FC2ブログ

片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

麹仕込みとともに炭だし。

麹を手伝いに来てくれた、イズミちゃんは畑も手伝い、炭だしまで「やりたい!」って。

麹では「社長」で炭焼きでは、師匠を影で支える、カヲル婆さん。

「ブログを読んでで師匠とカヲル婆さんに会いたかった」というイズミちゃん。

つなぎ姿で炭だし。


20080604185824


「これは冷え性の人にはぴったりかも!普段汗かかないのに。。ビリーズブートキャンプじゃなくて炭焼きキャンプだわ~」

イズミちゃんの働きっぷりに師匠が何か動き出した。

今日出したての炭をきれいにパッキング。

どうやらイズミちゃんへのプレゼントの様子。

師匠の長~い話をゆっくりうなずきながら聞いてるイズミちゃんに、「爺ちゃんのコウシャクを聞いてくれてよかったな~。最近誰も聞いてくれないからな。。」とカヲル婆さん。

さらにイズミちゃんは最後のネバ塗りまでしてくれた!!


20080604185638


この姿を見て、また師匠動き出し、さらに炭を二本追加でプレゼントパッキング。

けっこうわかりやすいデス、師匠。。



たまに立ち会うことがある。人が目に見えない大きなものを感じ取る瞬間。

今日のイズミちゃんはそんな感じだった。

もとは、鴨川の里山帰農塾で紹介されて来たイズミちゃん。やっぱ縁があったんだろうね。。

帰り道、「金次郎さんもカヲルさんも想像以上の人だった。」とだけ言って、あとは「う~ん」とうなづくだけで、どう言葉にしたらよいかわからない様子だった。

何度もいうけど、やっぱ、インターネットや本やテレビでは得ることのできないものがある。

手紙やメールじゃわからない。ほんの少しでも会って、目を見て話してほしい。



スポンサーサイト



笠松おじさんのログハウスへ行き、絵に描いたようなかわいい畑を眺めていた。

「笠松さん、せっかく開墾するならもっと日当たりのいいところに作ればいいのに。。」


「例えば。。あれ?この畑いいね!」

ロマンチスト笠松畑の隣に自然農にはぴったりの畑というか遊休農地が!


20080604071429


ラッキーなことに知り合いの方の畑だった。

お願いしたらオッケイをいただけた。

ありがたい。感謝。

できるかわからないけど。。。

伊勢崎からイズミちゃんも来てくれて、一緒に開墾。

苗床を作って。。

20080604071823


大白大豆を播いてみました。

20080604075816


さぁどうなるのかな。。