片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20071031223334
「ただいま~」サトミちゃんがカタカタハウスに彼氏を連れて里帰り。

みんなで豆刈りだ~!

乾いた豆は「くるり」という棒で叩いて脱穀する。

大家さんのお父さんお手製の、ものすごく重たい棒だ。。

みんなで交代に名前通り「くるりっ」と必死に叩いていたらなんだか近所の婆ちゃんたちがものすごいニタニタ笑って見ている。

中には車を止めて笑っている人も。。

若者がへっぴり腰で叩いている姿がおもろかったのか。

今はみんな機械か、トラクターで踏み潰すもんな。。

とてもきれいな豆でしょ?

カフェスローで購入した山形の紅豆・片品の大白・黒豆。。
なんだかカタカタカラーです。

11月25日のkatakata感謝祭で来てくれた方にプレゼントしようと思います!
スポンサーサイト
20071028204936

カタカタハウス常連さんであります、シナリー化粧品のなおちゃんの結婚お披露目パーティーが東京で行われました。
私は日帰りで参加。

真っ白なドレスに真っ赤なブーケ。

このブーケは先輩である、みどりさんがつくったもの。

実はこの日のために片品から姫りんごを調達し、刺で流血しながらバラの実など材料を集めた。

去年の居候、さとちゃんもいつのまにかシナリーっ子になっていてきれいになって出席。

でも食べることに必死のさとちゃん。
飲むことに必死の私。

まだまだ色気より食い気の二人。。

何はともあれ、おめでとう♪
一日中、大雨。。
こんな日に2週間ぶりに横浜から内田さんご夫婦が娘さん夫婦、お孫さん、家族みんなで遊びに来た。

「かえる捕まえたい!」と叫ぶ都会っ子。
土と同化した、蛙をみたらどう思うんだろう?

それでも広~い母屋はお気に召したようでテンション上がりすぎて収拾つかなくなってしまった。
来年は一緒に畑しようね。


「こんな雨の日は何をするの?」

こんな日は保存食作りです。


旬を感じること。

って都会ではかなり難しい。
今まで意識したことなかった。。

感覚人間の私は最近からだの方が旬を感じるらしく。

10月最後のトマトはうまい!片品の農家さんは言うけど私は食べたいと思わない。
夏は毎日トマトときゅうりだったけど、今は炒めたり、煮たりかな。。

なので雨の日は最後のトマトを煮てビンに詰める。

セトヤマ先生はかぼちゃのスープをじっくり煮てた。

こういう作業がかなりある。。


旬はお味噌汁で感じられる。

カタカタハウスでは、おやきデイ以外毎朝土鍋で玄米を炊き、にぼしとこんぶでだしをとり、味噌汁をつくる。

最近はさつまいも・長ネギ・小松菜など。

旬を感じる生活は心も豊かにさせてくれる。

私が野菜を作ろう!いや作らなきゃ!と思ったのは日本の自給率を知ってからだった。

勉強ができなくても頑張れば家族分の野菜くらいは作れるだろう!(実際は一番苦手な化学の世界だったが。。)

今後もし食料危機の事態がおきたら。。

そのもしを考えているから、極端に言えばkatakataの野菜は今まで出会った大切な友人・知人、katakataに共感してくれる人のみに食べてもらいたい。

万が一何かあったらそのみんなの野菜は私がつくる!
そんな勢いなのです。

だからあまり知らない人に食べてもらう余裕はないのです。

それくらい責任をもって作っています。


ですがこの度、一日だけ東京・自由が丘の駅前にkatakata野菜が並びます。
渋谷雑貨屋時代のお客様が働く「グリーンフラスコ」というアロマショップです。

雑貨屋時代のお客様と今もつながっていること。変わらず応援してくださることは私にとって何よりの励みであり財産であります。

そして6月にお話したカフェスローでの「地大豆カフェ」。ナビゲーターをしてくださったアキコさんが「グリーンフラスコ」とつながっていた。。

こんなことがまた楽しい。

スウェーデンに帰ってしまった、アキコさん。
変わらず素敵な情報を発信してくれています。

リンクしましたのでのぞいてみて。


さつまいも・紫芋・小松菜などです。
10月28日のみ数に限りがありますのでお早めに!
グリーンフラスコ
http://greenfshop.exblog.jp/








20071024210615


今朝、霜が降りました。
一面きらきらです。

寒~いけどとてもきれいな光景です。

おそるおそる畑へ。

覚悟していましたが見事にクタ~とみんなご臨終でした。。

マヤチャンと植えたことや、タダチャンと種まきしたこと。
T幼稚舎のみんなが草取りしてくれたこと。。

なんだか思い出して悲しくなりました。

10月21日
早朝バタバタと片品を出発。

今年最後の東京朝市だ~!

思えば片品で出会ったローカルジャンクション21のあさだ姉さんと「エコプロダクツ」で激的な再会をしてから「あさだ組」として憧れの「アースデイ」に出店させていただき、それから4・5・6・8・10月と皆勤賞ではないものの出店させていただきました!

多分私が一番、「東京朝市」を利用しているのでは?と思うほどここで出会った何人もの女の子達がカタカタハウスに来てくれた。

最後の朝市は同窓会のようにみんなが顔出しに来てくれた!
たくさんの写真や旅行のお土産や、手作りケーキやら。。

本当に嬉しかった~

ここで出会ったみんなを見ていると日本の未来はきっと大丈夫!!
って思いました。

その一人、5月の朝市で知り合ったタダチャン。
本日、2ヶ月居たカタカタを卒業です!

まじめに一生懸命働いてくれたタダチャン。
片品のみんなにた~くさんお土産をいただいて。。

「もう帰るん?片品にはもう来ないん?」

心配そうなお婆ちゃんたち。。

大丈夫です。

働き者のタダチャンはペンション村の行商で4件ものペンションからお誘いを受け年末から働くことになりました!

「また来ますよ!」

しばしお別れです。

タダチャンありがとう!

朝市を終え恒例の飲み会です。

あさだ組のタニグチさんが朝市で買った野菜を持ち込んでは料理してくれた「豆ちゃ」さん。

最後のこの日はkatakata野菜を持ち込みました!

たくさんの出会いがあった「東京朝市」
(人のことばかりで商売のことを書いていないことに今気づく。。)
もちろん炭アクセサリーの売れ行きも絶好調でした!

来年はどうなるかわかりませんが、今シーズンありがとうございました!

今度は11月11日の「土と平和の祭典」でお会いしましょう!
皆様、明日は今年最後の東京朝市です。
代々木公園に来てください!!

野菜のリクエストがあるのでいくつか持っていきます。
ほしい方は声かけてください。さつまいも・小松菜・ラディッシュなど。。

10時~17時まで。それ以降は恒例の飲み会です。

みんなで楽しみましょう♪

あとあと。。
現時点で決まっているkatakataイベントのお知らせです。

11月11日
東京 芝公園にて「土と平和の祭典」に出店します。
朝市と同じ「風土倶楽部」さんのブースです。

11月25日
[katakata収穫祭&感謝祭」東京 下北沢 plante-moduleにて
→詳細は近日中にお知らせします!

スカパーで放送されたミチコドキュメンタリー
「アタラシきずな 片品生活塾~当たり前の暮らしがほしかった~」
を放映する予定です。
とてもきれいな映像に仕上がっています。
なんともいえない余韻が漂う。。
私としては内容があまりにも深いところをつかれすぎていて恥ずかしい。。

片品ではもうみんなに出回っていますが、見たい方貸し出します!
片品のアイドル・シズアンネーや「よっちゃんファーム」嘉久さん・はつみさん、大家さんみんな出演しますよ~


ぜひぜひ遊びにきてください!
20071019131618


丸沼ペンション村へ行商です。


タダチャンにとって最後の行商。

個性的なオーナーたち。その中でもこの人は特に印象的でした。

「カレンズ」のオーナーさかえさんで~す!

行商にお手伝いに来た若者たちに「片品のジャニーズ」と呼ばれるほどの人気!

皆様今日もありがとうございました。
20071019131530

10月18日
今日はみんなで丸沼のペンション・アルフさんにランチを食べに行きました。

katakata野菜をたくさんつかって豪華なランチ!
みんな大興奮です!!

丸沼でペンションを営む方々の多くは50代くらい、尾瀬の山小屋がきっかけでペンションを始めた。。

そんな中、アルフさんは30代で子育て中のご夫婦。4年前にペンションを始めた。

都会育ちのアルフさんご夫婦にとって、この地でペンションを営むまでたくさんの人に支えられ、田舎暮らしは苦労の連続だったそうだ。

そんな二人だからこそ私がここで無農薬で野菜をつっくて「当たり前の生活が大切」と暮らしているのを理解し応援してくれている。


お金がなくて中古物件を探し「alf」に出会った。
前のオーナーが名前をそのまま引き継げばパンフレットなど経費が削減できるといってくれた。
名前は自分でも考えていたから抵抗があったけど、お金がないから仕方がない。。

ある日、宿泊ノートにお客さんからこんな記入が。。
「alf」さんの意味を考えました。

always
lovely
family


身近な小さなことの大切にできる宿を目指したい。


そんな思いが伝わってくる、温かな素敵な家族です。

田舎暮らしへの道のり。。それぞれのドラマがあるからおもしろい。
20071018221539
10月17日

一年半前に企画したファームウエディング。

横浜専門学校時代の後輩が17人も手伝いにきてくれた。
あの頃学生だったみんなも今は社会人。

「片品にまた行きたい!」
今日はその一人、タマエちゃんが来てくれた。

21日でカタカタをひとまず卒業のタダチャンと、うどん打ちの先生、シズアンネーの家へ。

ハタチのタマエちゃんは爪が長くてうどんが打てないことが判明!!

タマエちゃんは切り専門になった。

本気モードの私とタダチャンはなんと本日初めてシズアンネーが天ぷらを揚げている間に自分達でうどんを打てるようになりました!!

やったー!!

自分達で打ったうどんはあまりコシがなかったがやはりうまい!

ハタチのころは私も爪が長かったが今は土と同化している。
みどりさんはキヨズ・キッチンでキヨさんの片腕!の存在で仕事はできるし気品があるしセンスもよくて素敵な人です。

春に開催したルヴァンでの個展もみどりさんの紹介あってのこと。

忙しい中、遊びに来てくれました。

そしてご飯もいろいろ作ってくれました!

キヨズのレシピはみんなシンプルで素材の味を活かすもの。

「オータムバラエティー」

リンゴを下にしき・さつまいも・レーズン・かぼちゃを同じ大きさに切っていれる。
リンゴの水分だけで煮る。

それだけ。。

「おいしい!!」
カタカタメンバー感動!

しばらく定番メニューになりそう。

みどりさんは「もう少し早く来たかった。。と悔やむほどに素敵なところだった。」と言ってくれた。
katakataは逃げません。今後も末永いお付き合いを。。

そしてみどりさんとは話が進み。。
「katakata収穫祭!」を開催することになりました!

今シーズンも無事に終了したのもみんなのおかげ。
感謝祭もこめて開催したいな。。と思っていたところ。

片品では寒いので東京にて開催します。(来年は片品で開催します。今から遊楽木舎の精一さんと企画してます。。笑)

大白大豆収穫後の11月後半を予定してます。

みどりさんが「オータムバラエティー」を作ってくれますよ!

詳細決まりしだい載せますね。
週末のカタカタハウスには常連さん、横浜ギャラリー「遊土」のオーナー内田さん、千葉から来た平野さん、お花の先生・かずみさんが来てくれました。
内田さんとかずみさんはだんな様を連れて来てくれた。

今回の目的は「日々の暮らしは芸術・十二社中プロジェクト」の見学とりんご狩り、つる採集!

「えん麦畑に地上絵を描く」えん麦の会や、古いものを集める「集古の館」を見学。

つる採集ではだんな様を思い通りに操る内田さん・かずみさん。

気に入ったつるを採るために「はい!がんばって!ジャーンプ!!」

「なるほどこうやって操るのか。。」

夕飯は「集古の館」きよしさんとあつこさんも加わり10人で豆乳鍋。

あつこさんお手製手打ちうどんを持参。

翌日、キヨズ・キッチンでお世話になっている憧れの先輩・みどりさんを迎えにいくため、みんなはおにぎり持参し山に詳しいキンサクさんのもとへ。。

常連さんたちはだいぶ詳しくなっているので放置しても勝手に楽しんでくれる。

案の定、目をキラキラさせて大興奮で帰ってきた。

たくさんの山葡萄やリースにしたらかわいいだろう実・つる。。

「車にもう積めないよ。。」

ここでもだんな様は花の処理に追われていた。。



普段は無口でカタカタに来ると話し出すという内田さんのだんな様が今回の旅をしめるように。

「いや~本当に楽しかった!!ありがとう!」

最後の閉めはもっていきます。さすが!


携帯のカメラが壊れました。
かずみさんがブログで紹介してくれるでしょう。よろしくおねがいします。

10月12日
朝日新聞、地方版に載せていただきました!

炭焼き師匠の取材に来た方が興味をもってカタカタに来てくれた。

このおじさん、どちらが取材されているかわからない。よく話す人だった。
20071013083928

6月から毎週続けたペンション村への行商。

今日はさつまいもも加わりました。

あと何回行けるのかな。。

「カタカタ野菜がなくなったら冬はどうしょう。。」

「どんなに忙しくなってもカタカタ野菜届けてね。」

ありがたいです。

もう少し、霜がおりないでほしい。。
20071012162545

倉渕に来た一番の目的は「くらぶち草の会」代表の佐藤さんに会うためだ。

新規就農を目指すタダチャン。
「群馬県だったらどこがいいのか?」
みんな口をそろえて「佐藤さんに会ってみるといいよ」


無農薬栽培で新規就農者を20件以上受け入れたという実績をもつ佐藤さん。タダチャンがアポをとったところ、その日は30分しか時間がないという。

「どんな方だろう。」どきどきです。

山を上がり倉渕の中心地からかなり離れたところに「草の会」はありました。

なんて気持ちいい場所~

目の前に立派なログハウスが。。「佐藤さんの家かな。儲かってる~」



佐藤さんは会うなり、自宅に呼んでくれた。ログハウスではなく普通の農家らしいお家だった。

実績のある方だから私たちのような若者の扱いは慣れたものかと思いきや、佐藤さんはニコニコ微笑むだけ。会話は弾まず、一方的に質問したり、片品の話をする私。。

畑にも連れて行ってもらったがここでもリードは私。

立派なログハウスも聞くと研修生やお客様とコミュニケーションをとるために佐藤さん自ら建てたという。

そのほか倉渕町からも研修生用の寮を用意してくれている。

これは就農しやすい環境だ。

研修生を受け入れ就農者を増やす。安定した出荷先があるから就農者も安心。
就農者が増えれば出荷先への供給も安定する。

私の小時間のマーケティングによると以前の特産は「みょうが」だったらしい倉渕。
会う人々に尋ねると「今は特にないな。。」という。

もしかしたら「草の会」が倉渕の顔になり新規就農者とともに日本のオーガニックマーケットのブランドになるのでは!!

(これは私の勝手な推測)

そんなこと一切口にしない佐藤さん。

別れ際に唯一発した言葉は「よっかたら倉渕に来てください。」

欲望・見栄・損得だらけの人が多い中。。

人間の域を超えた神様みたいな人だった。。

揺れ動くタダチャン。さあどうする??

20071011215236

県庁で行われた「山村暮らしフェア」をきっかけに倉渕町に行ってきました。

まずはお友達の天然酵母パン屋さん「湧然」さんへ。

一面田んぼのとっても気持ちの良いところにありました。

「ピ-んポーン」

元気に二人の子供が飛び出してきた。


2年前ぶりに奥さんやお子さんに再会。炭アクセサリーを未だに大事に使ってくれていた。

旦那さんは都会で電気関係の仕事をしていたがお子さんのアトピーをきっかけに田舎暮らしをはじめた。まったく縁のないこの町に。。

お店は週2日の営業。5~10件あった卸先は今年から1件に。。
理由は配達したり、納品書を書くのが大変だから、取りに来てくれて納品書の要らないところだけに。。とのこと。

倉渕産の米で酵母をおこし国産小麦を使ってあんぱん120円とかリーズナブル。

「どうやって暮らしているの?」
とよく私が聞かれる質問をしてみた。

「今はまだ子供にお金がかからない。仕事をたくさんするよりも子供との時間を大切にしたい。残りの時間は倉渕町の地域づくりに協力している。」かっこいい!!

なるほど。手作りの庭でお母さんとはしゃぐ子供たち。素敵な家庭だな。。



倉渕の町を走っているとやたらと木の看板が目に付く。

どうやらチェンソーアートらしい。

湧然サン達の地域づくりの一環であるパンフッレットを手に「たんころ工房」を訪ねた。

降りたらビックリ!!

丸太をくり貫いて字を残す(?)写真で伝わるかな?

新しかった。

しかも気さくなおじちゃんで林業・農業・水道業何でもこなすが本業は重機の操縦士。

おもろかった。

いかんいかん。話に夢中で大事な約束に間に合わない。

続く。



20071010213040

カタカタハウスにて短くて濃~い生活を体験した若者達。

みんなが帰ったアトのお楽しがある。

それは。。

感想メール!

みんなそれぞれに感じたことや実践したことを綴ってくれる。

このメールを一番楽しみにしているのはセトヤマ先生だ。

一人でパソコンの前に座り何度も何度も読み返している。。

先週末、やってきたホシトモのメールはこんな感じ。


みなさんへ

週末はどうもありがとう!!
前回よりさらにパワーアップしてすごく充実な2日間だったよー^^
おいしいお食事に滝探検にコギリとの出会い。
新宿ついたときどんだけテンション下がったことか 笑

それから、ただちゃんが初めて会ったときと見違えたよー。
すっごいたくましくなって、やさしいお姉さんで・・・。惚れました(^。^)
これからも片品生活がんばってね^^
東京戻ってきたら会えるといいな♪



そうだ。さっそくサツマイモの茎をお料理したよ。
ジャガイモと一緒に中華風に炒めたらやばいおいしさで、家族も絶賛☆
ニンジンふりかけで姪っ子がモリモリご飯食べてる姿はちょっと感動。


でも、母親にちょっと怒られた。笑
家とか自分の事ろくにやらないで、好き勝手してるんじゃないわよ!と^^;
確かにそうだよね。。。

というわけで、片品で学んだことを自分の日々の生活に反映させるべく、今日からやる気みなぎるともちゃんなのでした~




「嬉しいね~かわいいね~」とオヤジ状態。。

それと意外なことにカタカタハウスで出会った若者達。どうやら都会に帰ってからも会っているようだ。

人と出会うことで「知る」ことがたくさんある。

私も来てくれた若者達からたくさん教えられた。

そして今の私があるのもたくさんの人に出会ったおかげ。

今日は去年一緒に畑をしたり同居したりのエイチャンから梨が届いた!!

実家・長野の果樹園を継ぐために片品で農業研修をしていたエイチャン。

片品での経験を見事に活かし「梨まつりセット」を開発していた!!

感激のあまり当分飾っておく。
20071008200438

昨日カタカタハウス常連さんのチアキチャンとモコチャンがホシトモちゃんに続き彼氏を連れてやってきた!

片品案内へ。

師匠に木酢液蒸留秘話を教えてもらった。

素敵なカップルばかり。。

素敵な家庭が増えればもっと思いやりのある社会になるのでは。。という私の妄想も夢じゃない。。
20071008195032


片品に来てコンビニ弁当を食べさせたくない!

なんでそこまでやるの??と言う声もあるが

朝ご飯くらいは作ってあげたい。

カタカタンバー5人と埼玉ボーダーズが11人。

今朝は順番でご飯を食べた。

さつまいもと枝豆の炊き込みご飯・さつまいもの茎の炒め物・味噌汁。

ボーダーズは男子がいっぱい。
頑張ってもらうために炒め物は特別肉入り!

この二日間で母屋は見違えるほどきれいになりました!

来年の宿泊は母屋の二階になりますよ~

ボーダーズありがとう!!
20071007220202

みんなで炭焼き師匠の炭窯見学しているとどこからか不思議な音が。。

気持ちのよい音色に引き寄せられていくと。。

なんじゃこりゃ?
不思議な楽器。。

木琴の下にひょうたんがついている。

初対面なのにその場で演奏してくれた!

これはすごい!!

これから合流する子達にも聞かせたい!

夕方、遊楽木舎にお呼びして芝生の上で演奏会をしてもらいました。

素敵な出会いに感謝です。
20071007214656
カタカタ畑チームは芋堀り~
20071007214326

埼玉スノーボーダーズ仕事を終え夜中に到着!

朝はみんなでおやきを作り、さぁ働くぞ~!

封印されていた母屋の二階をみんな覆面しながら掃除。

ボーダーズは6人来てくれて見事にきれいに~!!
20071006224534
トマトソース・ジェノバソース・漬物。。
野菜を大切に保存します。
今日はコツコツお料理です。

そんな中、カタカタ二度目のホシトモちゃんが彼氏を連れてやってきた。

この三連休で母屋の二階を片付ける予定。

お掃除やら畑仕事やらに15人やってくるのに寝る場所がない。

ホシトモの彼氏はお掃除隊で有名なグリーンバードの副代表!
散らかった母屋一階を片付けた上に大家さんの本棚まできれいにしてくれた!

やった~!
20071004201716


パソコンがきたので調子にのってかきまくります。

ツルタさんにいただいたグラスです!!

カフェを開いたら記念に器を提供してくれるって~

こんな素敵な器でカフェができたらいいな。。やります!!


20071004201631

ツルタさんを見送ったアト、片品にあるゴミ処理所に行った。

宝の山だった。

タダチャンと興奮してゴミをあさった。

従業員の人も協力してくれてこんなにかわいい物をだしてくれた。

昔、牛乳をいれていたものらしい。

来年は雑貨屋カフェをやりたいのでそのときにつかおう!!

20071004201538

10月4日
ガラス作家のツルタさん。夏の個展に人気のガラス風鈴の鐘に炭をつかってみたい!とリクエストがあり炭焼き師匠に頼んでつくってもらった。

これがなんともやさしい音色で一番に売れてしまったそう。

今日はそのお礼に炭風鈴とグラスをもって師匠の家に行った。

みんなその作品にうっとり。

素敵なグラスに、奥さんのカヲルさんは昼間なのに「もうこれでビール飲んじゃお♪」と真っ黒な顔で喜んでいた。本当に80歳??


師匠は最後まで炭の風鈴を理解していなかった。

「ガラスの音色はいいな」といっていた。
20071004075036

10月3日
渋谷雑貨屋時代に個展をしてくれていたガラス作家(三越本店で個展を開く、若いのにすごい人です。)のツルタさんがカタカタハウスに遊びにきてくれました!!

またしてもカタカタ現象か。。
知人である隣村の木工作家さんオミノさんとやはり知人だったらしくびっくり!!

オミノさんは私の憧れの飼育所(蚕を飼っていたらしい。)を自宅兼アトリエにしている。
その広さと自由さにツルタさん感激~東京じゃありえない。。



渋谷時代の私をよく知るツルタさん。
ただただ「がんばったね。がんばったね。えらい。えらい。」


放送日をおしらせします。

2007年10月6日(土)22:00放送
スカイパーフェクTV 216ch ベターライフチャンネル
「アタラシイキズナ」
〜片品生活塾~

katakataメンバー、グットマザーの先生たち、大家さん、ペンション村の方、お母さん予備軍の女の子たち。。

みんな出演します。

どんな内容になっているのかな。。
私もたのしみです。


Iさん、撮影隊の皆様ありがとうございました。
20071003102505
10月2日
今日は十和田湖での挙式を終えたシナリーのナオチャンがやってきた。

何度も片品に来ているナオチャンに片品チームから出席者分のマイ箸をプレゼントした。

写真を拝見。

すごくかわいい花嫁姿!
装花にかぼちゃと実家の稲が飾ってあったり。。

またカタカタ現象か。。
カタカタの珈琲豆屋である沼田のソバ屋、コータさんとナオチャンは同時期にキヨズ・キッチン渋谷店と六本木店の店長だったのだ。

今晩はコータさんも混じり豪華な食事。

ソバ屋さんの唐揚げ鶏肉でおいしい一品つくってくれた!!

肉久しぶり!!

10月3日
よっちゃんファームも冬の準備。

とうもろこしの跡地をくわで耕し、ライ麦をまきます。
「トラクターで耕せばすぐなのに。。」とぼそっと一言。
お手伝い中のタダチャンに「ミッチャン、機械のエネルギーを使わずに人間の有り余ったエネルギーを使うことが自然エネルギーだよ。昨日、鶏肉食べたでしょ!」

と言われてしまった。。

今週はたくさんカタカタハウスに若者がやってきます。

毎日賑やか。。
20071003065546


開墾畑は来年の準備にはいりました。

クローバーやエン麦などまいています。

今シーズン開墾畑は立派な野菜をつくってくれました。

それもこの畑には「たぬきの神様」がいるおかげかな。。

katakataに来た人はみんな知っている開墾畑、通称「ポンタ農場!!」

不可能だと思っていたスコップのみの開墾。

やってみよう!と思った日に地主でもある大家さんが道でひかれたたぬきをかかえてきた。

「ひかれた動物に会ったら木の下に埋めろ。そうするとその木がよく育つ。」と言って開墾畑にある梅の木に埋葬した。

不思議なことにその日からなんだかやる気がでて。。

ポンタのお墓をつくりセトヤマ先生がいつもお供えをしている。

ポンタの神様ありがとう!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。