片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20061001213057

昔の百姓は夏は畑で冬は炭焼きと聞くが、その通りで、夏は畑が忙しくて炭焼きのお手伝いにいけなかった。
今日は久しぶりに炭の入れ替えを手伝えた。

一緒にボーダー軍団もお手伝い。

人数がいれば早い早い!一日ががりの仕事が半日で終わった。

そしたら神様がご褒美を。
「炭は地球を救う」という本を書いている、ミヤシタ先生が炭を買いに来てくれた。
前日、東京で講演があったらしく、半日で仕事を終えた私たちにそのテンションテで私たちに講義してくれた!

微生物や、酸性雨の話、どれだけ炭がいいのかを、とてもわかりやすく話してくれて改めて炭の重要さを感じることができた。

お礼を兼ねて、片品巡りにご案内しました。

出会いに感謝!

今度は母屋でヒマラヤ上映してほし~い!

また来てくださいね!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://goodmatherproject.blog59.fc2.com/tb.php/143-0c38c87d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。