片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20061122224348

先日、片品でお世話になっている人のお誕生日にカタカタにいるみんなから、その人が欲しがっている籐のアームチェアーをプレゼントしよう!と、ネットで検索した。

IKEAというスウェーデンのインテリアショップで値段も手ごろで、デザインもいい。
日本には船橋と最近横浜にできた、二店舗だけ。早速取り寄せようとしたら、、送料だけで7900円もする~
ってな理由で、私が横浜に行ってカタカタ号に乗せて帰ってくることになった。

インテリアショップは先立つものがなくて見るだけ~が多いけどIKEAは違った。

機能的でシンプルなデザインが多くて安い!
それにものすごく合理的なシステム~!

まず入り口に紙と鉛筆(これがまたかわいい)が用意されていて、決められた導線に従ってショールームを見る。8畳だとこんなコーディネートとか想像しやすい。
実際そこで座ってみたりできる。

そのディスプレイされたものに、「棚・列」と番号が書いてあってお客様は紙にその数字をメモして最後にセルフコーナーにてものすごい広い倉庫から自分で取り出して買うのだ。

すごい合理的でしょ。
これには驚いた。最初から梱包してあるし、人の手間がかからない。

安くて、デザインもよくて、これはインテリア業界大変だな~

差別化するには、接客サービスと、一点モノ・オリジナリティーなのかな?

約束の品はゲットし、片品へ帰ります。

今回もいい勉強になったな。
これがセルフコーナーの写真。わかりやすい陳列。合理的すぎる。
スポンサーサイト

大型の家具を組み立てる場所と道具がないとできないという欠点があるらしい。
でも、安さには、勝てない…。

2006.11.24 19:24 URL | 加藤@新治 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://goodmatherproject.blog59.fc2.com/tb.php/182-5245398d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。