片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先週のウェークエンドの日曜日の午後編です。
畑仕事から帰って、
お昼ごはんをいただいていると、そこへキョウコさん登場。
菅沼地区の水源の話になり、
ならば、みっちゃんの家の水を引いている沢と、
さらにその源流の地獄沢(ご指摘により修正しました。)に行こう!というお話になりました。
沢のキョウコさん 地獄谷の小さな滝 沢を登る女子2人

沢に光がこぼれてとてもきれいなのです。
光がこぼれる沢のこけ

あっ!UFOだというわけではありません、
こしあぶらです。
こしあぶらだ!

もと川がきのふみおさんと、せとやまさんは、
ぐんぐん上にあがっていきます。
元川がきさん達

コケ拾いに夢中になる女子2人。
こけ拾いに夢中 こけを拾うキョウコさん

カラマツの森で集合写真。お水もいただけました。
からまつの森で 水をとる

美しいカラマツの森を見ながら、山を下りました。
新緑のカラマツ

ほんとに、きれいな春の光を浴びて、楽しい沢登りでした。
春の片品は最高です。風も、光も美しくて。
こんな風土がいい人をつくるのでしょう。
スポンサーサイト

突然の沢登り。。
これぞ片品、予測不可能です。

地獄谷の水おいしかった~
その水のセトヤマ先生コーヒーもいつもよりまろやかでおいしかったけどね。

私は苔に夢中。
個展の作品に使います!!


2007.05.20 06:47 URL | ミチコ #- [ 編集 ]

水源は地獄沢といいます。その水が小立沢に流れ、新宇毛内橋の下を通り、杜の前を流れ須賀川で片品川に注ぎます。
30数年前に水源から集落まで、全て自分たちで工事をやりました。昔の人は凄いパワーがありました。

2007.05.20 07:10 URL | ほしのとき #W6ccEv12 [ 編集 ]

ときさん
ありがとう!
え~水源から集落まで工事したの??
信じられない!!

基礎体力が違うよな。。

2007.05.22 06:27 URL | ミチコ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://goodmatherproject.blog59.fc2.com/tb.php/330-54a04106

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。