片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
財団法人都市農山漁村交流活性化機構(通称:まちむら交流機構)主催による「山村塾 全国研修会「地元学の事例と手法に学ぶ山村の再生」都市との協働で、見つけよう、活かそう地域の宝

というタイトルの研修会が一泊二日で開催されました。

関係者の皆様お疲れ様でした!そしてものすごく楽しかったです。

会場には100人以上のお客さんが!しかも8割はグレーのスーツ姿の方々。。

ド緊張しましたが、さすが!あさだ姉さんセレクト!
事例発表者のメンツが個性派すぎてハチャメチャな研修会(笑)になりまして。。緊張はどこへ?自分が一番楽しんでしまったかも。。

主催のまちむらさんの思い描いてた研修会とは多分全然違った内容になっただろうな。。

スーツの方々はどんな風に感じただろう。。かなり心配です。

今回の内容は姉さんが全国見てきて、みんなが実践してきての結果だから多分それぞれの極論みたいな。。(私を除いて)

このメンツは二歩くらい先を行っているような。

一番困っているのはきっと、新聞記者さんだろう。この内容をどうまとめるんだ??

まずはあさだ姉さんの基調講演!「地元学とは何か、地元学の具体的手法、地元学の事例」など。

そして事例発表!

トップバッターの熊本のコバさんは地下足袋で「ガズー村」の蛍光ジャンバー着て「パワーポイントの画像と違うこと話ますから」と言って(2番バッターで緊張している私を気遣ってくれた)コバさんの一人舞台!超元気に発表してくれた。

2番目の私は池田町の時の緊張から学びみんなの目線を避けようと、昨年のドキュメンタリーを音声なしで上映して「目線はそちらに。。」と言いながら話した。

2人続けて画面と違う話をしている。。こんな講演ある??

地元学なんて意識したことない私の講演は何度もコソ練したのに30分もたなくて「もう終わっていいですか。。」で終わってしまった。情けない。。

3番目は青森から来ていた活き粋あさむしの三上さん。すごく素敵な女性で話もばっちり決まってた。
私もいつか「あさむし」さんみたいなことができたらいいな。

最後は新潟県かみえちご山里ファン倶楽部の関原さん!普通NPOやっている人って「NPOやってます!!!」みたいな人が多いけど関原さん(40代の見た目はカッコイイ男性)はいきなり「うちはうつ病のNPOです。うちは暗いんです。。」って。。

話の内容はすごく難しくってついていくのに大変だったけど、でも多分全部正論だと思う。

なんだか頭よさそうで近寄れなかったけど、終わったらすぐに「片品行くよ!」って言ってくれた。

講演にはボラバイト仲間やカタカタ仲間も来てくれて。。なんだか異様な雰囲気。。

東京・青山。深夜まで飲み会は続いた。。


スポンサーサイト

おつかれさまでした~。
たぶん一番緊張していたのは私でございます。実践者の、それも仲間の前で話をするというのはどうも…。家族の前でやっているようなものですから。案の定、一番目の前でKaiおじさんはダメだし出し放題で気が散るのなんのって。
まあ、なにはともかく、とっても楽しかったですね。
高級会員制クラブ「片品」にも、また行かなくっちゃ!かみえちごにも、ね。

2008.03.05 18:42 URL | あさだ姉 #- [ 編集 ]

あさだ姉さん
本当に楽しんでしまいました。
上越後行きたいです!どっぽ村にも行きましょう♪

2008.03.06 12:17 URL | ミチコ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://goodmatherproject.blog59.fc2.com/tb.php/594-560ffc7e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。