片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20071224175030


以前の片品村はスキーブームで、泊まるところがないほど、たくさんのスキーヤーがやってきたらしい。

なのでみんな民宿につくり変えた。

だが、今は。。

当時、お土産屋さんだったろう建物が空家になっている。

古くなった「レンタルスキー」の看板もチラホラ。

そんな時代と逆行し、「えびやん」のえびさんが馬鹿でかい看板をつくってくれた。

白いボードで、赤・青・黄色の文字。

レンタルスキー・スノーボード」「OPEN

今時なかなかないレトロ??な看板だ。

かなり目立つ。


そんなことお構いなしでいたらやはり噂になっていたらしい。



片品村には7件のスキー場がある。


「katakataショップ」は、岩鞍スキー場の近く。

カタカタハウスから車で10分。

グットマザーの先生たちが冬は民宿をしている通りを走る。

宣伝!宣伝!

とグットマザーの先生たちに挨拶に行った。

「夏を生き延びたか!!生活できたか!!」

と餅やみょうが、花豆、食料をくれた。

「冬も頑張れ!!お客さんがいたら紹介するよ!」って。


でも。。
馬鹿でかく真新しい看板を、50代の息子さんたちが知っていた。


「あそこでやって儲かるのかね?ってみんな言ってた。」

って。。

たぶん息子さんたちが思うほどは儲からない。


私たちは投資せず、借金せず、ただ生活できればいいんだけど。。


儲かるっていう基準が違う。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://goodmatherproject.blog59.fc2.com/tb.php/531-a8d124d1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。