片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20070401221038

片品村に着きました。

着くとすぐに、片品村役場へ向かった。

なんと、4月13日「片品村生活改善研究グループ」の総会に、私が炭アクセサリー講師の依頼を受けたのだ!

どうやら、県民局の紹介らしい。

普段、農業や味噌造りを教えていただいている大先輩方に私が今度は教える立場に。

緊張~

お家に眠っている、壊れたアクセサリーを持参していただいて、リメイクしてみようと思います。

30名くらい集まるそうです。
どんなモノができるか楽しみですね。

カタカタハウスに戻ると2月10日に「食と現代美術」のイベントで知り合ったオシャレマダムから手紙が。。

あるギャラリーで見つけたという同封されていたチラシには、「農業にはデザインを、デザインには農的感覚を」と書かれている。
池尻にある、世田谷ものづくり学校のものだった。

農業ビジネスデザイン学部が新設されるらしい。

オシャレマダムと会った、初対面で私は「農業・野菜ほどアートなものはない!」と力説していたので、わざわざ、送ってくれたんですね。ありがたい。

今、ありふれた・溢れたデザインの中で農業ほど、デザインを必要としているモノはないと私は思う。

デザインと農業を結べる環境にしていきたい。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://goodmatherproject.blog59.fc2.com/tb.php/281-42a3a214

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。