片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ECOのライブを一番見て欲しかったのは近所に住む、ニサブロウ爺とオキヨ婆。
だが、始まる直前にニサブロウ爺の家に救急車が。。

え!!

救急車に乗せられるニサブロウ爺。。

心配でどうしようもなかった。

今日、家を訪ねたら、頭に包帯をまいたニサブロウ爺の姿が!

足を滑らせて頭を打ったようだが、もう大丈夫だって!

よかった~

お茶に呼ばれ、また夫婦漫才を聞けた。

そして今日のヒットはテレビの上に大事に飾られたこの子達。

20080429200921


孫が海外旅行の土産に買ってきたという。

「左の缶は?」

「食べ物の缶詰かと思って開けたらピョコンと変な人形が出てきたんさ。びっくりしたわ~」

「右の鳥は?」

「お爺が動かなくなったからお爺が動くようにと孫がくれた。」

「動くとオジイ・オジイってなくんさ。」かすれた声でニサブロウ爺。。

「そうさ。だからお爺はもっと動かなきゃ駄目だ。ほら動いて!」

センサーで泣くようになっているけど、どーみてもオキヨ婆さんが動くたびにピヨピヨ泣いている。


これには大爆笑。

ニサブロウ爺と出会ってから3年は経つ。
3年前は元気に近所を散歩していたのに今は外を散歩するニサブロウ爺の姿はない。

声もかすれてなかなか聞き取れない。

もっと話が聞きたい。

まだまだ夫婦漫才を聞かせてください。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://goodmatherproject.blog59.fc2.com/tb.php/637-28e7b1df

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。