片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20060918083538

片品村に知る人ぞ知る、おしゃれな古民家「おけら」がある。

三十年前に都会の若者が毎週スキーを楽しみたいがために民家を改造した。

建築関係者が多かったので三十年経った今でも、おしゃれで快適な家だ。

我が家の前にある古い母屋もみんなで快適に使えるようにしよう!
目標は「おけら」だ。

今週も埼玉からスノーボード軍団がきてくれた。

まずは「おけら」の布団部屋を参考に作りましょう。

この布団部屋、作りはシンプルだけどものすごく機能的。

洋服をクローゼットにかけるように布団をかける。取り外しも簡単な仕掛けがあるし、布団は湿気らないし、誰がきても使いやすい。
よぉ~し作るぞ!
が、しかし我が家のプレハブ同様、母屋の床がズボッとぬけた。

また床からスタートだ、、。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://goodmatherproject.blog59.fc2.com/tb.php/131-90ee2f4d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。