片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
去年、片品生活塾ドキュメンタリー番組を制作してくれた(講演でいつも使わせていただいてます。。)
ディレクターのIさんからメールが。。

「I家ご一行 片品生活塾 入塾 農業体験スペシャルお願いします。」さすがディレクターです。自らタイトルを。。

GWに家族を連れて遊びに来てくれた。

Iさんは撮影中も「息子をひ弱な都会っ子にしたくない!」とか「父親の威厳を」とか口にしてて忙しくて中々家族一緒に過ごす時間がないことを気にしていた。

その気持ちがあればきっと子供にも伝わってるはずだと思いながら、「今度は家族でぜひ!」って。本当に来てくれたのだ。嬉しいです。

前日キャンプ場のログハウスで薪ストーブがつけられず、煙で子供を燻りだしてしまったというIさん。

まずは昨日の名誉挽回!「薪割りやらせてください。」

父の頑張りを見つめる子供。

ん?ご飯に夢中。

20080501073511


一人息子のシュン君は恥ずかしがりやさんで中々お話出来なかったけど、一緒に土に触れていくうちに、どんどん仲良くなりました。

I家にカタカタのジャガイモは全部植えてもらったよ。

雑草を食べる私達に、「みっちゃん、つくし食べれる?」とシュン君。

よ~しつくし食べよう!


お昼は調子にのってまた釜でご飯をたき、野草ご膳。

シュン君は人参抜きが気に入ったらしく、人参のそばから離れない。。

この真剣な眼差し。。

20080501073555


恥ずかしがり嘘みたいに、最後は元気に帰っていった。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://goodmatherproject.blog59.fc2.com/tb.php/638-a4e779c1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。