片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
岩鞍スキー場にて、「第22回 民宿杯」が行われました!!

初めて知りました。

この大会に「山の家 えびやん」のお客さんやら居候やら居候家族やら参加。

私の大好きなユキちゃん家族も来ました。。

弟のユウヘイは小学4年生。
なんと年長さんから岩鞍のシーズン券を購入して茨城から通ってるんです!
ユウヘイはシャイな男の子なのに、初対時、久々の雪に興奮したらしく黒タイツ一枚で走り回っていたことから江頭ってあだ名になった。

江頭は「ジュニア部門」今年は優勝狙います!

なぜなら。。去年は3位。賞品は?

「オーブントースター」

一昨年は5位。賞品は?

「オーブントースター」

そろそろオーブントースターを卒業し、1位の折りたたみ自転車が欲しい!!

「みんながんばれ~!!」

ユキちゃん・ミキちゃんは、中学生でも「レディース部門」です。

20080331101908


どうなったかな~

興奮して帰ってきたユキちゃんとミキちゃん。

「ミキこけました。」
「ユキ23位でした。」

おいおい。。

「でも!ユキはビエラ地デジが当たったんです!!」

「え?なんで23位で?」

どうやら「第22回」の大会で22位の人に特別賞があるんだって。

22位の人にアクシデント?があってユキちゃんが繰り上がり22位になった。

大興奮です。

そして弟の江頭は。。

1秒差で今年もまた3位。。

もしかして。。

今年も。。賞品は。。

「オーブントースターだった。」


20080331101935


写真ではわかりませんが「チン」してくれてます。

「では今シーズンお世話になりました。」
とユキちゃん。

「また来シーズン。かわいいアクセサリーたくさん作ってくださいね。」
とミキちゃん。

茨城に帰っていった。

「なんか寂しいね。。」ユキちゃんに振り回されていた私たち。


苦手な冬が少しいとおしく感じた。

スポンサーサイト
20080330094906

春休みなので、茨城からユキちゃんがお手伝いに来ています。

1月5日に紹介した中2のユキちゃんです。

ユキちゃんはどーやら片品に住みたいらしく、高校は片品近くの学校に受験すると猛勉強中。

「あ~高校の夏休み楽しみだな。」

「おい!夏休みかよ!」

「だって~私もカタカタの畑手伝いたいもん。カタカタでの私の役割用意してくださいね。」

とか言いながら、相変わらずカタカタレンタルショップに入り浸っています。。

中学生と話す機会はあまりないから、色々話を聞いてると、すっかりユキちゃんのペースにはまってしまった私たち。

「ミチコさんに会った時から一緒にスキーするのが夢だったんです!明日少しでいいから滑りましょう。」

「え~もうスキーはいいよ。」

翌朝も嫌がる私に。

「昨晩、てるてる坊主を作ったんですよ。」

大して晴れてもいないのに
「ねっ。晴天でしょ!ウフッ」

こんなことかわいいコト言われちゃ仕方ない。

セトヤマさんと三人でスキーへ。

「えびやんのHPに載せる!」と突然、カメラマンになったユキちゃんは私とセトヤマさんにポーズのリクエスト。

「転んでみて。見つめる感じで。」おもちゃです。

そして、同じく1月5日に登場した、ミスチルの桜井さんをキモイといった、ユキちゃんのライバル・ミキちゃんもやってきて。。

私なんかに興味なしだったのに。。

ユキちゃんの炭アクセサリーをみて、なんと買いに来てくれた!!

「こんなに迷うことは初めてだ~」

「お母さんにも買ってあげよう!」

あ~。。「最近の中学生は。。」なんて決め付けちゃダメだな。

歩み寄れば、こんなに仲良くなれる。

ミチコおばさん、お母さんにプレゼントしたいというミキちゃんの優しさに感動。

大おまけをしてあげた。

「プレゼントあげて、携帯買ってもらうのがねらいなんだけどね。」

???

中学生に歩み寄るつもりが、ただ単に振り回されている??

みんなかわいいです。

4月になると忙しくなる。
気持ちを入れ替えよう!

冬使用のカタカタハウスを大掃除。

これが毎年、悲惨なんだ。。
なぜか、わかります?

ねずみ・ねずみ・ねずみ

いつも掃除はおそる、おそる。

しまっておいた、いろんなモノが噛られてる。

野良着、かばん、ビニール。

ギャ~

なんとみんな用のバスタオルをしまっておいたタンスに!!

開けると糞がたくさん。

いただきモノの古いタンス。一番下の段が開かなかった。。どうやら先日仕留めた5匹のねずみの住みかになっていた様子。

異臭に二人でマスクをし、バスタオルを何枚も捨てた。

全然エコじゃない。

夜になると今度は違う場所から「ガシッ、ガシッ」

ねずみノイローゼになりそう。

カタカタハウスは隙間だらけなので、どーしても防ぎ用がない。

かなり凹んでます。

こんな時、都会はいいな~と思う。
実家のゴキブリに騒いでいた自分がかわいく思える。

本当にどうしたらいいのでしょう。。

はぁ~

27日

カタカタレンタルショップ。

最初は不安だらけだったけど、やってみてよかったな~。

この時期になるとリピーターも増えてくる。

「また来シーズンよろしくね!」

こんな声も聞こえてきます。

カタカタの冬しごとができました。
こんなこと想像してなかったよ~
一番の悩みだった「冬のしごと」が。。夢みたい!

それもこれも、「山の家えびやん」の海老沢夫婦のおかげです。

今日は奥さんのヤエコさんと、茨城からお手伝いに来ている中学生のユキちゃんを誘って、沼田市にある「ギャラリーカフェ・こまつや」へ。

「こまつや」には私にとっての大切な隠れカフェ。

めったに人を誘わないけど、二人に感謝を込めてご招待。

人形作家の旦那さんと切り絵作家の奥さん。

古民家に移り住み二人でゆっくり、改装した「こまつや」ワールドに大喜びの二人。

素敵なしつらえでいただく食事は心も満たされます。

めったに片品には来ない「こまつや」夫婦が去年突然カタカタに来てくれた。

私たちの暮らしや夢に共感してくれた二人は、

「何か始めるにはお金がかかるでしょう。」

この冬中、私たちが使いそうな食器や家具、布団などなど、集めてくれていたのだ!!

カタカタ号いっぱいに荷物を詰め込んだ私たちに「何か必要な時は買う前に相談してね。いつも応援してるから。」

(T_T)

「こまつや」さんとの出会いは、本当にちょっとしたきっかけだった。
こんなに支えていただいて、心がいくつあってもみんなへの感謝の気持ちは足りない。
炭だしです。

最近、息子さんのケンイチさんが張り切って薪を割っているので仕事がスムーズ!

薪割り。。大変なのです。

なんせ3トンも必要なのだから。

金次郎炭は、通常の黒炭よりも高温で焼くので炭になるのは10分の1。

300キロ程度しかないのです。

その貴重な炭はだいたい、近くの高級旅館で消費されます。

まさに地産地消!

しかし最近、金次郎炭はクチコミで、色んな用途に使用されているんです!!

隠れた金次郎炭宣伝部、「炭は地球を救う」の筆者、宮下正次さん。

宮下さんは最近家を建てた。

その床下にこの「金次郎炭」がめちゃ使用されているのです!

その影響で注文が。

今日は炭窯がらだした長いままの(90センチくらい)炭を袋に詰めた。

まぁなんて贅沢なんでしょう。


20080327161911



花粉症の皆さん。炭焼きの副産物「木酢液」が効果あるってご存知でした?

師匠はこだわりの「木酢液」を採取してます。

これまたクチコミで村内のお客さんが買いにきました。

師匠は飲める木酢液を作っていて、それを一週間飲んだら治ったというのです!!

そういえば金次郎一家は誰も花粉症ではない。

「そっか毎日、木酢風呂に入ってるからか!」という私に「金次郎一家は脳みそがおかしいんだ~」とカヲル婆さん。


師匠、元気になって今日はネバ係り!機械を使わずに足で練ってた。
すごいです。


20080327161924


今日も水曜日で、焼き饅頭をたくさんご馳走になったよ。ラッキー♪

帰り際、師匠になぜかゆで卵3個そのまま渡された。
前橋駅から徒歩1分!という立地に「前橋カルチャーセンター」があります。


「こんなにワクワクする講座はありません!ぜひ月に一度講座を!!」店長さんの熱烈なラブコールに
断るはずが「群馬のネットワークも広げたいな。。」調子にのって受けてしまった。。


講座は5人以上集まらないと開けないので、人数集めにまずは「体験会」を開きます。

集客のためにチラシをつくって宣伝するようです。。でも私のような肩書きも経歴もなにもない人間が「自然のものづくり・講座」を宣伝しても人数は集まらないと思った。

なので、今日が最初で最後かな。。

予想通り集まったのは3人。

でもせっかくだから「群馬の自然は工夫しだいで宝モノに変わるのだ!」と伝えるために、竹の箸や、ひょうたんランプ、写真たてなど、かわいく飾って「katakataワールド」を出しつつ、喋りまくった。


みんなすごく素敵な人だった。

あまり、「環境だ!エコだ!」といっている人達よりも話やすい。

なんせ私がイーカラカンで、ただ楽しんでやってるだけだもんな。

生徒さんの一人にカタカタに来そうな女性が。。

何で来たの?聞いたら。。

あの加藤登紀子さんの「鴨川自然王国」が主宰している「里山帰農塾」に参加し私を知ったという。(kaiさんの影響ですな。。)

え!群馬からわざわざ千葉まで行ったんだ!すごいな~。


「増刊現代農業の記事を読んで、ブログを見てこの講座を知りました。」

「教室が終わったら相談してもいいですか??」

ここでも相談です(笑)

いや、笑えません。。
みんな真剣にこれから先を考えている。。

「農的生活をするなら、やはり群馬がいいと思って。。それも山の方。」

彼女は仕事を辞め、これからどこに行くか考えている。

みんな農業だけがしたいわけではない。「人間らしい当たり前の暮らし」がしたいのだ。

そーすると今の言葉でいう「半農半X」ってやつ。

そのXを考えてしまうと前に進めない。

「私にはXがない。Xを見つけなきゃ!」

Xなんて最初から見つかったら苦労しない。

農的暮らしをやっていく中で見つかるからこそミッションみたいなのが生まれるんじゃないかな。



「考えてても仕方ないから、まずは片品に来れば?」

う~ん。こんなつながりができるとは。。

そしてこの講座は人数が集まらないので中止かと思いきや、なんとカルチャーのスタッフ達が入校を希望しているというではないか!

どうしよう。。

月に一度前橋に通い、まずは前橋ネットワークを広げる!でもいいかな。。
悩んでます。

始めるとしたら4月22日からです。

20080324202034

カタカタレンタルショップ。

朝、貸し出しをした後も仕事がある。

いろんな相談事が舞い込んできて、カタカタ相談所になっているのだ。

「みっちゃんは昔からこんなに相談を受けるの??」

セトヤマさんもびっくりです。


相談事は色々だ。

困った事も、楽しいことも。

どんなことかは、これから小出しにしていきます。


私が思うに、せっかくいいコトしてる人がたくさんいるんだから、みんなもっとつながればいい。

どーしても外に答えを求めがちだけど、案外近場の人と協力してやってみるといいかも。

それぞれの得意分野をいい意味で利用して。。

みんなつながって、ゆっくり育むことが大切なんじゃないかな。

私は勝手につなげますので!


さぁ、色々起こりそうです。どーなることやら。

昨日は3組の相談。今日も3組。

私の意見が参考になるかはわかりません。

でも私は縁会って知り合ったみんなを大いに利用します。(笑)

今年も私の育みにみんな巻き込まれてくださいね。

ゆっくり育めば、いつか大きな恵みが。。


今あるもの、今つながっている人を最大限生かしてみましょう。

そんなイベント企画しますよ~


春の耳飾つくりました。

せっかくの祝日なのに、今日は雨・雨・雨。

こんな日はお客さんいないだろう。。と思ったら、朝7時から横浜ナンバー!

レンタルしてくださいました♪

その上、奥さんにアクセサリーのお土産まで。素敵ですね。

毎年キャンプに行くそうですが、、今年の夏はぜひ片品へ!お待ちしてます。


さらに車が!

片品には何度かスキーに来るという東京の方が、「雑誌を見てからいつか行ってみたい!やっと念願叶いました!」

すごくきれいなママさん。

あいにくの雨でスキーは断念したけど、わざわざ来てくれたなんて~!!

夏は川遊びしましょうね♪


雨なのに気持ちはルンルンな一日。

その後、カタカタファンの中学生が、炭アクセサリーを買いに来てくれた!

「炭アクセサリーが欲しくて、親にもらった昼食代を削って、やっとやっとお金を貯めたんです。」

3つも買ってくれた。

嬉しそうに笑いながら、「これで思い残すことはありません。。」

20080320201520


夕方は、岩鞍スキー場の男子寮のみなさんがご来店。

もうすぐシーズン終了ですね。お疲れ様~

「毎日食事をつっくてくれた寮のおばちゃんに何かプレゼントしたくて。。どうせ買うなら炭アクセサリーだと思ってきました!」

泣けますね~

それぞれ込められた思いがなんだか重い。

そうか!自分が作ったモノでお金をいただくってのは、それだけ重い。

重いからこそ真剣に丁寧に。

自分も重~い思いを込めてモノつくりをしなくてはならない。

野菜も米も家も料理もお弁当も。

身近だから当たり前になっている、友人も家族も恋人も。

私の居ない週末のカタカタハウス。

仕掛けたねずみ粘着シート。なんと5匹も引っ掛かったって~

ねずみの泣き声と共に過ごしたセトヤマさん。かわいそう~

今朝はねずみにやられた個所をおそるおそる掃除。

は~嫌だ。。

来年の対策を練りながら片付ける。

気分転換に今年初の開墾畑、ポンタ農場へ。

雪はすっかり溶けていた。

やっぱ畑はいいね~

去年採っておいたカマキリのたまごをあちらこちらに。

20080319202634



カマキリ君は大切な仲間。

落ち葉を重ねた畑はふんわり気持ちいい。

さっそく土の匂いを嗅ぐ人。。

20080319202649


たまねぎはイマイチだったけど、にんにくもちゃんと成長してた!

ポンタ農場今年も楽しみ~!
専門学校時代の友人による恒例の「お誕生日会」。

20080318103658


今日は3月生まれの私が主役!

みんなに柳宗理のやかんとコーヒーミルをいただきました!!ありがとう。

子持ちのR以外7人が集まってくれた。

仲良し8人組みだったが最近異変が。。

最初に結婚したR、続いて順調に交際を重ねていたSちゃん、T恵ちゃん、Tちゃん。

ここまでは想像できた。

そして去年、はっきり結婚組みとまだ組みが4対4で別れた。

こうなるとみんな結構焦るらしい。。

気づくとこの残った4人はよく合コンしてたメンツだ~。

やっぱ色々見すぎるとだめなのか??

ところが。。

去年、私に彼氏ができて、A美にも、A子までできた。

話はどんどん進み、A美とA子は結婚まで決まったって!!おめでとう。

早~い。

交際3ヶ月くらい??

合コンリーダーだった(合コンはチームワークが重要)A美は、米もといだことなかったのに、今は彼のお弁当つっくているというではないか!!

「生活ってのが楽しいの♪」なんて言ってる。

一同  「人間変われるんだ~」

でも料理話よりも、最近いった「まつげパーマショップ」がイマイチすぎてクレームしたって話の方が力はいってた。。

ハ!!隣のN美が。。

一人彼氏ができず落ち込んでる。。

こういうトキなんて声かけたらいいのか微妙。。

私なら全然気にしないけど。。


N美は専門時代「ババア」「カラス」っていうあだ名だった。

でも今は全身エステしたり自分を磨いてすっごくきれいになった。

Sホテルに10年も勤務しブライダルコーディネーターとしてちゃんと仕事してる。

近いのに実家をでて一人暮らしして自立してるし。。


「N美ならすぐできるよ!」
「まだ出会わないだけだよ」

とか言ってみても響かないよな~

こういう時、女友達って時に残酷だと思う。

あまり思い詰めないといいんだけど。。


20080317135622
春に向けて。。中途半端にしていることを止めよう。

今日、久々に自転車に乗って横浜市・中区役所へ。
転出届けをした。

生まれ育った横浜はやっぱ大好きだ。

田舎へ行こう!と思ったのも横浜にいる家族や友人達においしい野菜を食べてもらいたかったから。

それが。。まさか自分が本当に田舎に住むとは思いもしなかった。。

元町や中華街を自転車で走りながら、なんか急にこの景色が遠くなるような気がした。

手続きはあっと言う間に終わった。。

工場みたいだった。
「はい次」

婚姻届けもこんな感じなんだろうな~

ある人に「村民になったら大変だから、いざという時まで待て。」
と言われたことがある。



大変も面倒も受け入れよう。

村民になるのを一番楽しみにしている大家さんに早速報告した。

赤レンガ倉庫もすっかり変わった。
気分を良くし、「飲みに行こう!!」

いつもながらのノリで面白いメンバーになった。

増刊現代農業編集主幹のkaiさんを先頭にいつもの赤坂オシャレバーへ。

他、みんな20代。

去年一緒に豆おたなしたカタカタ仲間アイちゃん。(やりたいことが見つかったんだって!おめでとう。)

仕事で片品に出入りしているN君。

kaiさんが見つけた山梨と東京で活動中の「のっけ」という二人組みの女の子。
http://nokkeweb.blog115.fc2.com/blog-entry-25.html

私やその子達を野良女子と呼ぶらしい。

途中、片品ペンションの息子で都内勤務のイケメンM君(一年半ぶり!)も合流。

なんだ?このメンツ?ほとんど初対面が多いのに盛り上がる。。

今度、その山梨野良女子の記事がでるらしいよ~。楽しみ。

kaiさんは私の炭アクセサリーをいろんな女性にプレゼント(ナンパ?)している。

野良女子もバーのお客さんも着けていた!!

kaiさんはすごく有名人なのに、ものすごいチャレンジャーである。

無謀である。

だってこの先どうなるか、わからない私のような野良女子達にチャンスを与え応援してくれている。

もっと無難な線をいったほうがいいんじゃないか。。

時々心配になる。

なんで?と聞いてみた。

「だってこの先あなた達が時代を創るんだから、あなた達に懸けるしかないでしょ?あなた達なら大丈夫。」って。


話していたら野良女子は本当に私とそっくりでどうやら畑を開墾中らしい。



野良女子改め「開墾女子」になった。

強そう。。

また素敵な仲間が増えたよ。




緑のふるさと協力隊として一年間全国に派遣された若者たちの活動報告会「エキサイト ふるさと2008」が広尾のJICA地球ひろばで行われた。

来年度で15年目を迎えるこの制度。今回私は「真似したくなる休職・休学のすすめ」というタイトルでパネルディスカッションに参加。

会場に着くなり、大勢の協力隊OB、OGのボランティアスタッフが気持ちよく迎えてくれた。

中に入ると。。

22の市町村に派遣された23人の若者が創意工夫を重ねたそれぞれの市町村のPR展示!!

若者の目線で捉えた市町村。

一人一人、ブース展示に訪れる来客者に一生懸命自分たちの市町村をPRする姿(中には役場の人も一緒に)かなり心を打たれた。

福井県池田町で出会ったK君のブースはセンス良かったよ~!!

K君なりに考えて「環境について考えてほしい」町民に発行してた「ひとしずく」は8号まであり、内容もすんごく良かった。

20080316191335


スタート時間になり、席に着くと壇上横に気になる大きなポスター?を発見。

「14期生K君 いってらしゃい~!福岡県築上町民一同」
と書かれていた。

町民からの応援メッセージ。 これには感動!

なんだか会場はものすごい熱気とエネルギーにみちている。

この感じって久々。。

最初に山形県戸沢村の角川太鼓のパワフルな演奏!!

カッコイイ!!

続いて隊員達が一年間撮ったフォトビデオが上映された。時折、それぞれが感じた言葉が入っている。

なんなんだこの久々な感じ。。

見ながら勝手に涙が。。

そうか!
5年前初めて片品に行って、たった3ヶ月だったけどペンションを卒業したトキの感じに似てるんだ!

オーナー達との別れのトキ。

なんだかわかんないけど自分の中の何かが確実に変わっていたあのトキの気持ち。

少しの勇気と自信と沢山の優しさをもらった。

なんだってできるような気がした。

その感じだ!!

モニターで2泊3日派遣された明大の男性が体験報告をした。
パワーポイントを使って私なんかよりばっちりちゃんと理論的に発表してた。
最後に
「余談ですが昨日、友人と伝統文化ってなぜ必要か?と考えた。一晩ずっと考えたけど答えがでなかった。でも今山形の太鼓を聴いて、心にこみ上げるモノがあった。これは理屈じゃないんだ!守らなきゃ!って思った。」

そんな熱い空気の中、私なんか普段会うことのないような、すごいメンバーの揃ったパネルディスカッションがスタート。

会場にはカタカタ仲間の姿も。。みんなありがとね。

若い人が多かったからそんなに緊張せずに話せた。

会場からの質問には「地域をどうとらえるか?」

私は「え~そんなの考えたことないからわかりません。」(恥)

またおバカな答えをしてしまった。

katakataブースも用意していただき炭アクセサリーも販売。

大好評でした!感謝。

そしてそして~

山村塾で出会った「那賀川こまち」のミニわら草履をつかってさっそく作ったアクセサリーは出してすぐに長野県栄村役場の方が購入。。

すごく気に入ってくれたから嬉しいけどお嫁に行ってしまう寂しさで複雑。

また送ってもらおう!


20080316191347


どうみてもこっちがパワーをいただいた。。

15期生は37人!一年後、また何かが変化して帰ってくる若者が増えるんだ。

これは理屈じゃない!残念ながら体験した人しかわからない。


いい仕事してるよな~地球緑化センターさん。

これからも応援してます!


20080314202616

もうすぐカタカタレンタルショップも終了か~。。なんて思っていたら、ありがたいことにまだまだ絶好調なんです。

なぜかと言うと。。村の方々がカタカタレンタルショップを認識してくれてお客さんを連れてきてくれるようになったのです!

偶然かと思いきや、実は意外なつながりだったりして。

民宿「森前荘」のワゴンにはお客さんがぎっしり。

みんなレンタルしてくれた。

「森前荘??どこかで聞いたな。。」

そうそう。一年前、師匠一家テレビ出演の際に一緒に準備を手伝った、カヲル婆さんの妹さんタエさんの宿だった~

その後会ってなかったのに嬉しいかぎりです。
(T_T)

そして今日はカタカタハウスのご近所さん「みのり」さんがレンタル予約を。

明日のために上京するので、朝急いでセッティングしてお届け。

冬の「みのり」さんには初めて。みのりピザが恋しい。。

去年の春、娘さんの結婚式をプロデュースしてからすごく仲良くなった。

まやちゃんと作った白樺の「Welcome」文字が今も活かされていた。

最近思う。
どこで何がつながるかわからない。

去年まで近くの民宿で8年間ずっとレンタルショップを任されていたセトヤマさん。

その姿を見ていたから、民宿を卒業したセトヤマさんに「山の家 えびやん」のオーナーえびさんが、「うちのモノ全部貸すから自分で生活費稼げ!」

投資せずにレンタルショップをまるごと借りれたのだ。。

その時、その時を一生懸命頑張っていれば、誰かが見ているってよく「心系?」の本に書いてあるけど、本当だったんだな~。

たぶん私はこれから先も、この「つながり」によって生かされるし、支えられる。

大したことできないから、それしかない。

だからこそ、やっぱ毎日を一生懸命やるきゃない。

明日は「緑のふるさと協力隊」の公開報告会。

パネルディスカッションに参加する私。

頑張ってやってきたことは後で必ずためになる。

そんなことを話したいな。。

私が身を持って経験しているのだから。

言葉にするとありきたりだけど、本当に感謝してます。
今日は炭だし。
「マミちゃんお客さんがあって今日は手伝いに来れないって。。」
着くなり落胆ぎみのカヲル婆さん。

「は~今日のお昼期待してたのに。。」

目当てはお昼か!!

そうです。ペンションのママ・マミさんはカヲル婆さんのレパートリーにはない、ご馳走を差し入れしてくれるのです。

「仕方ないなんかつくるか。。」  

食事係りたるんでます(笑)

買い物係りの師匠は今日はヤクルトとバナナ!めずらしい。


今日は前回と対照的にいいお天気♪

温浴どころじゃありません。汗だくです。。

息子さんケンイチさんと薪をせっせと入れてたら横をウロウロ手押し車を押すカヲル婆さんの姿。


「何を探してるの?」

「大根と人参落ちてなかった?カラスに食われたか。」

炭窯周辺に大根と人参を落とすカヲルさん。さすが。。

カヲルクッキングネタはまだまだあります。

浅漬けの重石はりんご!?

20080313185856



カヲル婆さんのお昼ご飯はこちらです!

20080313093249


おいしかった~。

あ!今日は水曜日。

運がよければ。。

隔週で沼田市から「上州名物 焼き饅頭屋」が行商に来るのだ!

カヲル婆さんは超常連客。

20080312224242


そしていつもこの焼き饅頭屋さんの苦労話を語りながらみんなで食べる。

もう何回も聞きました。

今回も大いに笑わせていただきました。

いつもおいしい食事をありがとうカヲル婆さん。
20080311112346

カタカタハウスに戻ると郵便受けに5通の手紙が。

4年前に出会ったアキちゃん。
毎年、誕生日には手紙をくれる。
今年は「茨木のり子さんの おんなのことば」という本を同封してくれた。

ありがとう。。

2年前の同居人。トモちゃんからもバースデイカード。
長野で木工修行中!元気で頑張ってるみたいです。

横浜のギャラリー「遊土」のオーナー内田さんからは。。こんなかわいらしいハンコが送られてきた。

katakataハンコだ~(*^_^*)

カフェスローの地大豆カフェで出会った長野のミエちゃんからは当初から話していた「長野にカフェスローみたいなお店をつくる!」

ミエちゃんから「環境・文化・食のコミュニティー ずくなし プレオープン」のハガキが届いた!!

いよいよだね。片品から応援してるよ~。

最後の1通は。。カタカタ応援団、グリーンコンシューマーの世話人であり、都内の私立高校、家庭科教師でもある矢野さんからお手紙。

読んでいて涙が。。

一昨年、片品ツアーに来た矢野さんの生徒さん家族。
すごくしっかりした生徒さんと対照的なお兄さんが、私は気になった。

どうやらあまり学校にもいかず、ひきこもりがちで。。なにがやりたいんだか。。とボヤいてたお母さん。

そんなお兄ちゃんがペンション アルフさんで行った夕食会で、めちゃめちゃ喋りだしたのだ!!

翌日はシャキシャキ畑仕事はするは、そばは上手に打つは。。

「こんなお兄ちゃんは久しぶり~」とお母さんも大喜び。

そのお兄ちゃんが、なんと東京農大に合格し、森林について学ことになったそうだ!!

「何か自然との出会いが今の彼につながっているのでしょうね。。きっとアルフや片品にも近づくのでしょうね。。」と手紙には書かれていた。。

もうすぐ春です。
一週間留守にしていたら、片品の雪はだいぶ減って春の陽気に~

今週もカタカタレンタルショップをオープン!

今シーズン3度目かな?
一番のお得意さん。
賑やか3人兄弟。。

お姉ちゃんリサちゃんに、手編みのヘアーバンドとぬいぐるみをプレゼント。
20080309103737


最初はブーツ履くのにセトヤマさんの頭を押さえ付けたり。。

今はもうすっかりマイスキーセットになってるな。。
20080309104035


夜はえびさんが、お釜でご飯を炊いてくれた!
20080309104051


カタカタハウスには炊飯ジャーはない。

いつも土鍋。

大人数になったら、今年はみんなで釜炊きだからお楽しみに~!                   20080309104110
          
子供がみんな集まってきた。           

火遊びなんてなかなかできないもんな~

大荷物をかかえて東京駅へ。

地球緑化センターの運営する
3月15日に開催される「エキサイト・ふるさと2008」のパネルディスカッションに参加するために顔合わせ。

またしても普段あまり接点のないメンバーが集まりました。
詳しくは地球緑化センターのHPを検索してね。

「ふるさと」では一年間地方へ派遣された隊員や、これから一年派遣される隊員。OBやその家族、また地方の自治体の方々が集まる。

このパネルディスカッションに参加して欲しい!とお声がかった。

わざわざ群馬から駆け付けるには理由がある。

それは、この「緑のふるさと協力隊」がすごくいいシステムだと思ったから。

派遣される方も、受け入れる側もきっと本人しかわからない悩みや苦労があったと思う。

私に何が伝えられるかわからないけど、とりあえず応援したいから駆け付けます。

打ち合せを終え、高崎線に乗ります。

この何日間か、友人達の恋話を聞きます。

最近恋がスタートした人、結婚が決まりそうな人、色々です。。

話を聞いていてかなりハテナ?の部分が。。

彼と彼女の価値観「結婚」「お金」「仕事」「生活」。。微妙なズレが。

本当はひっかかっているのに「些細なズレだ」と気付かぬふりして過ごす。

気付かぬふりでも平気。

だって彼と過ごす時間は短い。

会えない時間の方が遥かに長いのだから。

でも片品だったらそうはいかない。

私が上京するトキ以外、24時間一緒にいるのだ。

三食、食事も一緒。
一緒にご飯をつくって食べる。

年令も一回り違うし、価値観のズレはたくさんあるけど、何かひっかかったらトコトン話す。

100%同じになることなんてもちろんない。
そのうち「こういう考えなんだ」って理解できる。

私も都会で恋愛してたコロは、会えるだけで嬉しくて早く「結婚」という答えをだしたかった。
でも本当に彼のことを理解していたのか、自分のコトさらけだしていたのか。

片品の先輩夫婦達はお互いの文句を言いながらも、一緒に仕事して、いつも一緒に食事している。

他に遊びに行くとこないしな~

そー言えば80才を過ぎたニサブロウ爺とオキヨ婆は、結婚して60年。

遊びに行くといつも二人でこたつに入って「お茶」してる。

「60年も一緒にいると飽きるわ~タイヤ交換みたいに夫婦も交換できればいいな~笑」
というニサブロウ爺に
「動けなくなって世話になってから交換なんてよく言うよ」ってオキヨ婆は怒ってた。
20080307115308
専門学校時代の友人、タエちゃんとランチ。

少し時間があるとフラフラかわいいお店を見て歩く。 
最近、物欲がなかったのに。。都会は暖かくて快適で、何を血迷ったか、お店の策略にはまり春物の服が欲しくなってしまった。。

花柄のかわいいワンピを購入!

よく考えれば、片品ではまだまだ寒すぎて着れないのにな。。

「オシャレは我慢が必要」とピーコさんが言ってた。
寒いけど頑張って着よう!
久しぶりに横浜市営地下鉄に乗って、センター北駅を目指した。

カタカタ仲間と久しぶりの再会。

ナチュラルハーモニーというお店に土器を作るチアキちゃんが働いている。

チアキちゃんはそこで野菜の販売バイトをしている。嬉しいことにカタカタを通して知り合ったマクロビ先生チョシさんが、今ではお店のお客さん。

チョシさんとチアキちゃんとランチです。

ナチュラルハーモニーというお店は本当にセンスよく衣食住の提案をしている。
すごいですね~

今日のランチです。

20080306112849


デザートに無農薬りんごで有名な木村さんのりんごタルトまでいただきました。

スタッフの方も気持ちよい人ばかり。

そして。。そのコアというレストランの場を借りて。。京都からの取材を受けました。(コアの方ありがとうございました!)


なんとPHP出版の「PHPスペシャル」という雑誌です。

PHP出版といえば、私はかなり「心」の部分でお世話になり「稲盛和夫」さんの本も読ませてもらったり。。気づくとPHPの本ってコトがありました。

ボラバイト時代のイイダおじさんからも会う度に毎回PHPさんの本をいただいてた。。

そんなんで思い入れのある出版社です。

カラーではないのに、本格的なカメラマンの方が。。なんか傘みたいなの広げて。。

私はとにかく自分のコト話さなきゃ!!2時間喋りまくった。

どんな記事になるでしょうか??


夜は仕事帰りの地元メンバーと合流し地元「石川町」で飲み。大笑いした。

今日も一日よく喋ったな。。

一日目が終わり飲み会をしたので、なんだか緊張せず二日目は楽しめた。

まずは山村塾活動報告として6件の団体が発表。

同封された、たくさんのチラシの中で気になったのは「どっぽ村」。
どっぽ村の清水さんは農業する大工さん。

「家は自分で建てられる」
そんな人材を育てることが目的。

清水さんの発表は「手は宝」というところから始まる。

本気で一度行きたい!はまりました。

あと、「那賀川こまち」徳島の5人のおばさま小町はかわいかった~

こんなかわいい「わらぞうり」をつくっている。

私はアイデアがメキメキ~
これはかわいい!

20080306112412


「那賀川こまち」とコラボして、わらぞうりをアクセサリーにしようと思う。

ヘンプや綿のアクセサリーはあるけどわらのアクセサリーはない!!

初のパネルディスカッションは私をよく知るあさだ姉さんのコーディネートなので普通に話せた♪

楽しかった~

また新しい出会いもあり、楽しい研修会は終わった。

その後、熊本のコバさんコーディネートで、コバさんが融資を受けているap bankが経営している原宿のクルックへ。

コバさんの地下足袋、蛍光ジャンパー姿が妙に原宿には溶け込んでいた。

コバさんコーディネートはすごい!

なんとプロデューサー小林武さん、ミスチルの桜井さんとap bankの融資計画を始めたミヤマさんからap bankの経由を聞かせていただいたのだ!

銀行マンから異例の転職。

「君はお金ではなく生きがいのために転職するんだね。」上司に言われた言葉。

そんな人は初めてだったらしい。


続いて、ガズー村の企画をサポート?している「うぶすな」という会社の社長さんからお話を。

もっとインターネットを利用して田舎の情報を発信しよう!色々考えている人がいるんだな。。

閉めは「有機農業映画祭」でも上映された「ラダック懐かしい未来へ」懐かしい未来ネットワークのカマタさんからお話と映像を。

まさに先ほどの講演で話してた内容だった。

あさだ姉さん「この映画を見てから地元学に入ればわかりやすい!」

確かに。。

私は融資をうけるつもりも、インターネットでもっと広めるつもりもないけど、こんな風にいろんなコトを知ってそれからまたつながったり、心のどこかにインプットされたりする事が大切だな~と思った。

コバさんに感謝、感謝。
財団法人都市農山漁村交流活性化機構(通称:まちむら交流機構)主催による「山村塾 全国研修会「地元学の事例と手法に学ぶ山村の再生」都市との協働で、見つけよう、活かそう地域の宝

というタイトルの研修会が一泊二日で開催されました。

関係者の皆様お疲れ様でした!そしてものすごく楽しかったです。

会場には100人以上のお客さんが!しかも8割はグレーのスーツ姿の方々。。

ド緊張しましたが、さすが!あさだ姉さんセレクト!
事例発表者のメンツが個性派すぎてハチャメチャな研修会(笑)になりまして。。緊張はどこへ?自分が一番楽しんでしまったかも。。

主催のまちむらさんの思い描いてた研修会とは多分全然違った内容になっただろうな。。

スーツの方々はどんな風に感じただろう。。かなり心配です。

今回の内容は姉さんが全国見てきて、みんなが実践してきての結果だから多分それぞれの極論みたいな。。(私を除いて)

このメンツは二歩くらい先を行っているような。

一番困っているのはきっと、新聞記者さんだろう。この内容をどうまとめるんだ??

まずはあさだ姉さんの基調講演!「地元学とは何か、地元学の具体的手法、地元学の事例」など。

そして事例発表!

トップバッターの熊本のコバさんは地下足袋で「ガズー村」の蛍光ジャンバー着て「パワーポイントの画像と違うこと話ますから」と言って(2番バッターで緊張している私を気遣ってくれた)コバさんの一人舞台!超元気に発表してくれた。

2番目の私は池田町の時の緊張から学びみんなの目線を避けようと、昨年のドキュメンタリーを音声なしで上映して「目線はそちらに。。」と言いながら話した。

2人続けて画面と違う話をしている。。こんな講演ある??

地元学なんて意識したことない私の講演は何度もコソ練したのに30分もたなくて「もう終わっていいですか。。」で終わってしまった。情けない。。

3番目は青森から来ていた活き粋あさむしの三上さん。すごく素敵な女性で話もばっちり決まってた。
私もいつか「あさむし」さんみたいなことができたらいいな。

最後は新潟県かみえちご山里ファン倶楽部の関原さん!普通NPOやっている人って「NPOやってます!!!」みたいな人が多いけど関原さん(40代の見た目はカッコイイ男性)はいきなり「うちはうつ病のNPOです。うちは暗いんです。。」って。。

話の内容はすごく難しくってついていくのに大変だったけど、でも多分全部正論だと思う。

なんだか頭よさそうで近寄れなかったけど、終わったらすぐに「片品行くよ!」って言ってくれた。

講演にはボラバイト仲間やカタカタ仲間も来てくれて。。なんだか異様な雰囲気。。

東京・青山。深夜まで飲み会は続いた。。


去年、一日カタカタ野菜を販売させていただいた自由が丘のアロマショップ「グリーンフラスコ」のAさんから注文をいただき、本日は出張販売いたしました!

自由が丘いいですね~

お店も素敵!お客さんで賑わってました。

20080302232222



スタッフの方もみんな素敵だわ。

たくさんのハーブが並んでいましたね。

話は思わぬ展開に。。

「片品にハーブないかな?」

お~っと!そーいえば、私の住む「菅沼」部落にはものすごい量のラベンダーがあるではないか!!

みんなで来てくれるコトになりました。

菅沼のラベンダーは最高です。

その時は講座も開いていただきましょう♪

ちょうどグリーンフラスコさんのビルで、草木染めやタイコットンで洋服をつくる「うさと」さんの展示会があった。

カタカタ仲間の友人達の中でも愛用しているので、前から私も欲しかった。

偶然にも今日は私の29才の誕生日。

自分にご褒美。

藍染のスカートを買ってしまった(*^_^*)

そしたらなんだか、店員さんが私のアクセサリーに興味を。。

結局、店員さん4名全員お買い上げくださり、一緒にいた中学生の娘さんまで購入。。

なんだか得した気分。

こんなにオシャレにつけてくれました♪

20080302232241
まずはカタカタ仲間のモコちゃんと目黒でランチ。

モコちゃんといえば、インドまで行って現地のお婆ちゃんにカレーを教わってきた!カタカタでも何度か作ってくれてますね。スパイスから作るインドカレー!!

彼女の本職はインテリアデザイナーなのに。。

料理上手でいろんなイベントで料理を振舞ってます。

せっかくだから名前をつけよう!

「モコメシ」だ~

HPも立ち上げました!


近々「高田馬場」の古本屋さん。「旧 東横線 桜木町」でおもしろい舞台料理を。。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~mocomeshi/

覗いてみてください。

去年モコちゃんが作ってくれたカタカタ野菜のカレー。
サツマイモと茎まで使ってくれたよ。


satsumaimo.jpg


「今年はモコメシ×カタベジやろう!!」

多才なモコちゃんはもう一つの顔が。。

「ECO」という音楽・映像・ヴォイスパフォーマンス・DJ・笑いなどなど。。非常に説明しにくいパフォーマンスアーティスト集団でもある。

そして!!

その「ECO」の合宿をカタカタで行うことになりました!!

まだ先ですが、4月26,27日 

27日はパフォーマンスを母屋にて披露してくれます。

イベントを企画しますので皆さん来てくださいね!


ランチの後は憧れの先輩ミドリさん、シナリー化粧品のなおちゃんも合流し、3日の講演に備え、乾燥したお肌のお手入れをしてもらった。

パックしました。

女性の楽しみです。

夜は恵比寿のオシャレなレストランにて自家製サングリアをいただきながら語り。

時間を忘れ終電。。

濃厚な一日でした。
カタカタハウスねずみと格闘中。

くそ~(>_<)

紅大豆がやられた!!

ねずみ採りを購入し、仕掛けはセトヤマさんに任せ、一週間一人上京します。

スケジュールみっちり。
いろんなトコロへ行きますので上京ブログお楽しみに♪

いよいよ3、4日は「山村塾」全国研修会です。

すでに100名の予約が入っているそう。。

片品生活塾の事例発表またしてもコソ練しなくては。。

初のパッパネルディスカッションもあるんだよな~

色々頑張ってる他の参加者の人はきっとすごいかっこいいコト言うんだろうな~

私なんか一言で終わっちゃうよ。。

「とりあえずやってみるコトですね。」

それしか言えないよな~

偉そうなコト言えるほど、大したことしてないし。。

方程式なんてないし。。

ブツブツ。

そんなコトで頭いっぱいです。。

カタカタレンタルはオープンしてますので皆様よろしく!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。