片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20070618144556

自然に近い形の実験畑。
開墾は今だに進んでいる。。

セトヤマ先生の畑は、トマトの横にバジル、トウモロコシの隅に大豆、草のマルチ、いんげんの支柱はかやだったりと、まさにアートだ!

私たちのしている百姓ってなんてクリエィティブな仕事なの~

炭アクセサリーをつくる私よりもセトヤマ先生の方がよっぽどクリエィターかも。

さらにすごいのは有機畑・よっちゃんファームには堆肥のせいで虫がたくさんついてしまい、布で覆わなくてはならないが、開墾畑はなにもしなくても元気!元気!!

ラディシュもこんなに色が鮮やか。

味も濃くて、ラディシュなんて辛いくらい。

これって現代の子供と同じような。。
スポンサーサイト

プラスティックの様にキラキラ輝いてるね。有機畑を早く見てみたいよ。

2007.06.18 21:30 URL | 加藤@新治 #- [ 編集 ]

堆肥のせいではなく入れ方の問題では?
堆肥の熟成度と入れる時期は大切です。
虫や草は野菜の種類と播種時期にも左右されます。同じ管理、同じ作物、同じ畑でも野菜に違いがでる場合があります。その原因もひとつとは限りません。解決方法も色々あり、
一筋縄ではいきません。だからおもしろい

2007.06.19 22:17 URL | 恐竜の卵 #- [ 編集 ]

加藤@新治さん
7月中に片品にきてね。
待ってるよ!

恐竜の卵さん
まだまだ勉強中です。
色々経験して学んでいこうと思っています。

2007.06.21 06:20 URL | ミチコ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://goodmatherproject.blog59.fc2.com/tb.php/358-8613045e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。