片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
最高の休日でした、4/28,29日のkatakata holiday!
すてきな片品の休日が少しでも伝われば!

28日の夜は遅く着き、寒かったですが、豆乳鍋と薪ストーブで、冷えた身体を温めます。
贅沢尾瀬どうふの豆乳鍋

母屋はすでに地元のひと、遊びに来たひと、ごちゃごちゃ状態でした。
尾瀬どうふの社長と土間でお話し中。
社長と土間でおしゃべり

みっちゃん、お手製のがんもどき。尾瀬どうふを使った贅沢な一品。
しかも炭火焼きですよ~。
みっちゃん、お手製のがんもどき

花豆の煮物、手間のかかった一品です。 尾瀬どうふのおから煮。
花豆の煮物       尾瀬どうふのおから煮

今が旬の行者にんにくをつかった肉野菜炒め。スタミナがつきそう。
行者にんにくをつかった肉野菜炒め

大家のふみおさんです。気さくな方でこのおうちを開放してくださっています。
ありがとうございます。
大家のふみおさん

若いひともいっぱいです。
わかもの交流中


夜は映画を見てました。
「宇宙人 東京に現る」という映画です。
(お話しは、 http://www.h2.dion.ne.jp/~redbat/movie/67uchujin.html をみてください。)
1956年、昭和31年の作品ですが、
その頃も、地球の危機を感じていたのが良く分かります。
最初は、みんな面白いの~?と半信半疑で、試しにみてみようよ!という感じでしたが、
最初から爆笑です。
宇宙亭という小料理屋の壁に、星や宇宙のらくがきがあったり、
ヒトデの形をパイラ人が、人間に変身したり、笑いどころ満載。
1956年の作品で、昭和31年の作品ですが、
その頃も、地球の危機を感じていたのが良く分かります。
アルマゲドンの元祖かな。

翌朝、みんな夜更かしをしてましたが、朝は早い。
8時から道路愛護ですから、
ごはんと豆乳鍋とパンをいただいて、ゆったり朝ごはん。
薪ストーブと差し込む朝日が温かい。
どまどま朝ごはん

前夜、遅く着いたボーダーチームも朝ごはん。
ボーダーチームの朝ごはん

残雪の残る山々を見ながら
道路愛護です。
はてしなく向こうまで、
道路の側溝に積もった土を
取っていきます。              はりきり、えつこさん。
はてしない道路愛護     はりきりえつこさん

ここは、若者パワーの見せ所。
地元のおばあちゃんといっしょにがんばっています。
若者パワー

朝田さんも溝掃除中。
今回、コーディネートしてくださいました。ありがとうございました。
澄み渡った空の下で、気持ちのいい風を受けながら
みんなでやるしごとは楽しいよね~。
asadaさんもお手伝い みちこちゃんのみちそうじ

りんご畑の下でまったりと休憩中
りんごの新芽もとてもきれいでした。
今度、りんごの花が5月中旬の週末にやるんだって。
りんごの樹の下で


この後、踊り歴15年えっちゃんの阿波踊りにみんな大爆笑。
えっ、見たい?見せてあげなーい。(笑)
見たい人は、ぜひ現地か、高円寺に見に行こう。

みんなで帰り中。
おばあちゃんもsmile!girlsもsmile!
katasina mother’s smile future mother’s smile

このあと良いことが。
地元のおじさま方が
katakata houseの上にかかっていたやなぎの木を
きれいに枝払いしたのでした。
柳の木の枝払い katakatahouseと柳の木

そして、その木でまな板用にも木取りされ、
満面の笑みで喜ぶみちこちゃん。
満面の笑みのみちこちゃん まな板とgirls

母屋はこんな感じです。なかの小屋組みも立派です。
もっと、すてきなおうちにしていきたいですねえ。
母屋 母屋の小屋組み


道路愛護が終わって、お楽しみの遊楽木舎でランチパーティー。
遊楽木舎のガーデンで。 まずはビールで乾杯。
遊楽木舎のガーデン 乾杯!

オープンエアで焼きうどんを作り中。
焼きうどん 焼きうどんを炒め中

こどもは元気にはりきり、おとなはまったりシェスタ
ネットで遊んでいる お昼寝モード

男子がサッカーに興じている間に、女子チームはピザつくりに。
ご主人 ピザつくり

ピザ釜もいい感じに熱されています。
十分に熱い釜 ピザ投入

あっという間にできました。
さいごにカリッと みちこちゃんがカット

おいしい!その一言に尽きます。
ピザをほおばる ピザをほおばる2

芝生の上でピザなんて、贅沢。
芝生でピザ


続いて、尾瀬とうふの農場へ
春先の畑 千秋さんの案内

穂高の山を眺めながら
穂高の山を眺めながら


続いて、ムーさんのお宅と師匠の炭釜を見させていただくことに。

ムーさんの家は、東京のひとたち、みんなでお金を出し合って作った、
すてきなおうち。
なかのインテリアも素晴らしくて、ため息がでました。
桜とムーさんの家

ムーさんの家のなか

師匠の炭焼きについても紹介を受けました。
炭焼きを語る師匠 炭釜のなか


もう、盛りたくさんの週末でした。
みっちゃんと地元の方々、朝田さん、遠くから来られた方々、
ほんとにありがとうございました。
これからも楽しいことが続々とありそうな気がしますね!
スポンサーサイト

写真いっぱいで、楽しさが沢山伝わってきますよ。

2007.05.03 20:20 URL | 尾瀬の寅さん #- [ 編集 ]

たにぐちブログありがとうです!!
すごいすごい!楽しいです!

こうして見ると盛りだくさんですね。

みんないい顔してるね♪

2007.05.03 20:38 URL | ミチコ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://goodmatherproject.blog59.fc2.com/tb.php/313-8b230c8c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。