片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

出会い。
とは不思議なもので、先日のエコプロがきっかけで「伝承」をキーワードに全国のおいしいものをインターネットで販売するお仕事をしているKさんと出会った。

その晩、ゆめファーマー・トキチャンと三人でお食事に。

楽しい一時を過ごし、今日は第二回目の食事会!
場所はKさんお薦めの阿佐ケ谷。

これも何かの縁で。。

阿佐ケ谷は私と片品村を繋げてくれた場所なんです。
都会を離れて生活してみたいと思ったが土いじりもしたことがなく、いきなり農業は自身がなかった。。

接客には慣れていたのでボラバイトで野菜も作るペンションをみつけ応募した。

それが去年、悲しいことに全焼してしまったコスモビレッジ。

オーナー夫婦の実家は阿佐ケ谷にあり、奥さんは毎週末、片品村に通っていた。
私は阿佐ケ谷で奥さんの面接を受け晴れて片品村入りを果たしたのだ。

そしてこの奥さんこそが私のグッドマザープロジェクトの原点!太陽みたいなお母さん!
大手企業の取締役だったオーナーは早期退職して片品でペンションを始めた。
だから私のことも理解してくれて、当時の私はどれだけ励まされ自信を持つことができたか。。

だが、今ビレッジは姿・形もなくなってしまった。。
食事会の前に、阿佐ケ谷に暮らすオーナー夫婦を尋ねた。
東京に暮らすオーナー夫婦は変わらず暖かくトキチャンと私を迎えてくれて変わらずパワフルで仲が良い。
ただ変わったのは片品では野犬としかいえない元気犬三匹が少しすました都会犬になっていた。。

来年また片品で色々やりたいことがあるらしく、60才過ぎても情熱に燃える二人に勇気とパワーをいただきました。

その後、Kさんと合流しさすが!おいしい飲み屋に連れていっていただいた。

そしてまた新たな出会いをする。

Kさんが私たちに紹介したい!と連れてきてくれたのは、都内の修道院にいるシスターだった。

シスターといえば「天使にラブソングを」のイメージしかなかったが、私のイメージが、まったく違ってきた。。

シスターはとにかくよく喋り、おもしろい。。だからといって、偏ったはなしではない。
思い描くシスターとは違ってもどこか純真・真っすぐでスズランのようなさわやかさをもつシスター。
これも何かの縁で。。

出会いを嬉しく思いました。
スポンサーサイト

良い出合いが沢山あっていいですね。良い人ばかりと出会う人はその人自身が素晴らしい人だからなのでしょうね。

2006.12.23 03:07 URL | 寅 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://goodmatherproject.blog59.fc2.com/tb.php/204-a53620b6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。