片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20080330094906

春休みなので、茨城からユキちゃんがお手伝いに来ています。

1月5日に紹介した中2のユキちゃんです。

ユキちゃんはどーやら片品に住みたいらしく、高校は片品近くの学校に受験すると猛勉強中。

「あ~高校の夏休み楽しみだな。」

「おい!夏休みかよ!」

「だって~私もカタカタの畑手伝いたいもん。カタカタでの私の役割用意してくださいね。」

とか言いながら、相変わらずカタカタレンタルショップに入り浸っています。。

中学生と話す機会はあまりないから、色々話を聞いてると、すっかりユキちゃんのペースにはまってしまった私たち。

「ミチコさんに会った時から一緒にスキーするのが夢だったんです!明日少しでいいから滑りましょう。」

「え~もうスキーはいいよ。」

翌朝も嫌がる私に。

「昨晩、てるてる坊主を作ったんですよ。」

大して晴れてもいないのに
「ねっ。晴天でしょ!ウフッ」

こんなことかわいいコト言われちゃ仕方ない。

セトヤマさんと三人でスキーへ。

「えびやんのHPに載せる!」と突然、カメラマンになったユキちゃんは私とセトヤマさんにポーズのリクエスト。

「転んでみて。見つめる感じで。」おもちゃです。

そして、同じく1月5日に登場した、ミスチルの桜井さんをキモイといった、ユキちゃんのライバル・ミキちゃんもやってきて。。

私なんかに興味なしだったのに。。

ユキちゃんの炭アクセサリーをみて、なんと買いに来てくれた!!

「こんなに迷うことは初めてだ~」

「お母さんにも買ってあげよう!」

あ~。。「最近の中学生は。。」なんて決め付けちゃダメだな。

歩み寄れば、こんなに仲良くなれる。

ミチコおばさん、お母さんにプレゼントしたいというミキちゃんの優しさに感動。

大おまけをしてあげた。

「プレゼントあげて、携帯買ってもらうのがねらいなんだけどね。」

???

中学生に歩み寄るつもりが、ただ単に振り回されている??

みんなかわいいです。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://goodmatherproject.blog59.fc2.com/tb.php/615-fd82b9a5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。