片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20090130080946
田んぼのゲレンデ!

貸し切りだ~
スポンサーサイト
2月も岩鞍ホテル主催のスローフード・スローステイの旅にて炭アクセサリー講師いたします!!

2月5、6、7日の3日間。

新宿まで送迎してくれて、岩鞍ホテルに泊まって、農家レストランみのりで食事したり温泉あり、片品巡りありのすご~く充実した3日間で、なっなんと25000円で~す!!

こんなお得な機会中々ありません。

20名募集するそうです。

ぜひぜひご参加を。
冬は二日に一度、近所の温泉へ行く。

村民は割引になる温泉があり、冬はそこに行くと必ずと言っていいほど知り合いに会う。

なんせ寒い片品の冬。
家でお風呂を沸かすより温泉にいった方が暖かさが持続する。

今日はお隣のM子さんに偶然会った。
夏は毎日のように顔を合わせていたが、冬は雪に囲まれ、お隣さんでもめったに会うことはない。

だから温泉が冬の集いの場になるのだ。

最近どう?とか婆ちゃんは何してる?とか。

裸で世間話だ。

まさに裸の付き合い。。

都会では考えられない、冬の集いだな~ってしみじみ思った。
20090126101544
板のメンテナンス~。バッチリです。
20090126101253
屋根の雪降ろし~。
今週も本当に大盛況のカタカタレンタルです。

ありがとうございます!!

今日は朝早くから男性のスノーボードが品切れ。

そんな時に。。去年来てくれた男子たちがわざわざ来てくれた。

残念。

でも会えただけでも嬉しかったな~。

今度はぜひ予約を!!メールでもオッケイです。katakata-katasina@hotmail.co.jp

私とセトヤマさんはほぼ24時間ずっと一緒に生活している。ケンカもするけど一緒に生活費も稼いでいるので協力しあうしかない。(ヤエコさんも同じこと言ってた。。)

カタカタレンタルに今日もいろんな人が来た。

夏は尾瀬の山小屋で支配人。冬は民宿の送迎や除雪車も運転するHさんがコーヒーを飲みに来た。

私とセトヤマさんは、男性用が品切れなので、女性のボーダーが来てくれることを願った。

Hさんの前でも二人で「女の子のボーダーかスキーヤー来て!!カモン!!」って。(笑)

そしたら、見事に女の子のボーダーとスキーヤーが。

続いてもスキーヤー。

「後は女の子ボーダーが二人来てくれると嬉しいな。」二人で願った。

見事に願いはかなった。!!

その一部始終を見ていたHさんも、これにはビックリ!

「お前らすごいな!!いいな~。楽しそうだよ!」

そして。。
「今まで村営でやっていた施設の経営が厳しくなって村も民営に。。ってなってきているけど、今こそお前らみたいな若者にとってチャンスじゃないか?お前らみたいな若者がやったら面白いかもな。」って。

そんなこと言われたの初めてだった。
そうか。。チャンスか。。

間違えなくうちらは楽しんで仕事している。
こんなんでいいのかな。。って思うこともある。

私は自分のできる範囲を知ってる。だから無理はしない。
かっこつけて大きなことやっても続かなそうだし。


今の私達にはこのくらいが調度いい。



その後、しずあんねーが漬物を届けに来てくれたり、セトヤマさんの元部下達も遊びに来てくれた。

セトヤマさんは元部下たちを畑の戦力にした上に、ちゃっかりにんにくの営業もしていた。成長したな~。

これくらいが調度いい。




なっちゃんが「えびやん」を旅立って一週間。

女将さんでシェフでもある、ヤエコさんの片腕的存在だったなっちゃんがいなくなった週末。

午前中はレンタルショップ、午後は一人抜け出しヤエコさんのお手伝い。

40人分の夕食をつくる。

作りながらも会計やら電話やら落ち着いて料理に専念できない。

そんな超忙しいのに「えびやん」の料理はすべて手作り。冷凍モノは使わないのだ。

この日のメニューは

●豚肉の紅茶煮
●白菜とツナ、油揚げのさっと炒め
●ほうれん草の胡麻和え
●貝柱と大根、かいわれサラダ
●イカのわた炒め
●天ぷら
●えびさんの手打ち蕎麦
●リンゴのワイン煮

こんなに豪華でしかも手間隙かかるじゃん!!

私になっちゃんの役目が務まるのか。。

無言で、ひたすら白菜、リンゴを切り、イカを洗い、ほうれん草をゆでる。大根の千切りはちょっとパス。

絶対、間に合わない。。と必死な私にヤエコさんは余裕そうに。。

「ミチコちゃん間に合わないと思ってるでしょ~。」

図星だ。

しかもヤエコさんのレシピは決まりきったものではない。常に新しいレシピに挑戦してる。
だからこっちはハラハラどきどき。

「私もいーからかんだからね~。」って目分量。レシピを少し応用したり。。

そうこうしているうちに、去年よりはるかに成長したユキちゃんが、連ドラ「だんだん」の歌を歌いながら米をとぎ、テーブルセッティングをしている。

そして、毎週入れ替わる居候たちがスキーを終え帰ってきて、みんなが配膳をしてくれる。

なんだかわけわからんうちに40人分出し終えた。

すごい!!

居候たちは小学生の時からきているからみんな言わなくても配膳して片付けもする。

相変わらず、どこからどこまで居候だかお客さんだかわからないけど、こうやってなんとかやれるんだな~。って勉強になるっす。


完璧な女性だと思っていたヤエコさんもいーからかんだとは。。いやいや、本当のいーからかんだったらもっと手抜きするだろう。「良い、加減」なんだよな~。

えびやんの料理は本当においしいですよ~。


PHPスペシャルで撮影してくれたフリーカメラマンのAさん。
それから仲良くなり、昨年、三鷹で行った育恵時間に来てくれた。

その時、一緒に来てくれたのが家の光編集部のHさん。

いつか取材したいと言われていたが、企画が通り、カメラマンのAさん、ライターのYさんの三人で泊まり掛けで冬の片品に来てくれた!

しかし。。
なんで、取材がみんなこの時期なんだ??

この時期、撮影と言えばレンタルショップと炭焼きしかない。

我が家はエアパッキンだらけで撮影なんてできないし。。

二週間に一度の炭焼きの手伝いは、取材ばかりでこれで4回連続になってしまう。。

須藤家に申し訳ないな。。
最近は私が主の取材ばかりだし。。とっても複雑な心境だった。

それでも取材OKをくれた須藤家。

そして、私のことをよく知ってくれている取材チームは、私の取材もそうだが、やはり素晴らしい炭焼き職人に出会ったからこそ、私の今がある。
須藤家の焼く「金次郎炭」についても取材したいと言ってくれた!

そこってすごく大切なことでそこを飛ばすとなんだか説得力がない。

だから家の光はすごいな~って思った。

私がすごいわけではなく、炭焼きを家族で続けてた須藤家がすごいわけで、そのすごい家族と出会って生まれたのが炭アクセサリーで、その過程にはたくさんのドラマがある。

相変わらず笑顔で迎えてくれた須藤家。

師匠は張り切って金次郎炭の説明をしてくれた。

そしてカヲル婆さんは。。
「家の光ってまだあるの?若い頃、みんなで回し読みしたな~。誰が金払ってたんだろ?」

家の光って85年前からあるんだって~!

「じゃあカヲルさんの愛読本だったんだ!」

「でも恋愛小説がないんだよな~。」

そこを求めてたんだ。。

たっぷり取材してくれた取材チーム。どんな仕上がりになるのか楽しみです!!
20090119181533
みんなに冬は何食べてるの~?って心配されますが、毎日、保存した白菜・人参・長葱・じゃがいものリピートです。。

しかし!
そんな日ばかりではありません!
「夏はお世話になりました!」って夏に泊まりに来たウルフヘアーのユウキ・ミキ・ミクちゃん、カズミママから海産物がたくさん送られてきました!!

炭火焼きでいただきました♪

おいし~い!

結構贅沢してます。
20090119174829
小女子を買って、胡桃と小女子和えだ~!

これ買ったら高いよね~。
天然の胡桃は風味も最高!
20090119174405
レンタルショップ、お客さんに貸し出した後、帰ってくるまでのんびりと、秋に拾った胡桃を煎ってま~す。

外は寒いけど和やか~な日々です。
「山の家えびやん」には毎週末居候OB、OGがやってくる。

そのうちの一人、居候を8年。えびやんで働きながら、英語の勉強して二年前、ニュージーランドに旅立ったなっちゃんが、この冬一時帰国した。

一つ年下のなっちゃん。

なっちゃんはマイペースでマイワールドを持ってる。

この冬も約三週間、しっかりえびやんで働いて、私や、ユキちゃん、居候OB達にさりげなく指示してた。

ヘラヘラしてるだけの私とは大違い。

先日遊びに来た、タエちゃん達と温泉で一緒になったが、大声で一休さんを熱唱するタエちゃん(リンクしてあるタエちゃんのブログ見てください!笑えます♪)と違い、露天風呂で一人雪を眺めながら静かに入っているなっちゃん。
大人~!
かっこいい女性だ。

なっちゃんの噂は聞いていたけど、会ったことはなかった。
初対面時、「ニュージーランドでいつもブログを読んでました。えびやんの情報はいつも、みっちゃんのブログから得てたよ。」って言われた。

そんななっちゃんと今日でしばらくお別れ。

なっちゃんは元気にニュージーランドに戻っていった。

「ブログ見てるから!」って。

よぉ~し!なっちゃんのためにもブログやりますよ~。
20090118153428
こんなに寒いのに、元はタダちゃんの山仲間のマミちゃん、アヤちゃんがやってきた!

常宿もできて、一年通して片品に通うようになった二人。

嬉しいな~。

二人もウィンタースポーツはやらないそうで。。

丸沼からカタカタレンタルまでバスを乗り継ぎわざわざ、来てくれて。。大豆の選別を手伝ってくれた。

ありがと!

今年も農作業のお手伝いよろしくね~!


20090116095111
数時間でスキーを断念したタエちゃんとナオミ。

あとは温泉。
初日は岩鞍スキー場の温泉。
翌日何もすることなく、またしても温泉に。

ずっと付き合っていられないので、自分達で行って!と雪道を運転できない私は、バスで隣町の温泉に行ってもらうことに。

すごく心配だったが「それも旅。」ということで元気にバス停まで歩いていった。

途中、電話があり、奇跡がおきた!と。

私と別れすぐに車が停まり、バス停まで送ってくれたそう。それが村の人ですごくイケメンだったの~!!

その後、バスに乗ったが降りてから道に迷う。車の泥跳ねを受けながら、雪道をうろうろ。するとこれまた車が泊まり、逆方向だったのにわざわざ温泉まで送ってくれた!

なんていい人ばかりなの~!!

夜は、笠松おじさんのお家に泊まり、みんなでうどん打って食べた。

翌日、セトヤマさんと笠松さんはスキー。

女子はまた温泉。。

そしてまたしても歩いていると、また拾われた~!

すご~い!

なんていい人ばかりなの?
片品に嫁ぎた~い!と都会にはない心温まる旅をして片品が大好きになって帰っていった。

逆方向なのに送ってくれた方が別れ際に言ったそう。
「あなた達も困っている人がいたら助けてあげてね。」

彼女達はブライダル業界では最前線をいき、仕事を一生懸命やってる。でも能天気で食べること、酒を飲むこと、温泉入ることしか考えてなくて、片品がどれだけ寒いのか、冬の辛さや、足がないとどれだけ大変かとか何も考えなし。。

でも、今回その能天気さもいいな~と思った。

あまり考えすぎて動けないより、こうやっと能天気に動いて、苦労して、それを見た人の中には助けてくれたりして。

それで世の中捨てたものじゃないな~って感じたり。

それって能天気な人の特権だ。
今の時代、能天気こそ大切かも~!
20090114111859
今年イチバンの冷え込みの中、専門学校時代の友人、寒がりのタエちゃん、ナオミがやってきた。

彼女達の目的は、スキー・ボードではなく、雪を見たい!温泉でのんびりしたい!!でした。

今時期は片品はウィンタースポーツ以外、楽しみないよな。。観光できるところもないし。
車で来ないと温泉巡りもできないし。

二泊三日のうち、一日はスキーしよう!とやってみたが。。

生まれて初めてのスキーに悪戦苦闘。

コーチのセトヤマさんは、昼も夜もご飯大盛りのタエちゃんに指導しながら潰され、大変な一日になりました。

こっこんなに大変だとは。。
三連休、大忙しでした。カタカタレンタルご利用の皆様ありがとうございました!!

それにしても、冷えてますね~。
昨日の朝、我が家(プレハブ)はマイナス2度!

外はマイナス21度!

いろいろ凍ってます。

トイレも凍った~。

4年前、片品に来て初めて水道のありがたさを知りました。

横浜にいるときは、蛇口をひねれば水が出る。当たり前だと思ってたけど。。

毎晩、薪ストーブでお湯をわかし、湯たんぽを入れて布団を温める。
そうしないと、布団が冷えすぎて痛い。

お湯が出ない我が家。朝はぬるくなった湯たんぽのお湯で顔を洗う。

不便なことを経験して、初めていろんなことに感謝できる。

片品の冬のおかげですな。
20090110100158
新品のウェアー、たくさん入荷しました!

いろいろな伝手でゲットしました。ありがとうございます!!

ウェアーはPhenix。
ボードやスキー板はOGASAKA。
ブーツはDEELUXEもあります!!

レンタルの際はぜひご利用ください!
20090110095609
ウルトラマン!

ゲレンデで転んでたら助けてやってください。
雑誌「うかたま」のいーからかん人生相談。
来月号も頼まれました!

やった~!

上州風の撮影、炭の入れ替えと同時にカヲル婆さんにインタビュー。

いーからかん人生相談を読んだ読者の方から本当に悩み相談がきたんです!!

しかし、カヲル婆さんには厳しい質問でした。どう答えるのか心配したけど、心配無用。カヲル節バリバリ~。
今回も笑えるし、納得!すごい!!

「いーからかんなとこがいいと思って嫁にもらったけど、これほどいーからかんとは思わなかった。。」って最近、師匠に言われて。
「もう下取りはきかないよ。」と答えたカヲル婆さん。

みなさんもお悩みがあれば、いーからかん人生相談を。
今日は炭だしでした。

須藤家に新年のご挨拶。
さっそく笑わせていただきました。

須藤家に来たことがある人はみんな知っているはず。。
須藤家の居間と台所には無駄にカレンダーが多い。
なのに一つも合ってな~い!まだ夏ですか?

さすがに新年は新しいカレンダーでみんな1月に揃ってる。って、お~い!
6個もあるよ。もらったのをやたらと貼りつけてるな。。

ちゃんと進むだろうか。。

カヲル婆さんに、しずあんねーと同じ質問を。
「年末、雪がすごかったよね。雪掻き大変だったでしょ?」

「そんなもん、しないよ。踏んずける。」

同級生でもえらい違い。

去年は撮影が続きました。正月に載せてもらった赤旗新聞をよんだ木酢液のお客さんからは「正月から元気をもらった」ってFAXが。

今年は味噌を手伝いたいって人がた~くさんいる。

今年も須藤家から元気をもらう人がた~くさんいるんだろうな。

私もその一人。

暗いニュースばかりの世の中で、私たちの暮らしから元気をもらったと言われれば、それはそれで良いことだ。

今日も撮影隊が。

「上州風」という雑誌の取材です!

3月号に載るそうで~す!
20090107204151


カタカタ仲間で男塾の塾生、タニグチさんからなんと!!「木村さんの奇跡のリンゴ」が送られてきた~。

すごくいい香り。

さっそくいただきました。

感想は。。
今まで食べたことないリンゴでした。

おいしいよ~~。

貴重なリンゴ。。嬉しい。ありがとね。

新年早々、気合い入りました。

よ~し!今年もおいしい野菜をつくるぞ~!

えびやんに新しい座布団が!!

20090107204048


しずあんねーの手作り座布団完成です!

「うちの婆さんの着物が。。座り心地も最高だな!」えびさんもこれには大喜びです。

サイズもぴったり。カバーもついてます。全部手縫い。

しかも木綿綿はしずあんねーの使っていた、こたつ布団なんだって。

「古い綿だから、これ以上ぺちゃんこにはならないんだよ。」

すごい!!

忙しかったので挨拶にいけなかったから、今日はお店を早く引き上げてしずあんねーに会いにいった。

「しずあんねー、年末年始どうだった?雪すごかったでしょ?」

「たんと降ったよな~。おらぁ~あの日は、朝8時から夜の11時半まで雪掻きしてたよ。」

81歳のお婆ちゃんが、うそでしょ。。でもそれだけ降ったもんな。。

さすがたくましい!

「正月におやき食べてないから久々に食べたくなった。にしら(お前達)も食べてけ!」

「わ~い!」

どんどんご馳走がでてきます。

20090107204112


自然冷蔵庫に放置された、保存食ばかり。

今年もしずあんねーに色々教わろう!
新年早々文句たらたらな私を代弁してくれるような本が本日発売です!
「増刊現代農業」の今月号のタイトルは「金融危機を希望に転じる」

記念すべき連載の第二回目「片品村だより」は今回もカラーページで登場です。
今回は「獣害ほど嫌なものはない」です。

ブログを読んでいるみなさんはご存じだと思いますが、去年一番ショックだったのは、なんと言っても「獣害」。

その獣害ブログの裏話を書きました。

こんなこと書いていいのかわかりませんが。。真実なのですいません。。
皆様、遅くなりましたが明けましておめでとうございます!

年末から昨日まで、私たちにしては珍しくファストな日々を過ごしていました。

みんながスローなときに、普段スローな私たちはファストになるんだな。。

ということで、レンタルショップは繁盛してます。
よかった~。

夕方からは、「山の家えびやん」の手伝いをして。。
昨日はお米を11升といだ。
みんな新年早々、頑張ってます!

そんな中、気になることが。。お店ではラジオを流して いますが、ラジオから流れてくるのは「不況」と「環境」の話題ばかり。

「不況」の話題はなんだかみんなを不況色に染めて洗脳されるような。

それより、どう立ち向かうのか今こそ、その選択をするチャンスだ!って切り替えればいいのに。。
社会起業、世の中に本当に必要な仕事かどうかとかポイントはたくさんあるし、それで成功している人だってたくさんいる。

その流れで「環境」につなげればいいのに、環境の話題はいきなり「地球のため」みたいに規模が大きくなってしまう。

絶対おかしい!!

こんな話を聞いて若い世代の人はどう思うんだろ??
って新年早々文句たらたらです。

そんなことを言いながら、セトヤマさんと今年の目標を決めました。

私たちは身の丈にあったことを、多少の無理は頑張って、創造力と感じる心を大切に。今年もボチボチやります。

どうぞお付き合いください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。