ菅沼で暮らし、菅沼で死を迎え、菅沼の皆さんにお世話になって送り出すことができました。幸せだったと思います。それも菅沼の皆様のおかげです。ありがとうございました。」

途中、お葬式を自宅であげるのは大変だと思った。

でも、その言葉を聞いてニサブロウ爺さんはなんてかっこいい生き方だったんだろうって思った。
オキヨ婆さんも子供達もそんな父の生き方を最後まで貫いた。

いろいろあったけどきっとニサブロウ爺さんは天国で喜んでると思う。


私は、砂糖と油をたくさん使った菅沼の料理を覚えたし、部落の人も覚えた。

私がここ菅沼で生きるため、ニサブロウ爺さんはやっぱりチャンスをくれたんだな~。


最後に。。

3年前、初めて一人で冬を越したとき水道が凍りこわれた。
何も知らないで隣に住んでいた、ニサブロウ爺さんの家でお湯をもらった。

その後、お風呂をいただいてご飯をご馳走になり、一緒に大河ドラマを見た。

私にとって、恩人の二人。

その当時の目標は、夫婦そろって80歳になったら表彰状をもらえるという「高齢者夫婦」になること。

見事に達成し、お家には額に入った「慶祝状」が飾られていた。











スポンサーサイト

はじめまして!
塩見さんの「半農半X」の本を読んで、ミチコさんのことを知りました。
私も半農半Xに興味があります。

でも半農半Xやる人って家族連ればっかりだよね…なんて思ってたら、単身で始めたミチコさんがいることを知りました!
すごい!!しかも同じくらいの年!
ホントに立派だなーって思います。
いつかミチコさんに会いたいです◎

ではでは!がんばって下さい☆
応援してます!

2008.05.24 20:35 URL | ミュウミュウ #- [ 編集 ]

はじめてのメールです!でも福井県池田町では、お世話になりました。おぼえてる?
みっちゃん(と、呼ばせてね)とは、このブログで、ずっと親しい間柄(と、勝手に思ってますが・・)。。ホントいろいろ頑張ってるね。特に地元のお年寄りとの交流がとってもほのぼのしてて、私、うれしいです。今回のような、こんなお別れも経験して、ますます地元に溶け込んでいって下さい。またね~

2008.05.24 20:55 URL | みぞママ #- [ 編集 ]

ミュウミュウ さん
ありがとうございます。
自分は半農半Xを意識したことないので。。ただやっていく中でそうなった。。みたいな。
立派なんてとんでもないです。。何も知らないからやってこれたようなものです。その分周りに迷惑かけたけどね。

やってみればなんとかなると思いますよ。ぜひ片品にも遊びに来てください!

みぞママ~

覚えてる?に決まってますよ~
早くみぞママが来ないかと楽しみにしてますよ!
少しづつと思いながらも、私の尊敬するお年寄りの方々はどんどん老いていく。その姿をまじまじとリアルに実感し、時間がないと焦ります。

地元に溶け込むのは未熟者なので正直まだまだですが、まずはたくさんのお年寄りと交流したいと思います!

片品に来たら私の大切な人々、紹介しますね!

2008.05.26 08:04 URL | ミチコ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://goodmatherproject.blog59.fc2.com/tb.php/670-8a607e88

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。