片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20060817220033

去年、初めて片品の盆踊りを見てカルチャーショックをうけた。
櫓にあがった友人が樽をたたいて八木節を歌いだし、知り合いのお婆ちゃんや子供が浴衣で輪になって踊る。老若男女が集まった、その輪が四重にもなってなんとも言えない一体感。
ほどよく汗をかいた時、電気が消え花火があがる。
この花火に感動した!

日本の祭りって本来こういうものなんだろうなぁ~
今までの私は、横浜で人込みの中、お金のかかった壮大な花火をただ見るだけだったけど、みんなで八木節を踊った後に見上げる花火は何倍も心に残った。

とにかく盆踊りを楽しみに、まずは浴衣を着て踊るぞ~!そしていつか私も櫓にあがって八木節の音頭とりを。と夢みていたが、我が家の居候、19才のサトチャンが私より先に櫓デビューしてしまった。

鼓・鐘・笛を代わる代わる演奏するサトチャンはすっかり片品に馴染んでいてかっこよかった、、。

私はひたすら踊り、八木節をマスターし、去年より楽しい盆踊りになりました。
来年は参加してみて~
スポンサーサイト

サトちゃん、櫓デビューおめでとう。私の分も片品の夏を楽しんでね~昨日奈良に戻ってまいりました。お盆を過ぎてここの暑さも和らいでいるらしい。少しは。皆様いろいろお世話になりました。ありがとう。(おていさんにもらったシソを外に干しっぱなしできたんだけどそろそろ乾いてゆかりになっている?)

2006.08.18 10:25 URL | サトッペ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://goodmatherproject.blog59.fc2.com/tb.php/102-372ec97e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。