片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
実はアメリカにお嫁にいった元同居人のマヤちゃんが旦那さんのジョーさんを連れて片品に里帰りしていました!

なのにバタバタで、あまりゆっくり話せなかったけど、人気者のマヤちゃんは毎日片品の人たちのお家に遊びに行ってました。相変わらず、素敵なマヤちゃんでしたよ~。

それで、昨日はジョーさんが秋葉原に行っている間に二人で軽井沢に行ってきました。

私とマヤちゃんが5年前に出会った思い出の場所。

今年に入り、当時ボラバイトでお世話になっていた、農家さんから久々に電話が。。お父さんが66歳の若さで天国に旅立ったということでした。

軽井沢の農家さんは私にとって本当に勉強になった、グットマザー思想の発祥の場所。

5年前の日々が思い出される。。
5年前と何も変わらない、お母さんと後継ぎの息子さん、お婆ちゃん。

でもお父さんの姿はなくて、変わらないのにぽっかり穴があいてるみたいな感じだった。

田舎暮らしを始めた5年間で私にとって大切な出会いとなった方が5名、天国へ旅立った。

その出会いのすべてが私にとって必要だった。

今日はお父さんにもう会えないのはもちろん、でも、息子に先立たれたお婆ちゃんと、夫を失ったお母さんの気持ちがすごく辛くて、悲しかった。


それから、軽井沢ではもう一つ、運命の出会いがあった。

私が一番憧れているS家族との出会いだった。

S家族との出会いがあって私は軽井沢を離れる決心がついた。

みんなに紹介したいけど、S家は私にとって宝箱に隠しておきたい存在なので、内緒です。

そんな出会いが、最小単位である家族を大切に、日々の暮らしを大切にっていうグットマザープロジェクト構想につながったのである。

相変わらずS家は素敵だった。

良いこともそうでないこともすべてを含め、出会いが今の私をつくっているし、これからも出会いを大切にしたい。原点に戻りながら、マヤちゃんとお別れした。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://goodmatherproject.blog59.fc2.com/tb.php/1011-2da2481f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。