片品生活塾

日常ー日々の暮らしこそ大切だ!と、突然都会を離れ田舎暮らしを始めた元コギャルの日記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20060731210106

千葉から絵本作家志望、ゆみっぺ改めミョウガちゃんが来ました。

以前、彼女からの手紙を紹介しましたが、20才の才能溢れるかわいい女の子が、GMPの郵便ポストを作りに来てくれました!

どんなポストになるのか楽しみです。

歓迎バーベキュー。
スポンサーサイト
20060731210058

私が横浜にいる間、居候が3人になったので、その3人が畑の管理をしてくれました!

今は追肥をしています。
尾瀬ドーフの堆肥はすごい!!
主に牛糞、おから、米糠、もみがらのくん炭、木酢液。さらさらしていて嫌な匂いがないんです。

尾瀬ドーフならではの特別な堆肥です。

久しぶりに畑に来たら、とてもひそかに、大豆の花が咲いていました。
主張せず、ピンクや、紫のかわいらしい花が咲いています。

みなさん見にいらしてください~
実家である横浜にて。

この二日間、目黒にあるシナリー化粧品にて環境問題に関するセミナーを受けてきた。

農業をしていてもきちんとお化粧はしたい!と思う私は、使用する化粧品にもこだわっている。
もともとアトピーなので市販のシャンプーや食器洗い洗剤、香料の強い化粧品をを使うだけで即、手が荒れる、、。
肌が弱いからだと思っていたけど今はその弱い皮膚に感謝している。

なぜかと言えば、多くの市販品は界面活性剤やミネラルオイル、つまり石油などの化学物質でできているのだ。
多くの市販品を受け付けない私の皮膚が正常な反応だったのだ!
せれに気付けたのもこの皮膚のおかげ。

シナリーの化粧品はすべて植物でできている。

だから洗い流しても水を汚さないの~
石油でできた化粧品は同じく石油でなくては落とせません。だからクレンジングが必要なんだよね。
私は運良く化粧品から環境革命を起こそう!という本物の製品に出会うことができ、そのシナリーでしかも無料で環境について勉強できて本当に良かった。

シナリーで人生が変わったという人も沢山いるから、ぜひみんなに知ってもらって、きれいになって水のこと、未来の地球のこと、考えていきたいな。

そうそう、シナリーで運命的な再開をしました。
二年前、尾瀬ドーフにボラバイトに来たゆかりちゃんに再開しました!

とても意識の高い子で大学を休学してニュージーランドへ行ってたんだよ。
そういう子が集まるシナリー、やはり本物会社だと感じたな。

詳しいDEEP環境セミナーについてはまたブログします。

明日は千葉よりGMPメンバーを乗せて片品へ!
20060727201536

朝 三時に起きて尾瀬ドーフと野菜を積んで東京へ。

ファームウエディングで知り合った高円寺阿波踊りチームも注文をくれました。ありがとう!

朝から手伝ってくれた六本木に住むアツコを降ろして、横浜にある幼稚園のお母さんが待つジュンコ邸へ。

長らく続いた雨で「よっちゃんファーム」では葉ものがイマイチよくありません、、。
今日はトマト、きゅうり、長葱、じゃがいも、おかひじき、大根、ズッキーニ、坊っちゃんカボチャ、などなど。今日はお土産におやきと味噌漬けザルドーフをもっていきました!

今回も暑い中、来ていただいてありがとうございました!

野菜をわけていただいた片品の方々にも感謝です。

一味違う、カタカタの野菜を食べてみてくださいね~
20060727161514

昨日、GMPメンバー2人が片品入りした。

東京からアツコと、軽井沢から片品へ戻って来た、サトッペ。
三人でニッコウキスゲ満開の尾瀬へ!

自称「晴れ女」三人組。最近では久しぶりの晴天!

前日に作ったネギミソおやきを持参し、最高な一日でした。

尾瀬の山小屋にGMPメンバーのアキチャンが働いている。

神奈川に住む彼女とは一昨年の大白大豆畑、収穫にて出会った。
その後、やはり片品村や、尾瀬の魅力にはまり二年連続で小屋に入っている。

休みなく働いているとはおもえないほど、彼女は楽しそうで充実感に溢れていた。二年前にはじめて会ったときが嘘みたいに、瞳の奥がキラキラしている。

アキチャンに会って心から思う。自分の道に迷い、模索している人がいたら、自分を信じて!考えることより行動してみる、そうすれば必ず何かに出会えるんだ、ということ。

誰にだって迷い悩むときがある。そんなときは、ぜひ尾瀬へ行こう!
ありのままの自分を受け入れてくれる。まるで自然が「そのままでいいよ」といってくれているようだ。

アキチャンと尾瀬にエネルギーをもらい、明日は横浜に帰ります。
20060724215739

今日も雨。

裁縫の得意なアツコさん家にお邪魔して、バスタオルを縫いました。

オーガニックコットンの生地を買っておいたので、縫うだけ!市販の物より安いし、感触が気持ち良い!

ミシンを借りによったのに、手打ちうどんや、煮物、すっかりおいしいごちそうをいただいてしまいました。
20060723214556

昨日で大白大豆畑もだいぶ進んだので、今日はゆとりをもってカンリキをかけれました。

そして今日は大根農家で働く友人の誕生日!
片品には山にたくさんの花が咲いているので少しわけてもらって花束を作りました!
都会では考えられない自然のおすそわけです。
20060722223658

縁あって集まった10名のお客様、今日は草だらけの大白大豆畑をお手伝い!

お天気も見事に味方してくれました。
連日の雨で草だらけになっていた畑のまさに救世主!
一人で草取りをしていても全然進まないのに10人だと早い早い。
農業初めての方も頑張ってくれました。

お礼に「うの花入りおやき」の差し入れです!

片品村を案内したいところが沢山あってスケジュールがキツキツでしたが皆さん楽しんでいただけたかな?

GMP味噌会員になっていただいたり、炭アクセサリーも沢山お買い上げいただいてありがとうございました!
次回は枝豆パーティーでお待ちしてますね。
20060721225834

今日は、東京グリーンコンシューマー研究会のメンバーが片品へやってきた。
GMPのよき理解者でありGMPの先生でもある都内、私立高校の家庭科の先生、ヤノさんを中心に家庭科教師を目指すアシスタントの学生やヤノさんの教え子、その家族。環境、消費者問題、企業の社会的責任についての専門家であるミドリカワさん。コピーライターのハラコさん。

総勢10人で二度目の片品訪問!

我が家や、尾瀬ドーフの見学をした後、夜はGMPのメンバーを含め、尾瀬ドーフの社長を迎え16名での会食。
16才~60代まで、それぞれの話を聞き本当に学べき実りの時間が過ごせました。
人との出会いが何より大切だと常に感じますが、その出会いをいかに活かすか、繋げるかで未来が大きく変化していきます。

私とヤノさんとの出会いは横浜のカフェで隣り合わせだったこと。どこでどんな出会いがあるかわかりませんよね。

今日の出会いをきっかけに何か新しいことができそうな可能性を感じました。
片品という場所がそんなヒントを与えてくれる場所なんです!心が豊かになれる場所、それは自然が豊かだからでしょうか?

皆様もよき出会いを。そして自分が心地よい環境を。
出会った皆様に感謝、片品村に感謝です。

会食で社長が熱弁している様子。
20060717225625

我が家の改装のため手伝いに来てくれたメグミチャン。

初めて出会った二年前は学生だったのに今は農協の出納さん。

学生時代にボラバイトを経験している彼女は自分なりの思想をしっかり持っていて、普通のOLさんとは一味違う。将来が楽しみです。
そんな彼女はGMPがあって片品へ行ける環境があることが励みになると言ってくれた。
明日からお仕事頑張って!
いつか経理をお願いします!
メグミチャンお買い上げの炭ネックレスは、梅干しの種を利用しました。
20060716214141

今日はキッチンの壁を工事。
ドリルとドライバーがだいぶ上手になりました!

何もないプレハブ小屋でしたが、いい感じになってきました。
間伐材なので、フックをつけて好きな場所にいろんな物をかけられて使い易いんです。
やはり、使い易くて快適なのが大切ですよね。
我が家のデザイナー、キョウコさんに快適に過ごせる工夫を教えられています。
20060715222955

今日はGMPのメンバー、めぐみちゃんが横浜から我が家の改装を手伝いに来てくれた!
そんな訳で気合い入れて改装だ~
間伐材の見事な壁ができました!
20060714203906

近頃、雨が続いたため尾瀬ドーフの大白大豆畑が草だらけになっていた、、。

どれが大豆だかわからない。

カンリキをかけた後に大豆の間に生えている草を採る。これを8町歩やるんだから、草をとってもまた新しい草が生えてる、、。

今が無農薬の一番の山場です。これを体験しなければ!!
手伝いに来てください~
20060713204526

風邪で一日家に居ると、いろんな人がお見舞いに来てくれたり、差し入れをくれたり、、本当に暖かい人ばかりです。

尾瀬ドーフの社長は、生姜葛湯や私の大好物、花豆パンを買って来てくれました!!
片品名物、渡辺製菓の花豆パン。大粒の花豆がぎっしり入っていて、生地はしっとりでとにかくおいしいよ~
明日から頑張れそうです。
ヨシヒサさんの葬儀も終わり、私は久しぶりに風邪で寝込んだ。
我が家の居候でもあるGMPのメンバーが大白大豆畑や、よっちゃんファームの草むしりをしてくれている。助かる、、

ヨシヒサさんの葬儀でこんなことがあった。
ヨシヒサさんの妹さんの手伝いに味噌仕込みに行ったことがあった。妹さんは「うちの娘は三食昼寝付きで何もしようとしないよ」と嘆いていた。葬儀の際、「味噌の時の、みっちゃんですか?」と話し掛けてきた女性は、あの日、遠くで見かけた「三食昼寝付き」の娘さんだった。
彼女は、こう言った。「今まで手作りが当たり前だったから教わるなんて考えてなかったけど、あの日みっちゃんが一生懸命、味噌作りをしている姿をみて、考え方が変わった。私も今、教えてもらわなくちゃ!と思ったよ」
なんだか、嬉しかった。

しかし、この風邪なかなか治らない。
昨日、「よっちゃんファーム」の持ち主、ヨシヒサさんが肺癌のため亡くなった。
去年の秋から入退院を繰り返していたので早く復帰してほしいという願いを込めて「よっちゃんファーム」という名前にしたのだが、本当に本当に悲しいお別れとなってしまった。

よっちゃんは尾瀬ドーフの畑の指導者でもありムードメーカーでもあり、気配り、目配り、完璧でなによりとてもオシャレでカッコイイおじいちゃんだった!ボラバイトで、お世話になった人も多いはず。
私は特にプライベートでお世話になっていて、無農薬野菜の栽培を教えてもらったり、相談ごとがあれば、まずよっちゃん家に行っていた。

本当に残念で仕方がないがこれからも「よっちゃんファーム」頑張って野菜を作り続けたいと思う。

ヨシヒサさんも天国で見守ってください。
20060706151902

私がよっちゃんファームで無農薬野菜を作る理由の一つに、自分の地元である横浜に住む若いお母さんや、子供たちにおいしい野菜を食べてもらいたい。いつかのブログでも幼稚園の前で売るのが夢!なんて書きました。

今日まさにその夢の第一歩となりました!

横浜に少し変わった幼稚園がある。
ここの特徴は、お昼。
曜日ごとにお昼が決まっていて、納豆の日(子供が商店街に行って納豆を買ってくる。)や魚を子供たちが焼く日、日の丸弁当の日なんてのもある!

古くからの知人がその幼稚舎に通っていて、今回私の帰宅に合わせて若いお母さんを10人も集めてくれた!
尾瀬ドーフの試食をしたり野菜の話をしたり、もちろん炭アクセサリーも宣伝し、とにかく大盛況!!

定期的に集まって市場を開くことになった。
意識の高いお母さんばかりでこれから皆に喜んでもらえる野菜を作るぞ~

想いが現実になるなんて本当に嬉しいです。ジュンコさん夫妻ありがとうございます♪

大白きなこは子供に大人気で、みんな夢中で食べてました。その様子。
20060704211445

我が家の改装は順調に進んでいる。
皮をむいた杉は壁に再利用している。

大量にでる、皮を再利用して草木染にしてみました。薄いオレンジ色になります。
これは居候、サトチャンの作品。
20060702200004

今日は片品でふれあいバザールがあった。

苗植えでお世話になつキヨシさんに恩返しをするため、GMPメンバー4人で朝3時から、山菜おこわとおやきを作った。
「片品の味を作る会」として出店したら130コ作ったおやきが30分で完売した!

GMPの先生でもあるキヨシさんの奥様、アツコさんに沢山おいしいものをごちそうしていただいた上に、70才を過ぎても夫婦円満でいられる理由が少しわかった気がして、とにかく収穫の多い一日でした。

来年はおやきを300コ作るぞ!
写真は朝3時に山菜おこわを混ぜるキヨシさん。
20060701195713

こんな大根をもらってきた。
我が家の居候サトチャンが上手に皮むいて、煮物を作ってくれました。
20060701193319

若いお母さん予備軍を集めるために改装中の我が家。
嬉しいことに協力者がどんどん増えている。
その一人、建築デザイナーのキョウコさんのアイデアで間伐材を畳の厚さに裁断し木レンガを作った。

500コ作って床にひいてみました!

かわいいでしょ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。