片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
しゃべりまくりの日々です。

みんなが帰って少し落ち着いてアクセサリーを作ろうと思ったら、もえちゃんがやってきた。

あれだけ遊んでいたのに草太は私はもちろん、我が家も忘れてしまった。

もえちゃん達はこの冬、沖縄に行って、帰りも片品に戻るまでいろんな土地をみてきたみたい。

その結果、得たものは「覚悟」だったという。

どこの土地にも移住した家族がいて、どこの家族もみんな「覚悟」があった。

その覚悟をその土地の人に示すことで少しずつ土地の人も覚悟をもって受け入れていた。


「ここにいつまでいるかわからない。という態度ではいつまでたってもいい関係は築けない。
どこに行っても自分がどう居るかということより、自分がどう有るか、なんだな。どこの土地にも覚悟をもって向き合っている人がいて、片品にいるみちこちゃん達も同じだな~って感じたよ。
藤井家もちゃんと家族で向き合って、覚悟を決めてやっていこうと思った。気づくまでずいぶんお金がかかったけど。本当によかったよ。」

って。

「それはよかったね。」としか言えなかったけど、聞いてて本当に嬉しい話だった。

私はいつも自分と向き合うようにしてきた。

そしてこの3年は自分+彼と向き合っている。

パートナーである彼と向き合うのは好きだからこそ、避けたいときもある。

でもそれではお互い長く続かないと思う。

血のつながった関係だったら、言葉にしなくても分かり合えることもある。

でも私と彼は所詮、他人同士。

心を開いて話し合わなくては分かり合えない。

仕事だって毎日一緒なんだから余計にそうだ。

彼は、もともと人に心を開かないタイプだけど、3年の月日の中で少しずつ何でも話してくれるようになった。

何事もきちんと向き合うことって選択肢がたくさんある今の時代に、とっても大切なことではないかな?


今日もいろんな気づきに感謝です。
20090515073624
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://goodmatherproject.blog59.fc2.com/tb.php/1006-e7c7bd0e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。