片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20060430133302

長野県伊那市に行ってきました。
「山造り承ります」という本を書いている、島崎先生と島崎組の方達にお会いすることができた。
78才とは思えない、先生のお元気さとお話の面白さに、私はただ引き込まれてしまった、、
島崎組のメンバーは年令や経歴など本当にさまざま。山の危機を感じて山仕事という道を選んでいるのに仕事としてなかなか成り立たないのが現状。
私がみなさんに共通して感じたのは「等身大でいる」こと。社会を恨むどころか、頑張りすぎず、無理なく、自然体でいる。何より仕事を楽しんでる!感じがとても素敵でした。
みなさん、花粉症に悩んでお金を注ぎ込むなら山を手入れしましょう!と私は思うのです。

翌日、島崎組が手入れした山を見せていただきました。山に光がさしてキラキラ輝いている!
その途中、チェンソーアーティストの小野沢さんの作品に会いました。色々な視点で山の大切さを知らせているんだな、、
30年後を考えて自分の道を選んでいる彼らは素晴らしいです。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://goodmatherproject.blog59.fc2.com/tb.php/19-93758679

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。