片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
片品に戻りみんなにお土産を渡した。

しずあんねーのお家へ。

「まぁ寄ってください!」
といつものようにお茶する。

「いなもの(変な?)作るから待ってろ~」

大きくなってしまった、ふきのとうの茎でさっと茶菓子がでてきた。

すげ~

20080418102223


これがまたうまい!

片品では冬が終わり畑が始まるまでの短い間に旅行をする人が多い。

しずあんねーも娘さんの住む東京へ行ってきたそうだ。

「どこ行ったの?」

「上野動物園(あまりに混んでで公園まで)、品川水族館、フりーマーケットにも行った。激しい人だったよ。」

よくよく話を聞いてみると、しずあんねーは、娘さんに連れて行ってもらったのではなく、娘さん一家が仕事中に一人で東京見学に行ったらしい。

だから、一人でイルカのショーを見たんだって!
2日前に私達も見たけど、そんな婆ちゃんいたら目立つな。。

81歳のお婆ちゃんが一人で水族館。。。

一人で電車乗って。。

「行き方知ってたの?」

「人に聞くんさ。片品弁で上野動物園に行きたいんだきょん、どーいけばいい?都会の人は結構親切だよ。」

お~さすが、しずあんねー。

「でもな。東京に住むお婆はかわいそうだと思ったよ。。」

上野動物園に行く途中で人ごみがすごくてあきらめてベンチに座ったら、同じ年くらいのお婆が「隣いいですか?」と座って、話かけてきた。

話を聞くと、東京のアパートに一人で住んでいて、一人で食事するのは寂しいから毎日この公園で食べてるんだって。

「小ちぇーおにぎり一つだった。都会は近所付き合いもないみたしだしな。片品だったらこんな風に外に生えてるもの食えばいいし、みんなでこうやってお茶してプラプラ歩いてられるもんな。」


「そうだね。。」

お互い感じることの多い春旅行になったようだ。
スポンサーサイト

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008.04.18 23:21  | # [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://goodmatherproject.blog59.fc2.com/tb.php/629-4214a281

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。