片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20061208004759

味噌会員であるグリーンコンシューマー研究会の人達にまだ若い味噌をお届けした。

グリコンの世話人、ヤノさんには大白祭で「片品未来の料理教室」の講師をしていただきました。

それ以来の再会。

嬉しいことに料理教室に参加した片品の若いママさん達に家庭でできるエコ料理を再度開催してほしいとリクエストを受けた。

来春にもまたヤノさんをお招きして開催できそうです。

忙しいのにいつも快く引き受けてくださって、、片品に行くことや、私の話を楽しみにしてくださっているんです。。

ヤノさんに連れられ横浜にある、今売れてる軽井沢のジャム屋さんに行きました。
店内オシャレ~でジャムがきれいに陳列している。。
リンゴのジャムが110㌘ 640円!!
その他、紅茶や石けんなど販売しているが、これっといったコンセプトが感じられなかった。。

その後、クィーンズイセタンが横浜の地下にオープンしたので行ってみた。
白金まで買いに行ったNYのドーナツ屋さんや、神戸屋などがあり、わざわざ東京まで行かなくても何でも横浜で手に入りそう。

帰る度に何か新しいモノができている。
新しいモノに慣れてしまうと常に新しくないと満足できず飽きてしまう。

一つのモノを大事にすることって環境問題の原点だと私は思う。

店を作り変えるにはどのくらいのエネルギーと材料が必要なんだろう?
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://goodmatherproject.blog59.fc2.com/tb.php/195-a4d0c67b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。