片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
大洗に向かう途中、「日本昔話」に出てくるような、今は山桜でほんのりピンクがかった景色が広がった。

「あ!なんかここいいね。」

そこがゆきちゃんの実家だった。

「やさと」

そうか、里なんだな~

こんな気持ちいいとこで育ったんだ!

以前、片品でゆきちゃんがポツリと。

「みちこさんに出会って田舎は何もなくて、不便で嫌いだったけど、なんとなく田舎もいいな~って思えました。」

確かに中高生には何するにも一面、田んぼと畑のここはいろんな意味で不憫に思うこともあるだろうな。

ゆきちゃんなりに谷里のおすすめを考え、やはり移住して陶芸をしている一家を尋ねた。

これがまた素敵なご主人で、夫婦で陶芸をしている。

それにしてものどかで移住者が増えるのもうなづけるところだ。

そうそう。先日カタカタを訪問したいずみちゃんも5月から1年間、ここ谷里の農家さんに研修が決まったらしい。


片品でいつも話を聞いていたゆきちゃんのお爺ちゃん、お婆ちゃんにも会えて嬉しかったな~

江頭も学校から帰ってきた。

さすが、江頭は友人の先頭きって歩いてた。

茨城旅行。
たくさんの思い出ができた。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://goodmatherproject.blog59.fc2.com/tb.php/628-b2f3a1b5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。