片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20070519194446

無事にミチコプロデュースの結婚式が済みました。

親族のみの式でしたので、片品の素材を活かした手作りウェディングに。。

まず、新婦の実家、みのりの里農家レストランでの挙式。
白樺の十字架を造ると聞き、すべて白樺で統一しました。

白樺は清楚でとても美しい~
高原ならでは♪

その白樺と合わせたのは春の七草「ハコベ」と「ナズナ」

白と緑の対比に赤いバージンロードがいい感じに。

さらに得意の農業用資材、不織布で飾る。

一番の反響は東京から来た教会関係者の方々。

目から鱗~
まさか、雑草で。。

レストラン入り口に白樺ロードを造り、壁面には白樺で「WELCOME」の文字を。

田舎ならではの豪華ウェルカムボード!

しばらくそのままなので、ぜひ「みのりの里」へ見に行ってみて!!

ただ今、満開の林檎の花のフラワーシャワー

なんて贅沢。

続いて会食PARTYは沼田の「樹葉亭」へ。

こちらはイメージを変えて山吹のまぶしい黄色と、新婦のお名前「藍子」にちなんで、黄色と藍色、そしてここでも農業用資材、「麻布」を使います。

レゲエ好きの若い二人が主になってPARTYを進行。

今回の式は正直、たくさんの課題がありました。

短期間でたくさんの方々にご協力いただきました。
ありがとうございました!

家族の絆、目に見えない助け合いのもとに成り立つ。
また勉強させていただきました。

携帯写真ですいません。
白樺の祭壇です。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://goodmatherproject.blog59.fc2.com/tb.php/331-bfec1a71

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。