片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨晩片品に戻りました。

桜~!やっと春です。

今日は炭だし。 師匠は朝からバタバタ出かけていった。

「朝からどこに?」

「刈る毛がないのに床屋に行った。」とカヲル婆さん。

今日は前橋で林業関係者の歓送迎会に出かけるそうだ。

帰るなり。。
「刈るとこないから半額だったか?そうか。刈るとこ見つけなきゃいけないから床屋さんの方が気の毒だな。」
というカヲル婆さんの毒舌にまったくもってシカトの師匠。

師匠の運転手のため息子の賢一さんは急いで炭だし。

そんなことお構いなしでオメカシに夢中。

戦争に行った人しかもらえないという、「贈 内閣総理大臣」と書いてある金の懐中時計に、ヒスイのタイピンをつけて師匠は出かけていった。

83歳になってもパリッとかっこいい!

いくつになってもオメカシは必要です。

20080423174042
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://goodmatherproject.blog59.fc2.com/tb.php/631-a5a6833d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。