片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
4月28日
翌日、中学校の授業にも出席したローラママ。帰りに我が家へ。

とにかく「amazing!!」って叫んでた。意味を調べたら「すごい!!」なんですね。

よっぽど気に入ったらしく、大興奮の様子。

炭アクセサリーをお土産に買ってくれた。

去年から少しでも炭アクセサリーや野菜を販売できる場所をつくろうと思っているが中々思い通りにいかない。

ありがたいことに最近は村の人からも「炭アクセサリーをみたい!」というリクエストが来るようになった。

なので我が家の一部の炭アクセサリーを展示することに。

katakata+001_convert_20090429082933.jpg

先日、カオリちゃんの卒業祝いにプレゼントしたのをきっかけに、カオリちゃんのママや友人達が買いに来てくれた!!どこでつながるかわからないな~。


katakata+002_convert_20090429083058.jpg

どうやらカオリママの話によると、「婦人会の総会でミチコさんの話になったよ。総会でだよ。」って。
今まで、2部落の婦人会で炭アクセサリー講師をしたことが、よかったみたい。

どこでつながるかわからないな~。

村の人に知ってもらえるのは嬉しいです。

スポンサーサイト
4月28日。

まだまだ午前中は麹仕込が続きます。

みんな手伝いに来てね。

今日はパートのたつあにーが敬老会花見の引率で欠席。
困ったな。。と思ったら、隣町のフジイさんがウーファーさんを連れて手伝いに来てくれた。

ありがたい。

ウーファーさんは28歳の男性。3月で仕事を辞めたばかり。フジイ家がウーフ一件目だそう。

「何の仕事してたの?」

「プログラマーです。」

「え?プロゴルファー?」おいおい。。カヲル社長。。

彼は、農業を生業としたいわけでなく、自分の食料は自分でつくる程度の自給自足を目指したいとか。

「昔はお金にそんなに依存してなくて、物々交換で暮らしていた。僕もお金に頼らない暮らしがしたい。」という。

う~ん。

確かに6年前の私もそんな風に熱く語っていたような。

でも必ずこういう風に言う人がいるんだよな。。

「自給自足はそんなに甘いもんじゃない。家族ができたらどう食わしていくんだ。」カヲル社長とノリピー。

そうなんですよね。

最初は力みすぎて、必ず村の人にこう言われて。。理解してもらえず、大変なんだ。。

あの頃から6年経った私も、確かに男性に「自給自足でやっていきたい。」といわれると、ちょっと不安になる。

彼も自然農に興味があるみたい。

今、本当にそういった若者が増えている。

気づいて目覚めてアクションを起こす若者の中で、どれだけの人が本当に田舎で暮らしていけるのか。。

そこが問題だ。田舎で暮らしたいという若者の気持ちがずっと持続できるようにするには、やっぱり、私みたいな少し先輩が実践例を少しでも築くことが大切かな。。と思っている。

6年前に田舎に飛び込んだときは、まさか炭と出会うとは思ってなかったし、スキーのレンタル業やるとは思ってなかった。

そうやってやりながら考えていけばいいことだ。

多くの人がその前に挫折してしまう。

それはなぜか?

それはカヲル婆さんの名言につきる。

「人に何を言われても動じない、反論しない。イチイチ気にしてちゃ駄目だ。心臓に毛が生えるくらいでなくちゃ。」

そうです。田舎に飛び込んだら、心臓に毛が生えなくちゃやっていられません。

だから私もカヲルさんとノリピーが何を言っても反論しません。

その代わり、彼を送っていきながら、「田舎はリスクがほとんどなくていろんなことに挑戦できるから、いろいろやってみるといいよ。」とアドバイスした。

少しでも、多くの若者に少しの挫折と希望ある未来が描けますように。。


4月27日

ローラのママがボストンからやってきた!
去年は日本人のパパが来たけど、今度はアメリカ人のママだ。

パパの時と同様、ローラは私達とディナー したい!ということになり、今回はしずあんねーの弟子である私と笠松さんの合作で手打ちうどんを打った。

ペンション・アルフファミリーも混ざり、みんなでわいわいうどん打ち。
うどん打ちってパーティーには持って来いだな。。
言葉が通じなくてもみんなで盛り上がれる。
lora+001_convert_20090428142745.jpg

太さは様々だったけど、見事においしいうどんができた!





lora+002_convert_20090428142918.jpg
いつもの通り、デザート担当のローラはママと二人でフルーツとアイスの盛り付け。

ローラのママは社交的できれいで素敵な人。。



笠松おじさんに英語を教わっているアルフさんの長女しなちゃんは、とっても恥ずかしがり屋なのにローラとママ、私たちの前で英語の朗読をしてくれた。

lora_convert_20090428213747.jpg


すっごく緊張してたけど、聞いてるみんなもドキドキしてた。

なんだか温かい面子に囲まれてよかったな~。って実感。

料理や何より素敵な仲間がいることにローラママはとても喜んでいた。

笠松さんも、私達も、ローラもアルフファミリーもなぜ片品に来たのかはわからないけど、きっと何かの縁があるんだろうな。
と感じられる素敵なウェルカムパーティーでした。
20090425192621

自然農3年目の開墾畑、今はこんな感じです。

畑仕事をしていると、無心になれる。

畑にはたくさんの生き物が今日も生きていて、私もその中の一部でしかない。自然からみれば私の存在なんて小さなもんだ。

人間は自分の身の丈を知るべきだ。

人間だけの社会にいると、つい人を馬鹿にしたり、自分はすごいんだ!とか過大評価したり、みんなに合わせたりしてしまう。

でも畑にくると自分の小ささに気づく。

だから大きなことを考えずに、自分が気づいた小さなことを大切に自分の身の丈にあったことを日々やっていこうと思う。


200905zokan.gif
片品村だより連載3が掲載されています、増刊現代農業「私たちの金融大転換」発売中です!!

まったく今回もすごいテーマですが、本当に面白いです。マーカーで線を引きながら勉強させてもらってます。

そんな素晴らしい雑誌の連載に、さらに今回は、藤井さんともえちゃんの結婚式のことや、群馬県庁で開催されたカヲルさんとの講演の様子まで掲載されてます!!

これを読んだ人は、きっと「桐山さんばかり載りすぎ。。」って思われるはず。。すみません。本当に載りすぎです。

私の出ているところはマーカーをひくようなことはありませんが、カヲルさんや倉渕の佐藤さんの講演は必須です。

カヲル節もそのまま書かれてて。。最高です。

最近、某雑誌のライターさんに、「一般の人がどれだけ読んでいるかはわからないけど、増刊現代農業は、業界内では今一番の注目雑誌だよ。ここからネタを集めている人多いよ。政治家もけっこう読んでるらしい。」って言われた。

確かに、最近取材のオファーがすごい。

もちろん、全部受けているわけではないけど、今一次産業が注目される中で、メディアに、どんなことを切り取ってもらうべきかは考えようだと私なりに考えている。

こちらから提案しようと思う。

増刊現代農業ぜひ定期購読もよろしくお願いします。

050.jpg

「いま、山村では。。。」というコーナーに紹介されてます。

過疎・高齢化が進む山村で、いち早く若者の定住促進に取り組んだ上野村や私みたいな、いきなり飛び込み系まで。取り上げています。

またしても須藤家と一緒です。

片品で氷川きよしに並みに有名な「キヨシ」と言えば。。

冬季中は閉鎖になる片品から日光へ抜ける「金精峠」が開通したら一番乗りで金精峠を走る男。

それも24年連続です!!

片品村のポスターや国旗を装飾してめちゃくちゃ派手なキヨシ号がこの時期、ローカル紙に載りまくる。

さぁ今年ももうすぐ開通!

今日はそのキヨシさんの応援に出かけた。

キヨシさんは一番乗りのために車中に何泊かする、気合の入れよう。

応援に行くと、キヨシさんと合流するやいなや、「おい!ミチコ!!車出せ!カメラもってこい!!」と山へ連れて行かれた。

山へ消えたと思ったら、林家ペー状態でバカチョンカメラで何かをとりまくってる。。

「何??」

kiyosi+001_convert_20090422215030.jpg

「え~!!日本かもしかの赤ちゃんだ!!」


しばし見つめ合う2匹。

kiyosi+004_convert_20090422215204.jpg

「ミチコ!記念に撮れ!!」

「はっはい!」


kiyosi+002_convert_20090422215619.jpg
大興奮です!!



いや~。いい記念になりました。

さぁこれからキヨシ号に飾りつけです。

kiyosi+005_convert_20090422215310.jpg

今年もキヨシさんは無事に一番乗りできるのでしょうか?
25年連続記録更新となるか??

新聞をチェックしましょう!


カタカタの畑は耕しません。
去年の秋の小松菜や白菜から菜の花が採れたり、サニーレタスも今の時期まだ残っていてこれから収穫できる~。
さらにいろんなこぼれ種が芽をだしている!!

草だらけの畑。この草の根や虫や微生物たちがカタカタの畑を耕している。
20090421114235


日曜日は尾瀬高生になって浮かれてるゆきちゃんが手伝いにきた。

「私、サンショウウオの研究するんです!!」

「え?そんなことするの?」

「はい!やる気満々!」

そんな会話をしながら楽しく野良仕事。

笠松邸にも寄りました。
にんにくは絶好調です!

20090421114306


さぁ今年の畑はどんなドラマが待ってるのかな~。
この土日は尾瀬高三昧。

麹の仕込みと取材が終わり、午後我が家に戻ると今度は模擬会社のチームが母屋に集まっていた。

模擬会社のチームはいろいろ、本当にいろいろあったけど、今はみんなで商品をつくることで意気投合している。

私も4月末までこの会社に付き合うことになっているのだが。。

この会社に加わって4ヶ月。みんなすごく成長した。私もこの4ヶ月で、学校の先生の気持ちが少しわかったし、喜びも少しわかった気がする。

詳しく内容を書きたいけど、これは学校のプログラムなので詳しく紹介できない。でも本当に4ヶ月いろいろあったな。。

そして最後にやっと、お客さまである岩鞍ホテルのユウコさんに喜んでもらえる私達オリジナルの蜜蝋キャンドルを仕上げることができた。これは絶対新しい!!今までにないよ~。

お見せしたいけど、見せられません。。すみません。

ヒントは。。

片品にある自然の材料を使います!!


ozekou+003_convert_20090420214636.jpg

そして、近所の人に素晴らしい道具をお借りしました。

ozekou+004_convert_20090420214910.jpg

お金をかけずにすごいものができちゃいました。

これには感動でした!!

みんなで盛り上がって、これからもプログラムとは関係なしに本当に会社を立ち上げようか??ってな話にもなりました。

これからもみんなとモノづくりをしたいな。。と思ったけど、ここで一つ問題が。。

高校生には足がない。

集まってくれたメンバーの中で隣町から来てくれた子は、なんとここまでくるのにバスで往復4000円かかるというのだ!!

東京までいけるじゃん~。

これが一番の問題。

これじゃあ気軽には誘えない。

だからといって私が迎えに行くとなると、ボランティアではそこまで続かないし、時間もかかる。

う~む。。

これからも高校生達と交流を続けるにはどうしたらいいのだろうか。。




今日は「明日の日本を創る会」の冊子撮影。

去年知り合ったイケメンKさんを見るなり、声のトーンが変わる、カヲリンとノリピー。

「お兄さん、氷川きよしみたいだね~。」

イケメンは誰でも氷川きよしです。。

いきなり女子モードの婆ちゃん二人に続き、「おはようございま~す!!」

麹の蒸かしに尾瀬高生女子4人と家庭科の先生が来てくれた。

現役女子高生はキャピキャピ度が違います。

「おらぁ~と声のトーンが違う。。」とカヲル婆さん。

いや、カヲリンもノリピーも十分キャピキャピトーンです。

女子高生たちは、県庁の講演にも来てくれたり、しずあんねーのおやき講座に参加したりしてくれたメンバーで、なんと「カヲルさんとミチコさんのファンです!!」って言われた。

うっ嬉しい。。

そんなんで加工所は、ばあちゃん達のいろんな意味でキャピキャピトーンと現役女子高生のキャピキャピで異様な盛り上がりだった。

そしてあっという間にお昼。

ozekou+002_convert_20090419081802.jpg

カヲルさんの焼きおにぎり!

ノリピーの牡丹餅!

私のけんちん汁と豪華ランチ!!



帰りに女子高生に「みんなまた来てね。今度は家に来たり、畑も手伝ってね。」と言うと。

「キャー行きます!行きたい!!」とみんなが言ってくれたので、電話番号を交換しようとしたら、

「キリヤマさんとお友達になれる~!!キャー。」とまるでアイドルにでもなったようだった。

なんかすごい。


そしてカヲル婆さんに気に入られたイケメンKさんの取材はというと。。

「いや~。これは通り一遍のコトではなく奥が深すぎます。ちゃんと伝えられるのか。。」とKさん。

「あとはあなたの腕次第!」とカヲル婆さん。

「はっはい。。」

さぁ楽しみです。

でんな記事になるのかな。でもきっとキャピキャピ感満載のいい写真が載るのは間違いない!
20090417202224
明日は米を蒸す日。

力持ちが必要。

前から来たがっていた尾瀬高の家庭科の先生と高校生が手伝いに来てくれることになった。

それから、去年、講演会でお世話になった「明日の日本を創る会」のKさんが冊子の取材に。

県庁の講演の時にも来てくれたKさん。
カヲルさんに「ぜひ加工所を取材させてください!」と名刺を渡すと。。

「明日の日本を創る?総理大臣みたいだね。。」

それから通称「総理大臣」ということになった。

そんなわけで明日は大人数集まる。

大人数が集まる時、お昼に加工所応援隊のマミさんが差し入れをくれたり、ノリコ婆さんがけんちん汁を作ってくれたり。

カヲルさんは米を持ってきて味噌おにぎりを作ってくれる。

本当に気持ち良い人達ばかり。

ノリコ婆さんのけんちん汁が超おいしかったので、今回私が真似して作ることになった。

いつも差し入れしてくれる、ノリコ婆さんに、今回は休んで。。という意味も込めたのだが。。

「じゃあ、おらぁ牡丹餅作ってくるわ~。」って。。

「じゃあ、おれは米でいいな。」 とカヲル社長。

大変だからいいのに。。

結局、みんなで持ち寄りになった。

もぅ~。婆ちゃん達は偉大すぎる。
かっこいい!

私がお婆ちゃんになってもそんなこと言えるのだろうか?自分の欲や見返りを求めず、こんな風に若者に接しられるのかな。。


今、薪ストーブでけんちん汁煮込んでます!

うまくできるかな~。。
今日の読売新聞の、なんと!!一面に私とカヲルさんの写真が!!

イチローと並んでます~。

みなさんチェックしてください!!

読売さんと同じアングルで社長と正社員をパチリ。

20090417195708



4月15日。

麹の仕込みはまだまだ続いてます。

パートさんと正社員、息ぴったりです。
20090415195645


「去年手伝いに来てくれた子たちはいつ来るの?」とノリピー。

みんなが来るのを楽しみにしてるよ~。

「腰がピンと伸びるほどハンサムな男子が来るといいな。」との声も。

好みは氷川きよしだそうです。

はげしくハンサムな男子も募集します。



4月14日
東京にいる間、しずあんねーから電話があった。
こちらから電話してもでない。

何かあったのかな。。心配になる。

片品に戻り電話をかけると。。なんともう畑で朝5時半から草むしりしてるんだって。。

まだ草ないだろ~。。

電話の用件は、恒例の冬仕事の慰安旅行に鹿児島に行ったそうだ。

それでお土産を買ってきてくれた。とのこと。我が家とゆきちゃんにまで。。

しずあんねーのお家で夕ご飯。

今日は、いつもうまくできないきんぴらの作り方を教えてもらった。

20090415195427


生徒は私とセトヤマさん。

しずあんねーのきんぴらは一味違う。。と思って最初から一緒に作ったが、なんともワイルドでいいからかんだった。

とにかくかれーからしもワイルドに手でちぎってボンって。。

庭から行者にんにくとふきのとうを採ってきて、てんぷらに。手打ちうどんと、きんぴら。私達のくるみものせて。

最高のディナーだな。

東京からの帰り道。

埼玉にある「たねの森」を一年ぶりに訪ねた。

カミさん夫婦にも久々の再会。アイちゃんのお腹には赤ちゃんが。。

カミさんは去年一年どんなことしたのかな??カミさんのやっていることは一番興味があるし、一番ワクワクする。


種を仕入れるというよりそれを見に行くのが私達の楽しみ。

なんと去年はニワトリを飼い始めていた。

しかも近所の清掃のためにも竹を伐採したりしてこんな縄文人の小屋みたいなにわとり小屋を作っていた。

20090414104740


そしてかなりの面積にネットを張りニワトリたちは自由に走り回ってた。

うちのニワトリたちとは大違いだ。

さらに、こちらも高校生と交流し、高校生達と一緒に古い井戸を掘ったんだって~。

20090414104750


なんだか、この二人、似てる??

セトヤマさん、話を聞きながら目が輝いてきた。。

ニワトリ家も飼いたいな。。って影響されてる。。


ニワトリのいる果樹園からつながって菜の花の道を通ると。。
20090414104813


カミさん夫婦が結婚式を挙げた場所へ。

この奥の広場で去年から「青空マーケット」を始めた。徐々に近所の人も参加して出店してくれてるみたい。

素晴らしいな~。

今年の活動が楽しみ。


そして、もう一つの目的。アリサンカフェに行くこと。

20090414104922


さすがにおいしい~!!

さぁ、そろそろ種まきを始めるぞ~!!
久々に東京朝市出店です!

朝から元気に竹テントを組み立てます。

いつもの顔ぶれが見えてきて。。

東京朝市ならではの時間が流れます。

久々に参加して、この市に出店できることをなんだかすごく幸せだな~って感じました。
まぁそれも、あさだ姉さんや影で支える実行委員の方々のおかげですな。

201004+004_convert_20090414103832.jpg






本当にいいマーケットになりました。多分お客さんも感じるんじゃないかな??

さてさて、カタカタのブースには冬は会えなかった仲間達との再会でいつものように賑わい。

さらに先日のラジオや雑誌の影響でカタカタ目当てで代々木公園まで足を運んでくださった方が本当に本当にたくさんいらっしゃいました!!

何度も言いますが、カタカタを目指してです。すごいことだ~。

もちろんカタカタ仲間もそうだけど、本当に嬉しいよ~。

夏に結婚式を挙げる予定のサトミちゃんからは、引き出物は野菜にしたい!と注文され、なんとカタカタのブロッコリーをブーケにしたい!!とリクエストされた。

大好きなサトミちゃんのためにブロッコリーをたくさんつくらなくちゃ!

ラジオを聴いたという方の中には仙台から日帰りで来てくださった方もいたのです。
今回もたくさんの出会いがあって本当に東京朝市最高だわ~。

201004+003_convert_20090414103636.jpg

今回は藍で染めた布で春らしいディスプレイに。そして新作のシルバーを使った少し金額も高めな炭アクセサリーはケースに入れて飾った。

すると。。なんと超大物俳優のTさんがピアスとネックレスのセットで奥さんへのプレゼントに買ってくださったのだ!!

さすが渋谷!!!これにはびっくり。ファンになりました。


あっという間に一日も終わり、恒例の打ち上げ。

ここで生ビールを飲むのが楽しみ。片品では中々飲めない。。

今回の打ち上げも不思議な縁で集まった人ばかりで運命を感じずにいられません。

その面子での濃い話。「成長には限界があることを知るべきだ。」っていう台詞がかなり印象的だった。

私も6年前、渋谷生活に限界を感じた。商品を売りまくることに限界を感じた。

ずっと成長することはあり得ない。成長の限界を知ること。そうすると、やっぱキーワードは「持続可能」かな。  う~ん。

私にとって渋谷の街はそんなことを教えてくれる大切な場所だ。


みなさん本当にありがとうございました!!

20090411154451
片品では梅が咲いてます。
暖かい日が続き、近所の婆ちゃん達も外に出てきました。

久々の再会。

「しっかり稼いできたか??」

片品では冬と夏の顔がある。

「はい!また畑でお世話になります。」

苗をおこすのにハウスを借りたり、道具を借りたり、近所の人達にはお世話になります。

いつも婆ちゃん達が自称、老人会議を開くのがこの桜の木の下。


「もうすぐ花が咲くな。咲いたらお花見しよう!!」
ということになった。

東京行ってお花見のお茶菓子買ってこよう!
みんなで開墾したにんにく畑順調です!!

20090409181051


20090409184818


素晴らしい景色でしょ?


でもね。。

3月の雪どけ時になんと!鹿に食べられたんです。。

でもおいしくなかったか、その後は食べられず、にんにくもぐんぐん成長してきているのでなんとか無事のようです。

今年もししおどしを登場させねば!

無事においしいにんにくができますように。

藤井家からサトウキビと手ぬぐいが送られてきた。 嬉しい!

沖縄でサトウキビ狩りしているらしい。

もうすぐ帰ってくるはず??

今は何処にいるのでしょう?

藤井家から預かっているニワトリさん達。

頼まれたのは私だが、毎日セトヤマさんが面倒見ている。。


20090409181016


餌と水をやれば何もしなくていいよ。と言われたが、ある日、ニワトリの背中の毛が抜けてた。

周りの人が言うにはストレス。。とのこと。

ビタミンを取らなくちゃ。と白菜をあげることにした。

それからは順調で、卵も産むようになった。

今ではセトヤマさんが小屋に近づくだけで泣き声が変わる。

もうすぐお別れのはずだが。。藤井家よ。今何処へ?

2週間に一度の炭の入れ替えです。

朝から師匠は何か作ってます。

20090409180947


これは炭を出すときに使うカゴです。

竹をしならせて作ります。

何でもつくっちゃうんだよな~。すごい!!

「我が家の爺ちゃん。スロ~・スロ~。カゴ作るのに何日かかってるんだ?」
なんてカヲルさんに言われながらもマイペースに作ってます。


今日は須藤家で知り合いになった高崎のシゲタさんが手伝いに来てくれた。

シゲタさんは須藤家の粉炭を買ってくださる常連さん。

粉炭をお茶のケースに入れ持ち歩き、食後にスプーン一杯炭を飲む。

知ってはいたけど目の前で炭を飲むシゲタさんを見てビックリ仰天な私とカヲルさん。。


5月にシゲタさんの仲間達の前で講演を頼まれた。しかも我が家の近くのレストランで食事をしながらと言うこと。
シゲタさん達は青森の木村さんの所まで行ったりと行動的。

私は何より群馬での交流が嬉しいな。

楽しみです!

去年、たねの森で仕入れた固定種。

種取して今年の貴重な種になります。

20090409180923


種取は大変だったけど、みんなに手伝ってもらったもんね。

セトヤマさんの宝物です。

ラジオビタミンの反響がすごいです!ありがとうございます。

炭アクセサリーがみたい!と問い合わせが多く、HPなくてすみません。

週末、4月12日の東京朝市に出店するので、ぜひ遊びに来てください!!

今週で岩鞍スキー場もクローズ。
カタカタレンタルスキー、スノーボードショップもそろそろ終了です。

週末に向けて、炭アクセサリー作りに専念。


去年、偶然発見した年輪がはっきり見える炭。

よ~く砥石で磨きます。

20090406170116



これがとっても大変。

でもかなりかわいくて大人気!

磨きの仕事は、すっかりセトヤマさんの仕事になってます。(すみません。。)

20090406170047


いや~。自分で言うのも何なんですが、去年よりかなりクオリティーあがってます!

人間って成長するんだな~。
片品村には器用な人がたくさんいる。

手作りでいろいろと作って、ある意味みんな作家だな。

最近、そんな人達からお願いされることがある。。

この周辺で手に入らないものを上京したときに買ってきて~!って。

近所のKさんは、木でこんな素敵なバターナイフをつくったり。

20090406164052


「これをアクセサリーにしたいんだけど、パーツ探してきて!」

私にはお安いご用だ。


アツコさんは古布でかわいいティッシュケースを。

こんなかわいいのを700円で売ってる。

20090406164126


しかし、着いているボタンが500円なんだって!

じゃあ手間賃200円?

パーツ屋さんに寄ってアツコさん用にボタンを探してきた。

20090406164135



これは一つ20~40円。

とても気に入ってもらえて、たくさんご飯をご馳走になった!

20090406164155


いつか片品の作家さんたちの作品も販売できるような場所を作りたいな。
4月5日

一年ぶりに民宿杯が開催されました!

岩鞍スキー場周辺の宿が主催するこのイベント。

宿に宿泊してくれるお客さんがこの大会に出場できるそうです。

さぁさぁ、三年連続オーブントースター!注目のゆきちゃんの弟、江頭はどんな結果になるでしょう~。

今年は不参加のゆきちゃんと表彰式に行くと。。

もう表彰式、終わってた。
江頭の手には。。

なんだこれ?

今年は転んで5位だったそう~。


手動懐中電灯。


残念だったね。


今年はなぜゆきちゃんが不参加かと言いますと。

なんと、この大会が終わり次第、ゆきちゃんは片品村民になります!

くじ引きでホームステイ先のお家も決まり、今日引っ越しです。

緊張で民宿杯どころではありません。

いよいよ明日から三年間、片品村での生活が始まる。

一年半前までこんなことになるとは思わなかったけど、尾瀬高校はきっと楽しいぞ~!


「今年はしずあんねーに漬物を教わります!」プライベートも充実させようね。

待ちに待った、ゆきちゃんの高校生活いよいよスタート!!

なんだか私まで嬉しくて仕方ないよ~。
久々に渋谷にきたのでショッピング。

のぶくんのスーツ姿に合うようなカバンを探す。やっぱ吉田カバンだな。

夜は両親と合流し、関内の居酒屋へ。

実家に一泊し、翌日は友人の子供が入院している、こども医療センターへ。


以前、blogに書いたが白血病で入院している。
お見舞いに行くには感染チェックを受けなくてはならない。

子供にも会いたかったが、友人に会うことが私にとって大切だった。

こういうときってなんとなく遠慮がちになってしまい、なんて声をかけたらいいかわからないけど少しでも会うことで気持ちを伝えたいと思った。


嬉しいことに経過は順調で、夏にも退院できるそう。
副作用の影響は見えたものの子供も友人も元気だった!
私が24歳で立ち止まる、転機をくれた要因の一つが、彼女が子供を産むことだった。


あれから6年の月日が過ぎようとしている。その間にまさかこんなことになるとは想像もしていなかった。


本当に笑顔がかわいくてしょうがない、大好きな子が点滴を気にしながら遊ぶ姿、檻のようなベットに入っている姿は辛いものがあった。


でも周りのママ達も子供達もみんなすごく優しい感じがして、今の時期がきっとこれからの友人家族にとって原点になるだろうと思った。

毎日他人に世話になりながら共に過ごしていかなければならない。

こんな経験はなかなかできない。

思いやる気持ちって、人に世話になって芽生えると私は思う。

子供同士で遊んでいてもどこか思いやる気持ちがあるように感じた。


退院してからが本当に大変で心配だという。

その子は最近になって発育に少し障害があることもわかった。


世間に馴染めるのかな。。って。

本当にそう思う。

でもその子には素晴らしい笑顔がある。あれは神様がその子に与えた宝物だと思うから、辛いことがたくさんあっても、その笑顔を絶やさずにいてほしい。

そう願うことと、私の味噌が大好きな二人のために味噌を毎年作り続けること。
私なりに決意しながら、横浜を出た。
6年前までNHKのすぐ近くにあるアクセサリー雑貨店で店長をしていた。

すぐ近くだったNHKにまさかこんな形で入れるとは。。


ラジオビタミン。緊張しました。。

でも、MCの村上さんと神埼さんがとっても気さくな方で本当に普通にカフェで話している。。みたいな感じであっという間に終了した。

NHKだから台本があったり細かい打ち合わせがあるのかと思いきや、全然打ち合わせないし、曲紹介もお願いね~とか振られるし。。

そんなあっと言う間の50分の中でなんとファックスとメールを60通もいただいたのだ!!!

これにはディレクターさんもびっくり!

MCの二人と普通に会話している感じだったので、今の話を聞きながら全国のリスナーさんからお便りがきているのになんだか、ピンとこなかった。

「その場ですぐに送ってくれるっていうのは、それだけラジオを聴いて感じたことをあなたに伝えたい!!って思ってもらえたからなんだよ。それは素晴らしいことだ。それだけ人を動かすメッセージがあったってことだよ。」とディレクターさんに言われた。

片品の方たちやカタカタ応援団の方々からもメッセージが届いていた。


本番ではびっくりして表情でリアクションをとってしまったが、ラジオでは伝わってないですね。。
なので改めて御礼を。

暖かい皆様からのファックスやメール、本当に感激しました。本当にありがとうございました!!!

ラジオ最高ですね。

これからも「いいからかん」をモットーにぼちぼち頑張りますのでよろしくお願いします!!

村上さん、神崎さんとのお写真はまた後日アップしますね。

本当にたくさんの勇気とパワーをいただきました。


まさにラジオビタミンだ!!

20090401165455
今、下小川味噌加工所でのブームは「正社員」という言葉。

カヲル社長が、読売新聞さんにインタビューされた時、「下小川味噌加工所は基本的に正社員二人とパートさん二人でやってます!」 と答え。。

「正社員は誰?」


「ノリピーとみっちゃん。」

「パートさんは?」


「タツイチさんと(ノリピーの旦那)と賢一。(息子)」

爆笑。

「おらぁ~もこの歳で正社員になれたよ。」とノリピー大喜び。

それからは何かと、「正社員だから頑張ろう!」が合言葉になった。(笑)


今回の蒸しは社長、正社員とパートのタツアニーの4人。

蒸しの仕事は重労働で男手が必要だ。

蒸かし立ての米を広げ40度以下に冷ます作業。


去年画期的な導入となった扇風機をつける私。

すると、「いい風がくるな~。」とノリピー。

「扇風機つけましたから。」と私。

「この時期は自然の風が冷たいから、冷めるのが早いな。」とタツアニー。

「だから、扇風機つけました。」

「ん?自然扇風機か!」カヲル社長。


「本当の扇風機だって~。」

やっと気づいた3人。。4人で大爆笑。

扇風機導入したのを忘れてます!


「みっちゃんもこんな人種と付き合うの大変だな~。」

とか言いながらも今日はすごいためになることを教えてもらった!

私たちの畑で一部、何を植えても育たないところがある。

「その畑の近くにくるみの木がないか?」と3人。

「はい。あります。」

「そりゃ~駄目だ!くるみの木の下は何を植えても育たないよ!」とはげしく意見の合う3人。


そうなんだ~。。知らなかった!

「そんなこと、どんな農業の本にも書いてないよ~。すごい!それは常識?」

「年寄りには常識。」

「こんな人種だけど、たまには役に立つだろう。」と社長。


「さぁ、みっちゃんに逃げられないように正社員のいいとこ見せるぞ!!」


今日もカヲル菌たっぷりのいい麹が出来上がりました!
今日は、片品の中学生で笠松おじさんに英語を教わっているダイシロウとカオリの卒業パーティーをしました。

笠松おじさんに英語を教わっていた二人。4月から少し離れた高校に進学することになった。なので今日で英語の教室もひとまず終了になる。


一昨年、ローラと仲良くなって間もない頃、クリスマスパーティーに誘われ、「その前に練習がある。」と呼ばれていったら、いきなり英語劇の台本が。。しかもセトヤマ爺さん、ミチコ婆さんから台詞は始まってるし。。そこで初めてダイシロウとカオリに会った。

二人の英語の上手さ、それに演技の上手さに仰天!

そんな私達とのクリスマス英語劇も2年続いたが今年はどうなるのかな??

笠松おじさんからは卒業証書が送られた。

sumi+005_convert_20090401075422.jpg

「主演男優賞」と「主演女優賞」?が「片品英語劇アカデミー協会?」より送られた。(笑)

確かに二人はそれだけの賞をもらえるよ~。

二人のママとも仲良くなれて、今日も楽しみにしていたダイシロウママのスペシャルケーキをご馳走になった!

ダイシロウとカオリに出会って、片品で子供を育てたらこんな風に成長してくれればいいな。。って思えた。


素直でとてもいい子たち。

私からのお祝いは炭アクセサリー。

とっても気に入ってくれた。お守りにする!って。
sumi+006_convert_20090401075600.jpg

旅立ちの季節だな。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。