片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20071002080308


あいにくの大雨。。
こたつやぐら・うどん箱・りんご箱・花。。片品のものを持ち込んで飾った。

せっかく頑張ったのに。。


「山村暮らしを紹介」と書かれたテントは今回のメインらしく一段高い位置に配置されていたがなかなかお客さんも入りにくい。。


そんな中、katakata目当てに来てくださるお客様も。。

「いつもブログみてます」って嬉しい!

わざわざ来てくださった皆様ありがとうございました。

お客様との出会いともう一つ嬉しい再会!

2年前に知り合った、旧倉淵村の天然酵母パン屋さん「湧然」さん。

子供のために、私と同じように都会から移住している。以前食べてから素朴な味にすっかりファンになってしまった。

「倉淵村においでよ!空き家もあるよ!」と気軽に誘ってくれた。

倉淵村といえば新規就農者が多く有機農業を志す若者を受け入れたり村で有機を推進している所だ!

就農を志すタダチャンに紹介したら、倉淵村ブースのみんなで「おいでよ!」と言ってくれて。。さっそく今月中に見学に行くことにした。

群馬県中のブースが出店していたけど、ブースのまとまりが(商品だけでなく)感じられるのは中々ない。

片品村のブースからは尾瀬ドーフとありす館の花豆甘納豆が並んでいたけど、片品村には商品以外にもたくさんの試みをしている人たちがいる。

近いところで言えば今月、片品村民の日々の暮らしを紹介する「十二社中プロジェクト」や「尾瀬の森映画祭」が開催される。

せっかくだから宣伝したらいいのにな。。と思った。
商品をただ売るだけよりもお客さんとしては村の人とコミュニケーションをとりたいのでは?

それがこのイベントの趣旨なのでは?

その辺どうなんだろう?



スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://goodmatherproject.blog59.fc2.com/tb.php/452-7f406d8e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。