片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20070629203439

katakata野菜の行商。

丸沼ペンション村へ。

今日の一押しは、ブロッコリー!!
無農薬で立派なブロッコリーができましたよ~。

かぶ・ルッコラ・春菊など10種類。
種類も増えてきました。

業務はマヤチャンがしっかりとこなしてくれている。

私はおしゃべりばかり。

カタカタ号と量り売りが上手になったマヤちゃん。

二週続けて雨の中皆様ありがとうございました。
スポンサーサイト
20070628161100
この日、6月27日は大家さんのみさおさん誕生日!

片品に向かう途中、材料を仕入れて大家さん夫婦をkatakataハウスにご招待。

みさおさんのリクエストに答えてカタカタ野菜のほうれん草、ブロッコリー入りグラタン!

料理上手のマヤちゃんお見事!
手作りケーキも登場し、キャンドルナイトを楽しみました。

いつもお世話になっているお二人。

いい写真!
20070628160506

片品村まで三時間。

katakataハウスに着くとマヤちゃんとセトヤマ先生、ジェイソンが新たなすご~い場所を発見した!!と案内を。

開墾畑から山をくだっていくと草だらけの中、道らしきものが。

どうやら三人でかま持参して道なき道を草刈りながら歩いたようだ。

5分くらい歩くと、目の前に川が~

ハンモックもかけられそう。
小さな広場になっている。(三人でつくったらしい)

すごい~

夏は川遊びができますよ!皆さん!!

大家さんからラベンダーポプリ、セトヤマ先生からはしっとり保湿の手作り石けんをお土産にジェイソンはシドニーへと旅立っていった。
20070626215039

今回の上京には、朝市以外に大切な目的がある。

学生時代友人の結婚式で、またもや余興をやるのだ。

後10日に迫ったが一度も練習に参加していない私に呼び出しが。。

今度はDJ OZMAを踊るという。
今流行の芸人ネタも加わり完全に浦島太郎状態の私。。
やるっきゃない!
このメンバーで当時よく開催した合コンチームワークを思い出しながら、歓声をあげ踊りの練習。

明らかに時代と逆行している。。
一度しか着ることのない、名前入りハッピを注文し、でっかいウチワも注文するというので、もったいない!私がウチワを作ることにした。

練習を終え早朝片品に帰ります。

片品でも自主練しなくては。。
20070626212910

横浜・馬車道に80*80(はちまるはちまる)カフェがある。

ここは80キロ圏内の食材を80%つかうというコンセプト。

ap bankから融資を受けているカフェです。

元キヨズのスタッフが働いていると聞きランチに行きました。

小さくて余計な装飾もないお店でテイクアウトもできるデリ要素もあって、気軽に立ち寄れる感じ。

女性のお客さんでいっぱいでした。

最近のカフェってただかわいいだけで、コンセプト・ポリシーを感じられないけど、80*80は勉強になりました。
20070626141207
生活を変えて4年目、やっと点が線になってきたように思うが、世の中そんなに甘くない。

4年目の悩みを同じく自営4年目のシナリー化粧品のナオチャンに電話でグチグチ。。

会ったほうが早い!

なんていう奇遇。超忙しいキヨズ・キッチンのミドリさんも合流。

最近話しているとやっぱり「暮らし」に落ち着く。

暮らしには必要な日常品、コスメ、食事。

「東京で暮らしの提案をしたい!」というミドリさん。

みんな考えることが似ている。

私は私なりに片品村で「暮らしの提案」をしている。

「東京でやるなら私は参加できないけど野菜を送るよ。」

料理担当はミドリさん。

じゃあ、ナオチャンのお客様からリクエストされているメイク講習会に合わせて「暮らしの提案」をしてみよう!

どこかキッチンつきの場所があれば。。

東京で探すのは難しい。

と思ったらミドリさんの知り合いで下北沢のマンションを使ってくれと言う方がいらっしゃるらしい!

早速、下北沢へ。

マンションのドアを開ければなんてかわいい空間なのでしょう~

白壁でナチュラルな雰囲気に女性が好きそうなアンティーク家具・雑貨が並ぶ。

オーナーのMさんはフラワーデザイナーでありカメラマンでもある。
いただいた名刺には植物を中心に「育てる」お手伝い。
と書かれ、なんだかワクワク。目がキラキラ輝いてしまった。

近いうちメイク会が行われるようです。

かわいいキッチン。
20070625134121

代々木公園の「東京朝市」katakata三回目の出店。

前日まで皆に手伝ってもらってなんとか作った炭アクセサリーだったが、嬉しいことに雨が降る前にほとんど品薄状態になった。

リピーターの方がいくつもお買い上げくださったのだ!

お土産までいただいて。。

ルヴァン個展・カフェスローで出会った人と再会したり、わざわざ足を運んでくださったり、、

この「東京朝市」が食や環境問題に対する意識が高い人たちが集まる、それらの想いを共有するひとつのコミュニティーのようになってきているように思えた。

気付けば私もそのコミュニティーの一員で新しい人を巻き込む仕掛け人になっているような自分が巻き込まれているような。。

でも私の目的はあくまでも素敵なお母さんになるために「当たり前の暮らしをきちんとしたい。」

そのための炭アクセサリーだったり、このコミュニティーであり、「暮らしを学びたい」仲間との出会いだったり、、。

まぁそれも自分がその暮らしを実践できるkatakataハウスがあり、受け入れてくれた片品村があったからこそだと改めて感じた。

たくさんの先輩方と仲間と共に疎かになっている「当たり前の生活」を学ぶのだ。

あさだ組もどんどんメンバー増えて夜も貴重な話ができて、、

村にいると気付かないこと。
都会とのバランスをとりながらゆっくり進みたいなぁ~。

みなさん、ありがとう。

写真→あさだ姉さんと片品ボーダーズOさん。
東京でもkatakataネットワーク繋がってます。

7月1日、今日声かけたらたくさんの方がkatakataハウスを訪問予定。

楽しみにしてます。
earthday2.jpg


金曜日、雨の中ペンション村の行商に。

色々協力していただいたり、アドバイス・応援物資(食料)。。
温かい方ばかりです。。

だいぶ八百屋らしくなってきた。。


マヤちゃんのウーフ時代のお友達、アメリカ人のジェイソンkatakataに一週間居候。
畑のお手伝い。

いろんな人が出入りするkatakataです。


昨日のキャンドルナイト、手作りキャンドルは炭に着火し爆弾呼ばわり。。(笑)
でもキャンドルの炎ってとってもロマンティックだよね。


そして今朝、県民局のkさんがお友達と遊びに来てくれました。

ありがとう!

みんなと別れ私は一人katakata号で上京です!!

明日、恒例になりました「東京朝市」に出店します。

今度は炭アクセサリーの行商セットを持って代々木公園に!


写真は4月のアースデイマーケット。

20070622000746

明日、夏至の日には全国的に電気を消してロウソクを灯す。
キャンドルナイトの日です。

オリジナルキャンドル作りました。

炭入りです。

同じく明日、「豪快な号外」が全国の有志により配られます。

できることをちょっとづつ、みんなが少し変われば温暖化だって止められるかも。

そんなきっかけになるような号外です。

私はこの号外を知ったとき、「号外を配ること」に抵抗がありました。

でも友人達が一丸となって広めようとしている姿を見て片品村でも配らなくては!と思い、有志の片品村リーダーを何人かに募ったところ遊楽木舎のセイイチさんが喜んで引き受けてくださいました。

冬はスキーヤーのセイイチさんにとって昨年の暖かい異常な冬を経験し、「このままではいかん!!今年は環境問題に取り組む元年にしよう!」
と決めたところに私がこの話をもってきたらしい。。

話を聞くとアウトドアスポーツをする人の方が肌で危機感を感じているような。

明日皆さんもあちこちで号外を手にすると思いますが受け取った方は違う人に回してできるだけ多くの方に送ってください。
20070621080036

渋谷雑貨屋時代の友人。

ガラス作家の鶴田安芸子さんの個展が25日まで三越本店にて開催しています。

katakata展での再会からこんな素敵な作品ができました。

炭の風鈴です。

本人よりとても良い音色だそうです!

聞いてみたい!!と思った方。

三越まで。
http://www.k5.dion.ne.jp/~ribeka/news.html
20070621075230

久々に炭の入れ替え。

この時期は熱くて信じられないほど大量の汗をかく。。

癒し系のカオルさんの真っ黒化粧に和む。

仕事を終えて最後のネバを塗るところ(最近は粘土を練るのが師匠の仕事)までいったのに師匠がいない。。

夕方になると張り切る師匠、突然山に粘土を掘りに行ってしまった。

「師匠のペースに合わせるのさ」
とカオルさん。
さすがグットマザー!

それにしても全然帰ってこない。

その間、私はいいもの発見!
お金がないので、いんげんの支柱を竹にしたい!と思っていたら、ちょうど良い竹が草のなかに転がってた。

長さを揃え切っているとやっと師匠到着。

超自慢げに「一年分とってきた!」

何も今でなくても。。

みんなで夕飯食べていたら恵みの雨が。。
20070620124546

katakataの食事は豊富な緑となぜか黒が多い。

ひじき・胡麻・わかめ・こんぶ・にぼし。。

今朝は採りたて。間引き菜のサラダと残飯の玄米・味噌汁に小麦粉、レーズン・胡麻に小麦粉を合わせた二種類のおやき?ホットケーキ?

トッピングはジャム・バター・チーズ。

これがおいしい~

朝ご飯はみんなでしっかり食べます。
20070619065931

週末のkatakataには、アースデイで知り合ったハナチャン・ミエチャン・チアキチャンが神奈川から片品に来てくれました!

とてもかわいい三人組。

「春の野原で土器ピクニック」なんて三人で鎌倉のロジフェスタにも参加している。

近所のママさんも集まりみんなで「よっちゃんファーム」で畑仕事をしたアト、ルッコラ・ミズナ・サラダほうれん草を収穫!

ランチは「katakataピクニック」だ~

いただいたウコッケイの卵・手作りジャム・新鮮野菜。

サンドイッチだね。

子供もまざり皆でサンドイッチ作り。

お昼は遊楽木舎をかりて木々に囲まれ気持ち良~い。

三人組さん、初のkatakataはいかがでしたか?

あまりにも大勢の人に会いすぎて濃厚でしたね。。
20070618144556

自然に近い形の実験畑。
開墾は今だに進んでいる。。

セトヤマ先生の畑は、トマトの横にバジル、トウモロコシの隅に大豆、草のマルチ、いんげんの支柱はかやだったりと、まさにアートだ!

私たちのしている百姓ってなんてクリエィティブな仕事なの~

炭アクセサリーをつくる私よりもセトヤマ先生の方がよっぽどクリエィターかも。

さらにすごいのは有機畑・よっちゃんファームには堆肥のせいで虫がたくさんついてしまい、布で覆わなくてはならないが、開墾畑はなにもしなくても元気!元気!!

ラディシュもこんなに色が鮮やか。

味も濃くて、ラディシュなんて辛いくらい。

これって現代の子供と同じような。。
20070618144545

毎日、野良仕事です。

更新したいことがたくさんあるのですが、気力が伴わずできませんでした。

梅雨入りしたはずなのに~
雨が降ってほしい。。

だいぶうね作りもさまになってきましたよ♪

基本的に手作業。

有機畑・よっちゃんファームには全部で40種類の作物が成長中です。
20070613065140

トマト用のハウスをいただいた、カズミさんのお手伝いに。

トマトな苗を2000本植えました。

マヤちゃん「この感じ久々だね。。」
私とマヤちゃんの出会いは北軽井沢。そこで日々レタスの苗を植えていた。

普段の私たちの百姓とは全然違う。

でもたまにはお手伝いもいいね。。
汗だくになっていたら温泉に連れていってくれて食事までいただいたのさ!

早くトマト食べたいな~
7月中旬から食べられます。
20070612061355

6月10日

女子大生アユチャン、初めての片品。

初めてなのにカタカタハウスの掃除させられるはめに。。

なんせこの日は、個展で知り合った、横浜の自宅でギャラリーを営む、とってもオシャレなUさんご夫妻がカタカタ展の打ち合せと週一度開催している、マクロビオティック食事会にカタカタ野菜をつかいたい!まずは見学にきてくださるのだ。

Uさんご夫妻につづいて、おなじく友人の紹介、個展で知り合ったYカップルが来てくれました。

Yカップルは昨年神奈川から長野の安曇野まで半年間パーマカルチャーの勉強に通ったという頑張り屋さん。

集まった6人とも神奈川県から来たメンバーだった。

さっそく自然農実験畑へ。荒れまくった休耕田だったなんて思えないきれいな畑。
まだかやだらけの畑と比べみんな唖然。

自分達は意識してなかったけどすごいことなんだ。

マヤちゃんとセトヤマ先生に感謝。

ほどよく雨が降り、片品案内にはちょうどよい、一日でした。

女子大生アユチャンは家が近かったUさんの車に便乗し快適ドライブで 横浜へ帰っていった。

翌日、興奮気味にUさんから電話が。

「お花・料理教室の先生を連れて八ケ岳へ行く予定をキャンセルして片品へ行くわ~」

また楽しいことが起こりそう。
20070611153949
6月9日
朝、4時半に起きてチンゲン菜・ミズナ・ラディシュを収穫し、マヤちゃんと国分寺へ→

「カフェスローに出店できるなんて、カタカタも出世したね~」なんて言いながら、しかもゲストは一番いい場所をもらえた!
夢のよう~

東京で勢力的に動いていたマヤちゃんは、顔見知りがたくさんいて久々の再会のよう。
みんなつながってるな~

今回のナビゲーターであるトージバのワタナベさんと何度が講演を聞かせていただいている遺伝子組み換え反対運動しているグリンピースジャパンのアキコ・フリッドさん。

マヤちゃんはグリンピースジャパンのボランティアスタッフをしていたのでアキコさんとも知り合いだ。

朝、まずはトーク内容の打ち合せ。のはずが。。私の前に「世界の大豆事情」について話をする山口物産の方の話が非常に興味深い。
きっと来てくださったお客さま、みなさんにとってとても勉強になった話なんじゃないかな。
私もアメリカの大豆・とうもろこしエネルギーについて知らなかったこと・農家の現状を知り、極論やはり自分で耕すしかないし、自分がやってきた方向は間違ってない!

そんな話に夢中になり私の打ち合せする時間などなく、スタートしてしまった。

しかも最後のゲストで緊張しまくり。

何を話したか定かではないが、会場からは笑いがおきたり、みんな楽しそうに聞いていた。

お客さまの顔もみれず、一目散にカタカタブースに戻ると、沢山の女性達に「感動しました。」「片品にいってみたい!」と以外にも反響が。。

炭アクセサリーもお買い上げいただけて、また新しい素晴らしい出会いがありました。

そしてなんとアキコ・フリッドさんもスウェーデンに帰る前7月中に片品に来てくれることになりました!!!

これはすごいことです。

遺伝子組み換えについて講演してもらいましょう!

帰り、疲れ果てた私とマヤちゃんに女神が。。

フリマからのお付き合い。ふるさと協力隊で鮫川村に行っていた、女子大生アユちゃんが、カタカタ号に乗って片品へ。

カタカタ号の運転手になってくれた~

「桜井さんわかるよ!」と大好きなミスチルを大熱唱しながら片品へ帰りました。

トーク中の私。
撮影マヤちゃん。
20070608225716

片品に戻ると留守中、農作業を頑張ってくれたマヤちゃんとセトヤマ先生が得意気に畑を案内。

なんと、かやだらけだった休耕田が畑になっている!
しかも植え方がなんともかわいいではないか!!

草マルチズッキーニの横から大豆がでてるし、やたらと棒がさしてある。いろんな角度で炭を入れて実験中らしい。

かやを全部スコップで取りのぞいて、運ぶのが大変だった(90キロはあるよ~)巨大かやは隅っこにおいてあり、かやベンチ!?らしい。

私が個展している間、二人もアートしてますね!!

よっちゃんファームのチンゲン菜・ラディシュ・ミズナが食べ頃~
味がなんて濃いの!!

さっそく今朝5時から収穫し、丸沼ペンション村へ行商です。

明日はカフェスロー!
マヤちゃんと野菜を収穫して、東京にむかいます!

野菜も販売しますよ。

ぜひお試しを~
キャンドルナイトで有名な国分寺カフェスローにてトークゲスト出演いたします。

どうしましょう。。このイベントには若者が多く参加する。
私は難しいこと話せないよ。。
緊張です。。

当日は私の居ない間、畑を頑張ってくれた野菜と炭アクセサリーを持って販売も致します♪

みっ皆様ぜひお越しください。




========================================


◆◇◆ TNC collabo project ◆◇◆
地大豆カフェVol.03 --- 地大豆の種まき大作戦 --- 
6月9日(土)@カフェスロー

========================================


今年も大豆の種まきの季節がやってきました!
地大豆カフェは、味日本人にとって1年中欠かすことができない大豆、
その中でも日本各地で昔から育てられている
「地大豆」に焦点をあてたイベントです。
今回は、カフェスローからはじまった地大豆にまつわる物語、
個性豊かな地大豆豆腐の食べ比べ、
6月から各地で始まる大豆の種まきのお知らせなど、
盛りだくさんでお伝えします!
ぜひ、カフェ・スローにお越し下さい。

 

+++ ●「地大豆がつなぐマチとムラ
    ------地大豆カフェVol.01から始まった紅大豆物語」

昨年の地大豆カフェVol.01で、豆腐の食べ比べに登場。
このイベントを切っ掛けに、にわかに脚光を浴びることになり、
特産品として期待される紅大豆について、
生産地の山形県川西町からゲストをお迎えして紅大豆の物語をお伝えします。


〈ゲスト〉

川西町産業振興課 佐々木雅彦さん



+++ ●「地大豆豆腐の食べ比べ」

こんなにも豆で味が違うのか!昨年の地大豆カフェVol.01で
好評だった豆腐の食べ比べをさらに充実させて行います。
4~5種類の地大豆でつくった豆腐を食べ比べていただき、
作り手のかむろ豆腐の山下さんから、
それぞれの地大豆にまつわる物語をうかがいます。

〈ゲスト〉

かむろ豆腐 山下健さん




+++ ●「地大豆から半農半Xへ」


群馬県利根郡片品村の地大豆「大白大豆」を復活させ
豆腐づくりに取り組む「尾瀬ドーフ」のスタッフとして
参加したのを切っ掛けに、現在は半農半Xを実践する
キリヤマミチコさんに、その暮らしぶりをお伺いします。

〈ゲスト〉

キリヤマミチコさん



+++ ●「世界の大豆事情」

地大豆以外にも世界各地で作られている大豆の輸入も手がける
山口さんからは問屋の立場から現場の話を、
アキコ・フリッドさんからは、遺伝子組み換え大豆の最新情報と
100万人署名についてお話をうかがいます。

〈ゲスト〉

山口物産 山口千太郎さん



+++ ●事例報告 「鳴子の米プロジェクト」

 あきらめてはいけないことがある。
       失ってはならないものがある。

宮城県大崎市鳴子地域で、カフェスローではお馴染みの
結城登美雄さんがプロデュースするお米を通じた、
地域での支え合いの取り組みを紹介します。


〈ナビゲーター〉
渡邉 尚(トージバ)×アキコ・フリッド(グリーンピース・ジャパン)



□紅大豆の料理を食べよう

紅大豆パン(アチパン)
紅大豆ごはん(カフェスロー)など


===種まき大作戦最新情報===

■種まきインフォメーション
・1000人の一粒万倍まつり

■大豆レボリューションスタート!

■遺伝子組み換え100万人署名



★アースデイマーケットin CafeSlow

6月9日(土)、10日(日)の2日間
カフェスローの中庭で開催します。


◎出店者6月9日(土)

井上ヤスミチ(Tシャツ他)

キリヤマミチコ(炭アクセサリーなど)

トージバ(地大豆他)

他にもぞくぞく出店します。



★☆★☆ 種まきライブ ★☆★☆

ウストキネ

須藤かよ(ピアノ、アコーディオン、歌)
夏秋文彦(鍵盤ハーモニカ、口琴)

「ウストキネ」とは...
お互いなにか違う星に住んでいて、ある日偶然に知
り合ってお互いの星に遊びにいったらそれぞれが食
べた事ない美味しい調味料を使ってなんだか美味し
いものを作っていて、調味料を交換して、それぞれ
新しい料理を開発して遊んでいた
ら、あらら!と意表を突いたすごいものが出来て、
びっくりしているような、更にこの先にもっと美味
しい調味料が発見されて更に味わったことない料理
が出来るかも知れないと期待に夢膨らませるような
、、、そんな2人組です。

http://usutokine.seesaa.net/




■日時:6月9日(土)
    11:30 開場/12:00 開始/17:00終了

■場所:Cafe Slow カフェスロー

■料金:予約2,000円 当日2,500円 
(1drink、豆腐食べ比べ付き、地大豆の種プレゼント)
※地域通貨「ナマケ」「r」「Tr」半額まで使えます。

予約:カフェスロー
TEL042-314-2833
cafeslow@h4.dion.ne.jp
※定員に達し次第締め切りますので、お早めにご予約ください。

主催:TNCコラボ計画
共催:種まき大作戦実行委員

最新情報はコチラ
http://www.tanemaki2007.jp



20070607002724

今日からスタートする、インテリアライフスタイルの展示会に今回katakata展のきっかけをつくってくださったキヨズキッチンがカフェをだしているという。

ゆっくりしていられない午後からビックサイトへ→

挨拶と何よりキヨズご飯が食べたい!

キヨズフードが食べられるこの空間は「グリーンカフェ」という、地球のこと・環境のこと・健康のことを考えた、食だけではない、ライフスタイルにつながるカフェだった!

テーブルとイスはカール・ハンセン&サンデザインの間伐材を使ったオシャレ~で快適なもの。
リサイクル床材、リサイクル割り箸、過剰包装なし。といった徹底ぶり。

でもいいこと言ってもおいしくなければ意味がない。
よくあるエコの展示会などは大抵味がイマイチ。。

キヨズなら◎
ビックサイトまで行く価値ある、おいしい料理です。

インテリアのメーカーを拝見し、ディスプレイの参考にします。

シンプルで大胆、斬新なものに引かれる。
片品からたくさん出荷しているスモークツリーが飾られた家具のブースは一番目立っていたような。
20070606235544

6日間お世話になりました!

天然酵母パン業界では超有名店のルウ゛ァン。

東京とは思えない、ゆる~い感じのまさに都会のオアシス!

スタッフの皆様も素晴らしい方々ばかり。

どう素晴らしいのかは後程、写真でお伝えしますね。

まぁそんな人材・空間をつくれるのはオーナーの人柄でしょう。

カリスマ的、存在のコウダさんは気取らずとっても素敵な方。

久々に再会した日、緊張気味の私をコウダさんは屋上に連れていってくれて「ここから見る空は最高だよ」と寝転んだと思うと今度は逆立ちを披露。

大爆笑でした。。

目指せ片品のルシャレ!

片品のオアシス空間をつくりたいな~

ルウ゛ァン御一行様、ブルーベリーの季節にお待ちしています!
片品でおいしいブルーベリーパイ焼いてくださいな。
20070606134155

最終日。

沢山の方々がお越しくださいました!

最終日らしく口コミのお客さま、ルウ゛ァンのスタッフがつけているのを見て。。なんて方もいらっしゃいました!

横浜からもわざわざ来てくれました。
同級生、先生、ファーマーのトキチャン(採れたてトマトありがとう~)

エコプロつながりクボタさん、シスター。シスターには9月23日に開かれる「マザーテレサ愛の詩」で話を頼まれた。「みっちゃんのお店」コーナーまで用意してくださるそうです。。六本木の聖パウロ女子修道院です。

自然療法の東条百合子先生料理教室で知り合ったMさん。
二年ぶりです。
片品で土いじりしましょうね!

農業仲間、関西チームキミ・サトッペからは「関西から応援してるよ!!」とかわいいプレゼントが届いた。

皆様ありがとう~

現代農業、増刊号にて私の前ページに紹介されている、下馬で土間つき一軒家を改装したイトウさんがkaiさんの紹介で来てくれました!i

同じ年で考え方が似てる~
興味津々!

夜は八幡の焼き鳥屋さんで語りました。

現代社会の矛盾だらけのシステムに巻き込まれないように自分で道を切り開く。

そんな若者がますます増えていくね。
みんなで協力しながら足りないものは互いに補いあいながら、築いていきたいと思った。

それから、ルシャレに毎日通う常連おばあちゃん。
6日間色々お話してくれてありがとう!
とっても和みました。

お別れの際、「元気でね。頑張って。明日から淋しくなるわ。」ってなんだか涙が出そうになった。

沢山の出会いと皆様の暖かい応援にまた一つ成長できた気がします。
20070605092920

五日目。

ゆっくりとした一日。

それを予測して最近すっかりお世話になっている、あさだ姉さんがいらっしゃいました!(さすがです。)
今後の東京朝市計画など話に夢中になっていると、現代農業編集者のkaiさん到着。(初顔合わせ、わざわざありがとうございました!)

ブログで片品日記を書いてくれたミホ姉、(かわいい片品アルバムありがとう~)元キヨズのアコちゃんからはkatakata展のイメージに合わせたシャクヤクを。。

閉店間際にはフリマで知り合った鼻緒職人のユキさんがわざわざ来てくれた~!

新作鼻緒を見ながら盛り上がる。
私も下駄がほし~い。

夜は代々木八幡の「インコ」といういかにもクリエイターがつくったカフェに刺激を受けつつ今後の農業、日本について熱く語る職人ユキ、OLミホ姉、ファーマーミチコでした。

いよいよ最終日です。
20070604103717

四日目。

作品つくりを毎朝しています。
昨日は遅れてルシャレに到着。
普段のルシャレにはあまり縁のなさそうなメンズ達が。。(笑)
冬の間母屋を借りていた埼玉ボーダーズ(JAGってチーム名になったんだよね。)がお出迎え。

その後、朝市で知り合ったユキチャン、続いて最近カタカタの広報兼アドバイザーになっているタニグチさん、(きれいなお花ありがとう!)さらに3年ぶりの再会、渋谷時代のお客さま、トモチャン(当時学生で現在、インテリアデザイナーの夢を叶えた!オメデトウ~)。
アースデイで知り合ったとっても美人さんハナチャン、、遅れてJAGのオダギリさん。

メンバーが入れ代わりながら同じテーブルで話をしている。
しかも片品で何しようか~♪ピクニックだの、内装はトモチャンだの、盛り上がっている。。

みんな初対面で共通しているのは「私と知り合い」ということだと気付くと急に不思議な気持ちになった。
出会った月日なんて関係なく、縁あって知り合ったみんなとこれから出会う人達、みんなと末長く人生を楽しみたいな~と思っています!

これからも仲良くしてください。

フリマで出会った方も来てくれた!試行錯誤、苦労して通った行商も報われます~
渋谷時代、大変お世話になったお客さま、ヨシダさんは素敵なお着物で、、若者達も思わず「素敵!」

今日も皆様ありがとう。
20070603105935

三日目。

席待ちがでるほど沢山の方がいらしてくれました。

作品がほとんどなくなってしまうほどの売れ行き。
作るのが間に合わない。。
嬉しい悲鳴です。

渋谷時代のスタッフ、ボーダータエチャン、シナリー化粧品の皆様、個展のきっかけを作ってくださったキヨズ・キッチンのキヨさん、ミドリさん。
皆様本当にありがとうございます。

それから友人やお客さまの紹介、、口コミで足を運んでくださった「初めまして」のお客さま。

katakataのお客さまはオシャレ~で素敵!穏やかな方が多い!

新しい出会いに感謝です。
そんな素敵なお客さまはやっぱり食にもこだわる!
嬉しいことに野菜のお客さまにもつながっていきます。
予約がいっぱい!

どんな野菜でもいいから、旬のモノを送って~

今頃、マヤちゃんとセトヤマ先生は汗を流して農作業をしているでしょう。

なにやらまた新しくかやだらけ、荒れ放題の休耕田を耕したらしい。。

私も帰ったら畑仕事したい!!

頑張らなくては。

個展の話をいただいた時、始めはフリマの続き、3月を予定していたがルシャレがいっぱいで今の時期になった。
畑が始まっているから難しいと思ったけど、不思議なことに私のいない間、畑仕事をしてくれる、マヤちゃん、セトヤマ先生が現れ、アースデイや朝市で広がったお客さまにも個展に来ていただけて、結果的には野菜のお客さまにもつながる。

神様が与えてくれた偶然のような奇跡としか思えない。

師匠の炭も大好評!

こんなに長いままの炭は珍しいって!
20070602091756

二日目

ルシャレが満員になるほどたくさんの方々にお越しいただきました!

閉店時間まで盛り上がりました~

学生時代のお花の先生、尾瀬ドーフのボラバイトをまとめてくださり、味噌会員でもあるイイダさん。

ボラバイトで出会ったエリちゃん、横浜で行われた食と現代美術のイベントで知り合ったオシャレマダムのお二人。
朝市のお客さま、あさだ組の皆様。

ルウ゛ァンのお客さま。

そして渋谷雑貨屋時代のお客さま。
4年ぶりの再会です。

いつもアクセサリーを選ばせていただいていたAさん。まさかこんな形で再会させていただけるとは!
とても気に入ってくれました。

「今度からアクセサリーはkatakataね!」なんて。。

これぞまさに最高の再会ではないか!?

狙ったわけではなく、私にとって生活の一部であるオシャレでいたい!からアイデアが浮かび、それが仕事となる。
だから仕事も遊びも生活の延長であって自然のなりゆきなんだよね。。

だからこそ持続できる。

やはり日々の暮らしが大切!!

さぁ3日目。どんな一日になるでしょうか。

Aさん、エリちゃん、素敵なお花ありがとうございました(>_<)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。