片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20090228134330
2月27日、いつも炭の入れ替えは晴れなのに今日は雪でした。さぶい。

久々の静かな入れ替え。

家の光で撮影してくれたカメラマンのアツコさんから写真が届きました!めちゃ素敵な写真で大喜び~。

七色に光る、虹色炭もよく写ってる!
「パネルにしよう!」
師匠張り切ってます。

3月28日に今度は金次郎師匠の講演があります!

題して「私の人生と炭焼き」かっかっこいい!

片品村役場です。

その時にこの写真も持参するそうです。

アツコさんはかなり金次郎、カヲル夫妻のファンになったようです。

二人の性格は対照的ですが、そのアンバランスさがいいのかな。。

今日は雪の中、頑張ったので師匠がお土産をくれました。

師匠は10日に一度ぐらい近所のスーパーに買い出しにいきます。

大量の菓子パンを買い込む。

今日のお土産は、たいやき、焼きまんじゅう(あんこ)あんぱん、ジャムパン。
あまっ!


あ~。今日も夫婦の会話最高でした。
コントだよ~。録画したい。
スポンサーサイト
即、実行の福井県池田町。日本農村力デザイン大学のみなさんが結城先生に提案いただいた手作り市を開催します!!
素晴らしいです!
私も参加したかったのですが麹仕込みやレンタルショップもあるので片品から応援させていただきます。。

池田町
農協加工所からの注文、今年初の麹ができました!
よくできましたよ~。

今朝は袋に詰める作業です。

県庁でカヲルさんが言っていましたが、「下小川味噌加工所では人の悪口は言いません。でも本当のことは言います。」

朝から、よく口の動くカヲリンとノリピーは人の本当のことを話してました。

あんなことやこんなこと。え~!ってことも聞いちゃいました。
でも本当のことだから仕方ありません。

「みっちゃん、これも社会勉強だ。」

ノリピーの相づちがまた最高です。

「まっ!やだっ!まっさか、はげしい!」

ギャル語で言えば「まじで~、ってゆうか、超やばくな~い?」
(語尾上げてお願いします。)

みたいな感じです。

人の悪口は言わない加工所ではいい麹ができました!
2月24日

下小川味噌加工所、麹仕込みが始まりました!

久々に加工所のアイドル、カヲリン、ノリピーとの再会です。

久々に再会した最初の一言。

「みっちゃん、なんとか生きてたよ。」


初日、いきなり盛り上がります。

賢一さんの活動しているNPOでエコツーリズムの研究?している大学生と教授が9人やってきた。

みんなで初麹を仕込みます!

お昼には丸沼のハハ、まみさんがおにぎりと豚汁を差し入れ。

雪の降る中、炭火焼きで味噌おにぎり!


今年は丸沼ペンションの人も味噌を仕込むことになったし。盛り上がってますね~。

初麹の夜当番は私たち。

ちゃんと麹になるかな。どきどきです。
2月22日
忘れられない素晴らしい一日になりました!

書きたいことがいっぱいありすぎます。

まず一番は「ぐんまの山村回帰フォーラム」にカヲル婆さんが来てくれたこと。
何より嬉しい夢のようなことでした。

みんなの前で喋ることが初めてのカヲル婆さんに、私のほうが緊張で。。
だってどうなるか想像できなくて。。

心配の私が「カヲルさん台本読みました?」って聞いたら、「そんなの読まない。読むと緊張するから。」
大丈夫??

どきどきでした。

群馬県庁に着いてまずは打ち合せ。

甲斐さんとも久々に再会です。

セトヤマさんの目指す人。草の会の佐藤さんも合流。相変わらず素敵!

東吾妻の高橋さんという若い女性も今回のパネリスト。

打ち合せというより、談話。
カヲル節炸裂で、全然打ち合せとは言えなかった。


会場につくと、尾瀬高生が15人くらい来てくれた!しかも会社のメンバーや去年の感謝祭に参加してくれた子の姿が。

つづいて片品のいろんな人が来てくれたのだ!!!

みんなに「話を聞きにきたよ。頑張って!!」
と言われ。

いきなり感激して泣きそうになってしまった。

片品から県庁までは車で2時間はかかる。

わざわざ雪道を越え来てくれたのかと思うと本当に胸いっぱいになった。


さて、そうなると急に自分が緊張です。

考えてみれば群馬で話すのは初めてです。

リアル~!

どんな内容だったのかは、色々と記事になるそうなのでそちらを読んでください。

私が感じたのは群馬はすごい!!ということ。

私を含め三人の若い女性が参加したのですが、みんな立場は違うけどすごく共通点がいっぱいあって講演会でこんなに共感したの初めてでした!

みんな実践者だから苦労や喜びがわかるんだと思う。

そしてそれを支える私たちのお師匠さんが素晴らしい。

なんだろう?普通なんだよな。構えてないというか。

カヲルさんは笑いをとりながらも心にしみることをさりげなく言って、きっとまたカヲルファンが増えたな。
そしてそして、佐藤さん!!すばらしすぎます。

やはり佐藤さんが目標です。

私はカヲルさんと佐藤さんのいる群馬に移住してよかった!

群馬はすごい。

さらにこれから群馬でいろんなことができそうな予感がします。

高橋さんとも仲良くなれたし。

一緒に盛り上げようね~。

尾瀬高生には「めちゃ、楽しかったです!」と言われ。

なんだか本当に忘れられない一日でした。

帰りはカヲルさんと賢一さんと三人で寿司を食べた。
「いや~思い出が一つ増えたね。」
蕎麦の石拾いを手でしていたら、しずあんねーがちょうどいいサイズのふるいを貸してくれた。

それからは作業が早い早い。

20090225103930


今なら、えびさん特製石臼挽き蕎麦が食べれるかもしれませんよ~。


土曜日は元居候の子供やお客さんも子供が多くて運動会状態。

バタバタだ~。

厨房もバタバタでした。。
子供たちのためにヤエコさんはスペシャルメニューにしました。

ハンバーグ、チーズ入りコロッケ、エビフライ、ツナサラダ、杏仁豆腐。
大人にはぶりの照り焼き、中華炒めもつきます!

デミグラスソースもドレッシングも全部手作りです!!

作るほうは大変だけど、食べるほうは嬉しいよね。

「このドレッシングおいしい!」
子供はわかるんだな~。


バタバタでへとへとでした。
20090221211631
尾瀬高、合格しました!

やった~!!
20090216112434
今週末、レンタルご利用のお客さまありがとうございました!

去年来てくれたかわいい女の子が、自分はフルセット揃えたからって友達を連れて来てくれた!

一年ぶりの再会、嬉しいな~。

貸し出しが多い分、家に帰るのは遅くなる。

家に帰ると宅急便が!

カタカタ仲間のタカコちゃんとサヤカちゃんからだった。

中身は。。

セトヤマ先生宛てにチョコレート!
しかも気のきいた話題のポタジェの野菜入りチョコ!
オシャレ~。

もう一つ包みが。。

なんとセトヤマ先生へのバースデイプレゼント!!

実はセトヤマさん、バレンタイン生まれなのです。
よく覚えてくれてたね~。

「畑にいるセトヤマ先生が大好き!」ってラブレター付きです!!

感激のセトヤマさんでした。
茨城の中学生、ユキちゃんが尾瀬高校を受験します!
一年前に出会って、まさかこんな展開になるとは。。

いよいよ明日、受験です!!

何度も面接の練習に付き合わされました。

尾瀬高校の自然環境科にはハートフルという制度があって(ホームステイ)地元の人が受け入れをしている。

県から費用の補助もあるので全国から集まるようだ。
ユキちゃんは週末になると初代居候のパパと共にえびやんの手伝いにやってくる。

いまでは大事な戦力。

今週末もやってきたユキちゃん。

中学生とは思えない気配りバッチリのユキちゃんは朝イチでまずみんなにバレンタインチョコを配る。

セトヤマさんも一つゲット。ヤッター!

「ミチコさんにお願いが。。実は一つだけ特別手作りのがあるんですが、いつもおいしいお漬物をいただいているので、しずあんねーに渡したいんです。」


20090214220548



みんなには市販のチョコなのに、しずあんねーには手作りなんだ~。

「群馬には海がないので大洗の水族館でお土産もかってきました!」

ええ子や~。

しずあんねーの家に行くと、ユキちゃんの大好物が!!

20090215094027


しずあんねーも先輩婆ちゃんに教わって今年初めて作った切り干し大根にカラシを巻いた漬物。

初めて作った時、いただいたらカラシを塗りすぎで泣きながら食べた。

泣きながら大ウケ~

しかし、ユキちゃんだけが「おいしい!!」

気に入ってしまったのだ。
本当に中学生!?


大洗水族館のお土産は波の音が聞こえるきれいな貝。
しずあんねー、喜んでたな~。


「茨城に持って帰れ~。」ってまたしても花豆や三升漬けなど袋にいっぱい積めてくれた。


余ったご飯を発酵させただけの甘酒をいただきこたつでしばし和む。

20090215093931


「よ~し、私も頑張ろう!」
また片品に来たら寄りたくなる大好きな場所が増えたユキちゃんでした。


ユキちゃん受験頑張れ!!
なんと!
カヲル婆さんと私、群馬県庁にて行われる「ぐんまの山村回帰フォーラム」にパネラーとして出演させていただくことになりました!!


カヲル婆さん初講演はどんな感じになるんだろ~?

カヲル節は炸裂するのか!?

ドキドキ、ヒヤヒヤですね。


2月22日です。来れる方はぜひ参加して見守ってください!!


講師は増刊現代農業編集長の甲斐さんです。


「山里に、新たな価値をみつける若者たち」というテーマにちなんで、甲斐さんの講演のあとにパネリストとして、実践している若者とそのお師匠さんという組み合わせが登場します。


それで私とカヲル婆さんで登場!というわけです。

すごく面白いですよね~!中々ない企画です。

そして、私たちの他にももう一組。
な~んと。昨年お邪魔した旧倉淵村の、あの佐藤さんと佐藤さんにお世話になって移り住んだ女性が登場です!!

すご~い!!

あの立派な佐藤さんと一緒なんて夢のようです。

佐藤さんたちみたいな立派組とカヲル婆さんと私って。。

ギャップが。。

笑いをねらっていきます。

「緊張するからあまり人が集まらないほうがいい。。」と弱気なカヲル婆さんですが、こんなチャンスめったにありません!!

ぜひぜひ群馬で頑張る若者と迎え入れてくれる、地元の人との交流話を聞きにきてください!!


またしてもちゃっかり炭アクセサリー持参しますので、そちらもよろしくお願いします~。

2月22日(日)13:30~16:30
会場 群馬県庁2階ビジターセンター【定員140名】

お申し込みは、群馬県地域政策課 027‐226‐2371
私が炭だししてても、横浜の風に吹かれてても、セトヤマさんは毎日レンタルショップをオープン。

朝6時半~7時ぐらいからお店をやってます!

リピーターの方々がどんどん増えて嬉しいです!

売り上げがあっても無くても毎朝早く店をあけて、きちんと手を抜かず営業しているセトヤマさん。えらい!

同じく「山の家えびやん」の女将さん、ヤエコさんも朝早くから遅くまでお客さんを迎えては見送って。。


そんな二人の息抜きは笠松シアターに行くこと。


久々にローラも合流し持ち寄った晩ご飯を食べ、相変わらずデザート担当のローラはフルーツサラダを作ってくれた。


実は私はローラに見てもらいたいものがあった。


以前、新宿御苑で行ったライフスタイルフォーラムにて、「ミチコさんの話をテストにしたい」と言われたの覚えてますか??

なんと本当に英語の問題になりました!!しかも入試ですよ~!!

「都会から尾瀬に移り住んだ女性の話です。」って私の話が長文英語になってる~!

問題を作ってくれたT先生の手紙には「ローラ先生に訳してもらって」と。

日本語をあまり話せないローラには、通訳は難しかったようですがアメリカの仕事をしていた笠松おじさんとローラが言うには素晴らしい英語だと。

この先生の英語力は素晴らしいよ~。みっちゃんのことよくわかってるし、ブログで知り合っただけとは思えない。すごい!と大絶賛でした。


ありがとうございます!。

笠松おじさんの暖かいログハウスで暖炉の炎を観ながらの映画会。

「明日からまたしっかり働こう~」
20090213095222
母屋の主で近所の子供たちのアイドルだった、うさぎのジャグリが天国に旅立ちました。。

ジャグリはカタカタの野菜を食べるとグルグル回って踊ってくれる、かわいいうさぎでした。。


冬の母屋管理人である、スノーボーダー達は自分達のチームをジャグリにちなんで「JAG」って付けた。

こんなかわいいステッカーができたのに。。

ステッカー、大切にしよう!

ジャグリ、ありがとう。さようなら。
20090211160758
片品に戻り、炭の入れ替えで~す!

さっそく、カヲル婆さんにミホ姉ちゃんの結婚報告。

「出会って一年半でゴールイン。あれは運命だね。ラブラブだったよ~!それにしても早いよね~。」と私。

「お~!ミホの松原のミホちゃん、よかったね。早くなんかないよ。一年半がちょうどいいよ。お互いのアラが見えなくて。」

毒舌~。


さぁ、今週もまた撮影。。
今回は片品村教育委員会からの依頼で、以前しずあんねーの念仏を撮影したように村民に配るDVDになります!!

村の文化委員の人も合わせ7名ぐらい見学者が。

片品村木炭組合の会長も来てます!

はりきり師匠!!

私も気合い入れていつものようにタオルを顔にしばる。

「姉ちゃん、タリバンか!」

そんな突っ込みはじめて。。

昨日まで横浜の海風に吹かれながらオシャレして歩いてたのに今日はタリバンか。。

このギャップが自分で面白い。

片品村の撮影&見学チームはすごい!!
一服用のお茶と弁当を私たちの分まで持参。

はりきる師匠以上に見学チームの方が仕切ってた。。
スローな師匠は追い付けず「任せるべ。」

「金次郎さんみたいな炭はとても焼けないよ。」
と一世代若い片品村木炭組合の会長さん。


利根沼田の木炭組合の会長で群馬県の会長でもある師匠が「任せるべ。」って言ったその一言。

すごく重みを感じた。
炭アクセサリーの講師を終え、2ヶ月ぶりに実家に帰ります。

2月7日 今日は幼なじみのお姉ちゃんミホ姉ちゃんの結婚式。

「運命の人っているんだな~。。」

実感しました。



カタカタ仲間の多くはミホ姉ちゃんをご存知だと思います。

そう、とっても美人で私の自慢のお姉ちゃんです。

想像通り、本当にきれいな花嫁さんでした!!


ミホ姉ちゃんが通うお花の教室を通じてお花の先生かずみさんや、遊土の内田さん。料理家のチョシさんにも知り合いました。

手にはかずみさんがしつらえたブーケが。

ミホ姉ちゃんはとってもきれいなのに、中々結婚。。の話がでなかった。

妹のビンの方が早かったしね。

一昨年片品に来てくれて味噌作りしたときは、ミホ姉ちゃんのきれいさにカヲル婆さんがつけたあだ名は「ミホの松原」。

そのときは結婚できるかな。。って話してたのに。


そんなミホ姉ちゃんが旦那さんと出会って1年半で今日のこの日を迎えた。

結婚式に参列して二人にとって本当に運命の人だったんだな。って実感しました。

本当によかったね。

おめでとう!!
以前告知しました2回目となります「スローフード、スローステイの旅」にて炭アクセサリー講師をさせていただきました!!

みなさんを歓迎するかのように久々に雪が降りきれいな雪景色。

今回の参加者は女性ばかり。一人旅の方が多かったみたい。でもすぐ仲良くなってて本当に初対面?アットホームな雰囲気の中、本当に楽しい時間となりました。

中には前回参加して、私の話を聞かせたいと娘さんを連れてきた!という方も。。

それぞれ、旅の思い出に自分らしい炭アクセサリーを作成。

お似合いでした。

すっかり仲良くなって、「今度、家にある壊れたアクセサリー送るね。」とか「卵の殻を畑に使って。」とか、今後もお付き合いが続きそう。

こういう出会いが嬉しいな~。

みなさんありがとうございました!次回は5月の予定です。

本当に素敵なツアーです。ぜひスローな旅へお越しください。
20090205105123
結局、しずあんねーと笠松おじさんを招待して、石臼挽きの特別蕎麦をみんなで食べることに。

いつもの食卓は、えびさんが一人喋りまくりだが、今日はゲストのしずあんねーとえびさんの二人が喋りまくり、片品弁と茨城弁が飛び交う賑やかで豪華な晩ご飯でした!

「あれだけ喋れば丈夫だわ。」とえびさん。

石臼挽きは味と歯応えがしっかりあり、噛み締める蕎麦でした!

塩をかけて食べると美味しい~!
20090204104351
さっそく挽いてます!
ハツミさんが恵方巻きつくってくれました!

20090204153452


願い事をしてパクリ。
20090203102522
えびやんが忙しい時はお手伝いしている。
その都度、食事をいただいて。。

えびさんの手打ち蕎麦をどれだけご馳走になっているんだろう。。

贅沢な日々です。

笠松おじさんも誘い、みんなで食事をしていると、ダッシュ村で石臼作りから蕎麦打ちをしていた!

みんな釘づけ。

「うちに石臼あるぞ!蕎麦の実もあるから、石臼挽き蕎麦やってみるか!」
とえびさん。

影響受けやすい。。

でも蕎麦の実に混じった小さい石をとるのが面倒だと言う。

「それ私がやります!!」
それくらいは私にもできる。

蕎麦を粉にするまでにはすごく大変なんだよね。

高いのは納得です。

そんなわけで、石臼挽き蕎麦を食べるために石拾いから頑張ります!
20090203100644
土曜日は季節はずれの大雨。
暖かいのは嬉しいけど、今の時期に雨は困る。

昨晩来た、えびやんの常連さんで元居候の子供たち(えびさんにとって孫同然)も、この大雨には待機するしかない。

男子はブロック遊び。

女子は。。

カタカタに溜りみんなでアクセサリー作り。

雨のなかたくさんお客さんが来てくれました!

夏も遊びに来てね~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。