片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20070531210558

心配していた雨にも降られず無事に初日を終えました。

朝、8時前に片品から炭を搬入していただき全て手作り(まるで小学生の工作だが。。)のディスプレイが完了。

10時のOPEN前にスタッフの皆さんと朝食にパンをいただいた~
なんて幸せなヒトトキなのでしょう。。

とても気持ちの良いスタッフばかり。皆様ありがとう。

スタッフがまず炭アクセサリーにはまってくれていた。

OPENするとすぐに見慣れた顔が。
なんと大家さんご夫婦、マヤちゃん、セトヤマ先生が片品から来てくれた!
本当にびっくり!!

二週間前に片品でコーディネートした、農家レストランウェディングでお世話になった牧師さん夫婦。

横浜・本牧からは素敵なダイニングバー、花鳥風月のご夫婦。
アースデイで出会った日本語が話せないのに私の作品を気に入ってくれているコレットさん。
同級生のタエチャン。

終了間際には、片品から遊楽木舎のセイイチさんまで来てくれました!

大盛況で初日終わりました。
ありがとうございました♪
スポンサーサイト
20070530232000

いよいよ明日からです。

葉書をだせずメールで個展のお知らせをしたところ、まだ始まってないのに、ものすごい反響で。。

学生時代の試験のような、なんとも言えないプレッシャーを久々に感じています。

6月5日までです。

がっ頑張ります。。

竹炭、失敗したので師匠の息子さん、ケンイチさんに協力していただき沢山くるみを焼きました。

リクエストの多かった、ヘアゴム・ストラップをくるみ炭で作りました。

明日の朝も片品からケンイチさんが炭を運んでくれます。
ありがとうございます!

ルシャレをkatakataワールドにしちゃますよ♪
20070529215053

今日は一日中、作品つくりです。

横浜でも5時半には目覚めてしまう。

片品のミツルさんにいただいた鳥の羽+炭ネックレス。
20070528203034
今日はkatakata展会場のルシャレに行きました。

横浜からなら代々木公園駅で降りると近いデス。

ルシャレでカフェオレを飲みながらイメージを膨らませます。
渋谷区とは思えないゆったりとした穏やかな時間が流れる素敵なお店です。

今の時期はオープンテラスになっていて気持ちがいい。

皆さん、ぜひお越しください!
20070528104014

1ヵ月ぶりの渋谷。

朝8時に代々木公園に集合し、まずは竹で作ったテントをみんなで組み立てます。写真)
驚くことにほぼボランティアスタッフです。
やる気が感じられる~

朝市に出店している多くが有機・無農薬野菜の農家さん。他にもエコ雑貨や玄米弁当、天然酵母パンなど、全国からそれぞれのポリシーを持って集まっている。

今回も片品村で出会ったローカルジャンクション21さんのブース内にkatakat炭アクセサリーをださせていただきました。

隣のテントには私と同じ28才で自然農の研修をしている渥美大島の女の子達もいました。
仲間が増えると勇気づけられます。

出店者の方々と似た価値観ならお客さまもとても意識が高く話がはずむ♪

katakata大盛況!!

4年前まで働いていた渋谷雑貨屋時代のお客さまにも再会して、、

こうして出店させていただけることに感謝です。

それにしても渋谷は暑い!空気が違う。
水分をいくらとっても喉が渇く。

終了後は、ローカルジャンクション21のあさだ組の面々とお食事です。

「元コギャル、渋谷で静かに食事できるところを案内して!」
あさだ組10名ひきつれ渋谷の穴場へ。

ビールがおいしい!
喜んでいただけたよう。

あさださん達は「暮らしの学校・東京分校」を本日から開校。
養蜂家の藤原さんの「ハニーウォークIN代々木公園」は大盛況だったらしい。

あさださんお疲れモード。
ご苦労さまです。

私たちは飲みながら藤原ミツバチ講座が聞ける。

今回も勉強になりました!

皆様、また来月お会いしましょう!
20070526234420

去年の横浜T幼稚舎、片品訪問でいただいた餞別と、たくさんの人にお手伝いいただいた大白祭で稼いだお金で最低限の農業資材を購入し、セトヤマ先生の指導のもと畑仕事をしている。

おかげで今年の野菜は質がいい!

穴だらけだったキャベツなんて今年は見事にきれい!

セトヤマ先生は子供のように野菜を育てる。

さらに明るくて楽しいマヤちゃんが加わって毎日笑いが絶えない。

こんなに楽しくていいのだろうか。。

ストレス社会の中でなんせ私たちにはストレスがない!ってのがいつも笑っていられる理由なんだろうな。

生活費は都会の十分の一だし、食料は自分達でほぼ調達する。

今は毎日、ふき・うど・山椒。出荷できないアスパラがやってくる。

リクエストをすれば、都会から来る友人たちが買ってきてくれるしね。

今日はよっちゃんファームで間引いたベビーリーフのサラダをたっぷりいただいた。

一昨年まで7年くらい、よっちゃんことヨシヒサさんがトマトを連作していたので今年はトマトハウスを休ませ、近所のトマト農家、カズミさんに教わり、小さなハウスを2棟たてることにした。

カズミさんありがとう♪

ハウスの骨組み、ビニールをいただき三人で頑張りました。

率先してトンカチを振るう男前、まやちゃん!

ほどよい疲れの中、みんなとしばしのお別れ、横浜に帰りました。

明日は代々木公園の東京朝市に参加します。

今日とは別世界。
行商セットを引きながら、渋谷にむかいます。

明日もまた、新に出会う人達に片品の自慢話をする私。
20070524213413

今日は野良仕事をほぼ二人に任せ、私は作品つくりです。

地獄沢の苔をつかってつくりました。

ドリルで炭に穴を開ける。

とびちる粉炭と騒音。
こんな作業、横浜なら絶対できないよな。。
20070524065614

畑をマヤちゃんとセトヤマ先生に任せて一人、上京します。

27日、代々木公園 東京朝市。
アースデイと同じ場所、竹テントです。
野菜はまだなので今回も炭アクセサリーで参加。

5月31日~6月5日
天然酵母パン「ルウ゛ァン」のカフェ「ルシャレ」にて
http://www.foods.co.jp/BAKERY/shop/tokyo/tokyo16.html

炭アクセサリーと炭雑貨の小さな個展「katakata展」

期間中、カフェにいる予定ですので、皆様ぜひお越しください。
20070524063839

初めて師匠とは別に焼いた竹炭。

窯止めしてから5日経ちました。
一緒に焼いた山林塾のシイハラさんと二人で開けてみることに。

ガーン
ほぼ灰になってしまった。
何だか疲れがどっと押し寄せてきて、二人で無言のまましばらく茫然としてしまった。。

カタカタ畑の土壌改良行きになってしまった。

細かくして袋に詰めた炭を持って「次回はこそは!」
と言葉少なくシイハラさんと別れた。

...

その後、くるみと梅の種を焼く。。

結局、師匠の焼いた堅い炭に細工して「katakata展」にのぞみます。。
20070524061853

大家さんのフミオさんにわら・落ち葉・木でできた堆肥の在処を教えてもらった。
5年以上熟成した完全に土になった堆肥です。

セトヤマ先生、自然農実験畑に運ぼう!と気合いが入ります。

運ぶといっても車が入らない畑なのでマヤちゃんと三人で土嚢袋に詰めて運びます。

実験畑はよもぎが生えていて(先生によると酸性土壌らしい)土がかたかった。

カタカタ号で何度も往復しもってきた完熟堆肥を入れると土がサラサラに~

荒れていた休耕田、今はすっかり畑です。

実験好きの先生。
うねの中央・溝、、と炭を畑に入れてみます。
どうなるのかな。
20070522000014

今朝、霜がおりました。。
せっかく植たズッキーニが台無しに。

悲しい(T_T)

霜除けにはふきの葉っぱをかぶせておくといいと近所のお婆ちゃんが教えてくれた。

18日に密封した炭窯は結婚式プロデュースの間に煙がもれてしまった。(T_T)
24日ころ開けます。
灰になってしまったかな。。
心配。

今日はカタカタ野菜便のお客さま 昔のスポーツジム仲間が横浜から遊びに来てくれました。

床屋のWさんありがとう!
ついでに青空の下、髪も切ってもらったよ♪

それから片品村役場の公報「輝いています」のコーナーにkatakata キリヤマミチコが紹介されました!
20070521064642

結婚式用品で荒れたカタカタハウス。
クラブミュージックをかけながらノリノリで掃除をしていると、群馬県庁の方から電話が。。

3月17、18日に地元学という地域調査のお仕事に行かせていただいた、桐生市名久木の方々が片品に向かっているという!

突然だが、せっかく来ていただくなら案内しなくては!!

尾瀬ドーフで待ち合わせ。
久々の再会。お世話になった懐かしい顔ぶれ。

炭アクセサリーつけてきてくれてる~

「さぁ!どこか行きたいところは??」
と尋ねると。

「みっちゃんに会いに来たんだよ!」って。嬉しいな~♪

こんな突然の訪問も温かく迎えてくれるのが片品村。
尾瀬ドーフの社長、遊楽木舎の精一さん(偶然にも名久木のメンバーの親戚だった。。)
温かいおもてなし、というかいつも通りの案内ありがとうございました。

みんなすでに次回の訪問で盛り上がっていた。。

いや~こんな交流ができるとは。

名久木の皆様も「布草履」や、お気に入りの「おかめ笹カゴ」教室を開くらしい。
いいですね~

今度はカタカタ号で名久木市に参加したいな~

目標に向かって少しづつ確実に自分たちの力で形にしていく片品の人たち。

名久木の方々も「あの場所をあんな風に~」なんて。
少しづつゆっくり形にしていきましょう!

林檎の花を見学中の皆様。
山を降りた後、
西日が、かわいて少し冷たい風のなかに、差し込む
よっちゃんふぁーむへ。
春のよっちゃんファーム あの坂の途中で よっちゃんふぁーむから山を望む

菜の花が風に揺れています。
菜の花

芽が出てきました。
芽が出てきた 長ネギのうね かんれいしゃのなかの苗



大きくなあれ、と水をあげています。
水をあげているみっちゃん

せとやま先生の畑チェック!
畑の土を眺めているときのせとやま先生は、
愛情に満ちた母と、賢者の目をあわさったようで、
とても素敵なのです。
せとやま先生 せとやま先生2

畝の間を歩くみっちゃん。
畝のなかを歩くみっちゃん

何を思う、せとやませんせい。
思いにふけるせとやま先生

こんな素敵な畑から、今年もカタカタ便がお届けです。
お楽しみに。
20070519194446

無事にミチコプロデュースの結婚式が済みました。

親族のみの式でしたので、片品の素材を活かした手作りウェディングに。。

まず、新婦の実家、みのりの里農家レストランでの挙式。
白樺の十字架を造ると聞き、すべて白樺で統一しました。

白樺は清楚でとても美しい~
高原ならでは♪

その白樺と合わせたのは春の七草「ハコベ」と「ナズナ」

白と緑の対比に赤いバージンロードがいい感じに。

さらに得意の農業用資材、不織布で飾る。

一番の反響は東京から来た教会関係者の方々。

目から鱗~
まさか、雑草で。。

レストラン入り口に白樺ロードを造り、壁面には白樺で「WELCOME」の文字を。

田舎ならではの豪華ウェルカムボード!

しばらくそのままなので、ぜひ「みのりの里」へ見に行ってみて!!

ただ今、満開の林檎の花のフラワーシャワー

なんて贅沢。

続いて会食PARTYは沼田の「樹葉亭」へ。

こちらはイメージを変えて山吹のまぶしい黄色と、新婦のお名前「藍子」にちなんで、黄色と藍色、そしてここでも農業用資材、「麻布」を使います。

レゲエ好きの若い二人が主になってPARTYを進行。

今回の式は正直、たくさんの課題がありました。

短期間でたくさんの方々にご協力いただきました。
ありがとうございました!

家族の絆、目に見えない助け合いのもとに成り立つ。
また勉強させていただきました。

携帯写真ですいません。
白樺の祭壇です。
先週のウェークエンドの日曜日の午後編です。
畑仕事から帰って、
お昼ごはんをいただいていると、そこへキョウコさん登場。
菅沼地区の水源の話になり、
ならば、みっちゃんの家の水を引いている沢と、
さらにその源流の地獄沢(ご指摘により修正しました。)に行こう!というお話になりました。
沢のキョウコさん 地獄谷の小さな滝 沢を登る女子2人

沢に光がこぼれてとてもきれいなのです。
光がこぼれる沢のこけ

あっ!UFOだというわけではありません、
こしあぶらです。
こしあぶらだ!

もと川がきのふみおさんと、せとやまさんは、
ぐんぐん上にあがっていきます。
元川がきさん達

コケ拾いに夢中になる女子2人。
こけ拾いに夢中 こけを拾うキョウコさん

カラマツの森で集合写真。お水もいただけました。
からまつの森で 水をとる

美しいカラマツの森を見ながら、山を下りました。
新緑のカラマツ

ほんとに、きれいな春の光を浴びて、楽しい沢登りでした。
春の片品は最高です。風も、光も美しくて。
こんな風土がいい人をつくるのでしょう。
20070518055554

新緑は心に染みます。

東山魁夷の絵みたいな新緑。

明日、片品の芽吹きだした木々達のような若い二人の結婚式が行われます。

今日は準備。

どんな式になるのでしょうか。

昨晩、アメリカから帰国したマヤちゃんが合流しました。
カタカタ野菜はすでに20種類以上の野菜が植わっています。

しかしセトヤマ先生がくる前に自分で植えたじゃがいもの芽がでません。

炭窯は260度まであがりました。
今朝はマヤちゃんと温度チェック。
そろそろ止めます。
20070515064745

煙の匂いが変わって、温度も上がってきました。

どうやら炭材に着火した様子!!

山林塾のシイハラさん、突然残っていたオキをスコップですくいブロックで囲い、竹で串をつくり焼きまんじゅうをあたためてくれました。
かっこいい(*^_^*)
みっちゃん、ふみおさん、セトヤマさん、
お世話になりました。
タニグチでございまーす。

それでは、先週のウィークエンドの模様をお伝えします。
土曜日の夕方、ふみおさん宅に着きました。
さっそく、夕食をいただきました。
なんだったっけ、メニューは??
すいません、写真を撮り忘れました...
というのは、冗談で、
竹の子のちらしずしと、サトちゃん作のがんも、
行者にんにくの炒めもの、味噌汁、
あと、ビールとスパークリング赤ワイン、
デザートは、スフレのチーズケーキをいただいたのでした。
私は、その後、行者にんにくのせいで、
朝まで眠れませんでした。

さて、朝目が覚めると、
セトヤマさんとみっちゃんは、
よっちゃんファームに植える苗に水をまいました。
あんなに飲んでいたのに、朝から元気なふたりです。
朝のみずやり

二日酔いの頭には、さわやかすぎた片品の朝日でした...
サトちゃんは、急に思って帰ることに。
うさぎともお別れです。
さとちゃんとうさぎ さとちゃんとみっちゃん

さとちゃんをバス停まで送ったあと、
竹炭釜の様子を見に行きました。
師匠の指導を受けずに初めて焼く炭で、
うまく焼けるのでしょうか?
竹炭釜の全景 釜を観察するみっちゃん 釜から漏れる煙

釜のお手入れをしています。
泥を練っています 釜をお化粧中 釜にみずをあげる

まずは、昨日開墾したふみおさんの休耕田に。
ふみおさん、せとやまさん、みっちゃん、3人がかりできれいにした畑です。
すごいでしょうと、自慢げでしたよ。
畑のことを語りだすと、表情がぜんぜん違うんだよねー。
開墾した休耕田1 自信たっぷりなせとやまさん

そして、
午前中は、おきよ婆さんからお借りしている畑に、go!
母屋から歩いていけるのがよいです。
長ネギの植え付けのために、畝立てから。
しかし、へたっぴファーマーが2人もいるため、
せとやまさんは、かなり苦笑していました。
鍬の使い方を教えるせとやま先生 長ネギの植え付け 長ネギ赤ちゃん

長ネギの植え付けがほぼ終わると、片品林檎亭のTさんが寄ってくだささった。
仕事の手を止めて、しばしのおしゃべり。
Tさんとおしゃべり 聞き役のせとやま先生

Tさんの鍬の使い方は、せとやま先生よりもすごかった!
昔は、畑を耕すのに鍬しかなかった。
だから、鍬をきちんと使えれば、一人前だったのだよと、
この時点でかなり腰をやられていた私に、とくと説いていただいた。

続いて、さつまいものうねづくりに。
こちらも、うねの山のつくり方を、せとやま先生は丁寧に
教えてくださる。
しかし、生徒がだめなんだなあ。。。(^^;;;
まっすぐできないうねに苦笑の止まらないせとやま先生。

指導中 曲がりうね 長ネギのうね

午前のしごとがおわり、帰ります。
母屋へ

(午後の冒険編に続く...)
みっちゃん、飛び飛びで書いてすみません・・。これで終わりです。

次にみっちゃんが連れていってくれたのは、しずあんねぇお宅です!
「しずあんねぇのおやきは最高だよ~」とみっちゃん。

しずあんねぇもとても楽しみに待っていてくれて、おやき作りの準備をしていてくれました!
そこにはみっちゃんの片品のお友達の「よっちゃん親子」も一緒に待っていてくれました♪

しずあんねぇの「おやき作り教室」のはじまりです!

DSCF3354.jpg2007_0415(117).jpg


小麦粉とB.Pと重曹とお酢、塩、砂糖、水、たしかこんな材料だったと思います。しずあんねぇの長年のキャリアの目分量で。量りなんて使いません!
みんなでコネコネ・・子供たちも楽しそう!


DSCF3333.jpgDSCF3332.jpg


中に入れる具は、しずあんねぇのお宅で8年も熟成されている「8年味噌」に砂糖等で味付けしたものに近所で採ってきたふきのとうを混ぜたものと、あとは「あんこ」です☆


DSCF3355.jpgDSCF3350.jpg

こちらは味噌味!

DSCF3359.jpg

あんこバージョンもたっぷり焼き上がりました!

DSCF3342.jpg

本当においしい!
こんなに焼きたて食べられるなんて贅沢!幸せです♪

さてさて、しずあんねぇのもてなしはこれだけではありません。

うどんを打っていてくれました☆

やはり近くで採れたぎょうじゃにんにくと、ふきのとうの天ぷらを揚げてくれ、揚げたてを食べて!とお塩のみで。おいしい!
うどんはもうプロの味です!
豪華な夕食になりました。
ありがとうございます!しずあんねぇ、ごちそうさまでした♪
みっちゃんも、しずあんねぇに会わせてくれてありがとう!

DSCF3363.jpgDSCF3362.jpg


さてさて、翌日、片品最後の日は、味噌作りの仕上げをして帰途へ・・



DSCF3377.jpgDSCF3380.jpg


茹でて潰した大豆に、できあがった米麹を塩を混ぜていきます。
ここからは手作業!体中を使います!
私は途中でへばりそうになりましたが、みっちゃんさすが!
一言も弱音を吐かずに、楽しそう~に作業をしています☆
混ぜた後はたらいにきれいに収めて、一年寝かせます。
おいしくなぁれ~と思いを込めて作りました・・。

私は電車の時間もあり、とりあえずみっちゃんの味噌作業が終わったところで帰りました。
カオルさんの焼きおにぎりをおみやげにいただき、帰りの電車で食べながら帰りました~。
みっちゃん、忙しい中、送ってもらってどうもありがとう!

DSCF3395.jpg


帰り道に寄ってもらって買って帰った渡辺製菓さんの「花豆パン」
こちらも美味でした~
DSCF3396.jpg

片品良いところでした。ほんと。
またお休みに行きますね~♪

DSCF3371.jpg

20070514080311

昨日はタニグチさんも加わり慣れないクワ作業、お疲れさまでした。

途中、指導員Tさんが来たり、手打ちそばが届いたり工房ヌーのキョウコさんが来たりと面白い一日でした。

その様子、タニグチブログが伝えてくれるでしょう♪

夜、10時ころ炭窯の温度管理に。

満点の星空の中、窯の火がなんとも幻想的でした。

今朝も温度をみていますが、なかなか上がらない。

まだ炭材に着火してない様子。

なんせ1年以上使っていなかった窯だからまだ時間がかかりそう。
20070512231910

よっちゃんファームには尾瀬ドーフからいただいた堆肥がたっぷりはいっている。

自然農を実践していたセトヤマ先生にとっては、よっちゃんファーム以外に歩いていける場所に実験畑が欲しい様子。

なんて考えていたら畑がやってきた。

まずは今度結婚式をプロデュースする「みのりの里」の何年も使っていない畑。

それから大雪のときお湯をいただきお世話になった、おきよ婆さんの畑。
背の届かない作業を頼まれ手を貸したら「もう年で畑できないから半分つかってくれ」って。

あとは、我が家の大家さんの休耕田。
茅が多くて畑になるの??と思いながら茅をかり、クワで耕すとすご~い!畑になりました!!

セトヤマ先生、土を味見して。。イイネ!と一言。

水辺もあり「人参を植えよう。人参はせり科だから、水辺の方がいいんだ。」って~。

セトヤマ先生、片品に来て10年。これがやりたかったんだ。と満足気。

一番大満足しているのはもちろん私。

そして夕方、東京から仕事を終えてタニグチさん片品へ。

夕飯はまたまた大家族です。

明日また助っ人が加わり作業が進むよ~
20070511221927

今朝は寒かった~

早朝はよっちゃんファームで畑して、炭窯行って、夜は農家レストラン「みのりの里」結婚式プロデュースの準備。

仕事も時間の費やし方も自分で決めて好きなようにできるから毎日楽しんで仕事ができる。

これってすごく幸せなことじゃないか!!

と思いながら、やっと竹炭窯にふたをして、煙がもれないように窯に粘土を塗る。

窯のお化粧。

どうかちゃんと炭になりますように。
20070510224235

4月21日代々木公園アースデイに出店して、カタカタ炭アクセサリーをすぐに気に入ってお買い上げいただいたエミチャン。

彼女は整体師で「自然の中で体を整え、癒しができたら」と言っていた。

あっ!それ片品でやったらいいな~と思っていたらエミチャンの方から「片品に行きたい!」と連絡がきた。

            埼玉からやってきてくれたエミチャン。

片品に着くなり、炭窯に竹を入れる作業を。

スイマセン。。

午後は片品案内したがみんな整体師であるエミチャンに興味深々。

初めてとは思えないほど片品に馴染んでいた。

農作業は重いものをもったり体のバランスが悪くなる。
月に一度でも母屋でエミチャンデイを作って体の指導をうけたいものだ。

炭アクセサリーもまたたくさん購入してくれて。。

母の日にお母さんにプレゼントするそうです。
20070509235133

今年から加わったセトヤマさんのご指導により、よっちゃんファーム畑らしくなってきましたよ。

お金がないので最初にトラクターでうなってもらう以外は全部手作業です。

若いのにくわが似合うセトヤマさん。

今朝は5時半からスタートして、たくさん種蒔きしました。
20070508215132

午前中、竹割りをしました。
紫外線強いです。

暑くて耐えられず半袖になったら、もう半袖焼け。。
(T_T)

今日から「よっちゃんファーム」のカリスマ指導員!仲間が増えました!

片品の旅館に10年勤めながら独学で自然農を研究し、すご~い野菜つくりをしているセトヤマさん。

冬で旅館を卒業し、実家のある東京に帰ってしまうところを私と同居人のマヤチャンで無理矢理引き止めた。

ってことで去年と大きく違って今年から男性も加わります。

村の人には誤解を招きそうですが、、

セトヤマさんと農業用品を買い物しながら、沼田駅へ。
去年のカタカタ居候サトチャンが東京から遊びにきてくれたのだ。

今晩は大家さん宅で、セトヤマさんが作ってくれたカレーに採りたての行者にんにくをたっぷり入れて。

賑やかな食卓です。
20070507215138

5月31日~6月5日 代々木八幡駅から徒歩5分

ルヴァン隣接カフェ「ルシャレ」にて小さな個展、katakata展を行います!

個展に向けて師匠の窯ではなく、「尾瀬山林塾」の窯を借りて竹を焼いてみます。

「竹炭は炭ではない!」という師匠なしで果たしてちゃんと焼けるのでしょうか?

昨年解散した、尾瀬ドーフ農場班のおじさま達に久々に再会し、竹割りをお手伝いいただきました!

片品は桜が散りはじめました。

散っていく桜を見ながらお昼を食べて。。
それぞれ過ごした冬の話がつきません。
20070506005843

GWに田舎に遊びに来たお嫁さんをカタカタに連れて行きたい!との要望があり、今日は外仕事は朝だけにして家にいると。。

カタカタに4組のお客さまが遊びに来てくれました。

ありがとう!

夜、私にとって最高の贅沢である、大スクリーンでの映画鑑賞!!

今日はログハウスのK宅にて、大好きな映画「ニューシネマパラダイス完全版」を上映しました。

東京から移住してきたKさんとの出会いは、なんとアースデイ!

カタカタ出店中にP出版社の方が、「僕の友人のものすごく有能なコピーライターが片品に移住してるのだけど知ってるか?」

その仲人さんのおかげで、知り合い映画や音楽の話に。

そして今晩、私たちの小さな映画会が開催されたのです。

参加されたい人はいつでもどうぞ。

最高に贅沢な時間です。
CIMG0003.jpg

CIMG0001.jpg
幸せ一杯の輝く笑顔のこの二人が、結婚式を挙げて今日でちょうど一年になります。
ご結婚一周年を記念して、その時の事をちょっと紹介させて頂きます。

まず始めは尾瀬の寅さんの運転する軽トラックの荷台に乗せられて二人が感動的な入場です。
が、私は運転中でこの写真ないのです、誰か送ってください。



CIMG0004.jpg

CIMG0006.jpg
お仲人さんの挨拶が終わると二人は・・・「何やってんですか?みんなの前で・・こら・・」・・恥かしくなっちゃってもう見てられません。


CIMG0010.jpg

CIMG0062.jpg
お祝いの樽酒は旦那さんの働く新潟の幻のお酒、鶴の友。
そしてケーキカットには奥さんの働く尾瀬豆腐の手作りお豆腐。
どちらも社長さんが直々に持ってきて下さいました。



CIMG0068.jpg

CIMG0076.jpg
二人にお祝いの演奏や、沢山のプレゼントのが仲間から送られます。



CIMG0083.jpg

CIMG0112.jpg
地元の方々が作ってくれた手料理がバイキング形式で食べ放題。
田舎料理が美味しいのなんのって、食べてばかりいて手元の写真撮るの忘れてました。
向こう側では阿波踊りが始まっています。



CIMG0123.jpg

CIMG0127.jpg
おや、中で太鼓抱えて叩いているのは奥さんじゃあないですか?
観客まで乗せられて一緒に踊り始めちゃいます。



CIMG0181.jpg

CIMG0192.jpg
宴は暗くなっても終わりません。
建物の外ではアフリカンダンスがお客さん達と踊りまくり、
建物の中では皆が終わることなく飲み続け、



CIMG0184.jpg
尾瀬の寅さん、生まれて始めてこんなに楽しい素敵な結婚式に出会いました。
この日のお酒の美味しさは特別でした。

こんな素晴らしい結婚式に呼んでくれたお二人に改めて、良い思い出をありがとう。
そして、この素晴らしい企画をしたミチコ寅さんに、感動を与えてくれてありがとう。



つい先日この二人に新しい命が誕生しました。
生まれてきてくれてありがとう。
こんなに沢山の素晴らしい仲間達が祝福してますよ。


今回はミチコ寅さんの弟子、「尾瀬の寅さん」でした。




さて、さて、味噌作りがひと段落したところで、ミチコちゃん、自慢の墨焼き小屋を見学に。

2007_0415(076).jpg2007_0415(078).jpg

手作りちりとり発見!
なんだか、あるもの全てがかわいいのです♪
DSCF3292.jpgDSCF3291.jpg
お外でおしゃべり♪
2007_0415(062).jpg2007_0415(068).jpg

お昼はカオルさんお手製の焼きおにぎりをごちそうになり、
さて、今日の味噌作りはひとまず終了~♪となったところで、ミチコさん、片品案内に連れて行ってくれることに☆まずは尾瀬ドーフの社長さん!
DSCF3316.jpgDSCF3319.jpg

自慢の畑と牛舎を案内してくれました。
DSCF3322.jpgDSCF3324.jpg

すごい大地!自然!横浜から3時間でこんな場所があるとは!
圧巻です!社長さんと語るの図↓
DSCF3325.jpgDSCF3329.jpg


さぁ!その後は、しずあんねえが待っている!!手作りおやきが!うどんが!
(つづく)
20070503212441

田舎暮らしを反対していた両親でしたが、最近すっかり片品にはまり、友人たちに片品自慢している。

今日は横浜から両親のお気に入り「千明館」に自分達で予約し、湘南新宿ラインでやってきた。

観光気分にライトアップされた水芭蕉の群生を見に行ったら~

なんとも幻想的!!

満開の水芭蕉!

両親大喜びです。

ハァ~、両親ともいいけど好きな人と歩きたいな。

来年こそ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。