FC2ブログ

片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

笠松おじさん宅の隣に開墾した大豆畑は見事に大きくなりました!!もちろん無肥料・無農薬。

ネットを張ってしまったので大豆を見守るひまわり達が(開墾を手伝ってくれた人の名前付き)かやの外って感じだったのに。。

20080805175623


いつの間にか大きくなって本当に大豆たちを見守ってくれてる~!


さぁ今度、私達が目をつけたのは大豆畑の隣。

20080806081030


ここは近所の80歳になるおじいちゃんが所有する畑だが何年も使ってない。

春先だけトラクターで一度、うなっている。

ここを借りれたら去年よくできたにんにくを植えようと思っている。

今日はそのおじいちゃんの家に交渉に行った。

おじいちゃんは大きな家に一人で住んでいる。

「いつか息子が帰ってきて農業をやるっていったら、そのときに返してくれればいい。」

それが条件だった。

おじいちゃんはいつか帰ってくる息子のために毎年畑をトラクターでうなっている。

なんだか切なくなった。
スポンサーサイト



やっと雨が降りました。
これで一気に野菜たちが成長してくれるといいな。

暑くて人間にとっても恵の雨になりました。

さて今週末は「カタカタで何かボランティアしたい!」という人が14人も集まる。

リーダーはこの人。

20080505062407


GWに来たオガケンだ。
オガケンはFIWC ワークキャンプという大学生を中心とした団体の関東委員長をしている。

普段はフィリピンなど海外で行うことが多いのだがオガケンは今回カタカタにみんなを連れてきたいと思ったようだ。

「僕があの時、感じたように「食べる」ことの大切さ、「みんなで食べるとおいしい」ってことを感じてもらえたら。。」

そうそうあの時の変わりようはすごかったもんね~。。気になる人はこちら

う~ん。でも14人分の食事は大変だ。

みんなでつくることになるだろうけど。。どうなることやら。