片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20060531084223

 


片品村、下小川に「魔女の宅急便」にでてきそうな、古くてかわいらしいお家がある。


「下小川生活改善研究グループ」で使用している麹から手作りの味噌加工所だ。


グループといっても実際は78歳のカヲルさんと60歳のセイコさんの二人だけ。


20年も前から加工所はあり、販売許可も取っているといっても人手と、若さが足りないため、今は麹の委託加工所のようになっている。


日本人には欠かせない味噌だが、実際どのようにしてできているのか知らない私はお手伝いに何度か足を運んだ。


なるほど、これはすごい労働力!カヲルさん曰く「おら、麹箱にぶら下がっているようだ。」


ホントウにそんな感じ、、


せっかく道具も揃っているのに、このままではもったいない!20年も使用している、麹箱や布巾、何より技術はどんなにお金をだしても手に入らないだろう。


手間をかけて作った麹に、片品特産の大白大豆(日本一と称されていた甘みのある大粒大豆)で作った味噌、これは教わらなくては!!


good mather project    第一段 企画  味噌作り!


先生 シルバーベンツを乗りこなすカヲルさん


6月1日   米麹仕込み


6月2日   大豆煮


6月3日   味噌作り


以上の日程で行います。


下小川味噌加工所にて午前中のみ。


興味のある方見にいらしてください!


味噌は11月には食べれますが、1年以上置いたほうが美味しいです。


 


 


 

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://goodmatherproject.blog59.fc2.com/tb.php/45-12c329fd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。