片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
5月29日。
朝8時から麹の作業をして終わり次第、炭の入れ替え作業です。
今回は山桜の炭です。

師匠とケンイチさんが山で切ってきた山桜。

山桜は炭よりも木酢液が目当て。3回蒸留して透明な木酢液をつくります。

この透明な木酢液を水に薄めて飲むと、花粉症、二日酔いや糖尿病などに効果があるとか。。言われているそうです。

師匠のこだわりで山桜のほうが味が良い!らしい。

この山桜の木酢にはリピーターがたくさん!!みんなビンがあいたらわざわざ持ってきてくれたりする。

「炭焼きは炭以外の副産物をいかに売るかが大事なんだ。副産物を売らなくては利益が上がらない。」とよく師匠が言っている。

そこで師匠は60歳から木酢液の研究を始めたんだって~。すごい!

全国の木酢液を見てまわって、自分で蒸留する機械をつくってしまった。。さすがです。

それにしても、今日の師匠の長靴かわいいな。。

20090530121606


ヒョウ柄です。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://goodmatherproject.blog59.fc2.com/tb.php/1019-c6199444

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。